テレフォニー市場におけるリーダーポジションを獲得 ~単なるテレフォニー以上の価値を提供する Lync


(この記事は 2014 年11 月 10 日に The Official Microsoft Blog に掲載された記事 Leadership in telephony is about much more than telephony の翻訳です。最新情報は翻訳元の記事をご参照ください。)

 

Lync プロダクト マーケティング ディレクター
BJ Haberkorn

 

先月、ガートナーは 2014 Magic Quadrant for Corporate Telephony を公開しました。そして、Lync のポジションが今年初めてリーダー・クアドラントになったことにワクワクしました。このレポートでは、リーダーは「幅広いポートフォリオ、大きな市場シェアを持っており、幅広い地域の市場をカバーし、テレフォニーの未来に関する明確なビジョンを持っている、そしてテレフォニーソリューション提供の折り紙付きの実績があるベンダー」と定義されています。また、「リーダーの会社はユニファイド コミュニケーションと共同作業 (UCC) テクノロジーに関してビジネス戦略への集中的な取り組みや買収の決定により、従来の法人向けテレフォニーの領域に取って代わろうとしている」とも書かれています。

この図表はより大きな調査資料の中でガートナーにより公開されたもので、発行物全体の中で評価される必要があります。このガートナーの著作物はマイクロソフトのリクエストにより確認することができます。

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

 

(続きは翻訳元の記事 Leadership in telephony is about much more than telephony  をご参照ください)

Skip to main content