Office Mix がさらに使いやすく


(この記事は 2014 年 10 月 20 日に Office Blogs に投稿された記事 Office Mix makes it easier の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

Office Mix に新機能がリリースされ、インタラクティブなオンライン レッスンやプレゼンテーションの作成、共有、および検索が簡単にできるようになりました。

Office Mix をまだお試しでない方は、こちらから現在 Customer Preview 版の Office Mix をダウンロード(英語)ください。 またOfficeMix.com (英語) のサイトには、さまざまな活用例が掲載されていますのであわせてご覧ください。

ライブ ミキシング

Office Mix はオンライン対応のプレゼンテーションを作成する際に役立つツールで、既に多くのお客様からご好評を頂いていますが、プレゼンテーションの実施中にミックスをその場で作成できるようにしてほしいというご要望も寄せられていました。

その声にお応えして、マイクロソフトでは、プレゼンテーション中に作成や記録が可能な「ライブ ミキシング」という機能を Office Mix に導入しました。Office Mix の記録ビューで表示されるコックピットでは最適化が実施されており、ミックス作成時に使用される頻度の高い機能のみを画面上に表示するようにして、プレゼンテーション実施中の表示領域をできるだけ大きくしました。また、カメラのオン/オフの切り替え、インクの選択、スライドとアニメーションの進行を簡単に実行できるようになりました。

編集が簡単に

皆様からは、プレゼンテーションの実施中にそのようすを記録できる Office Mix の機能について、ご満足の声が多数寄せられています。しかし、プレゼンテーション中に途切れることなく話し続けることは難しいというご意見も伺っています。

そこで、Office Mix での記録中に一時停止や再開ができるようにしました。これで、十分に時間を取って考えをまとめてから発言できます。また、インクの消去機能を新たに追加したので、キャンバスをいったん消去して、同一スライドに追加で描画できるようになりました。

検索

ギャラリーのカテゴリやミックスの数が増加するにつれて、探しているミックスを見つけることが困難になってきました。このため、Office Mix ギャラリーに検索機能を導入し、カテゴリ、タグ、トピック、および作成者によりミックスを検索できるようにしました。

これらの新機能を皆様にご活用いただけますと幸いです。

ぜひ Office Mix をご利用ください。

Comments (0)

Skip to main content