ガートナー、ソーシャル ソフトウェアのビジョンの完全性と実行能力において、マイクロソフトを最高評価の "リーダー" に認定


(この記事は 2014 年 9 月 11 日に Office Blogs に投稿された記事 Gartner recognizes Microsoft as a Leader positioned highest in ability to execute and furthest in completeness of vision for social softwareの翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

このたびマイクロソフトは、ガートナー社が発表した「職場環境におけるソーシャル ソフトウェアのマジック クアドラント 2014 年版 (英語)」において "リーダー" に認定されました。このレポートは、ビジョンの完全性と実行能力という観点からベンダー各社を評価したもので、広く普及しているソーシャル ソフトウェアや共同作業支援ツールを提供する成熟したベンダーには "リーダー" の評価が与えられます。

この光栄な評価を糧に、マイクロソフトは Work like a network – ネットワークのようにつながり働くというエンタープライズ ソーシャルのビジョンをさらに推進してまいります。Office 365 に Yammer のコンポーネントを統合することで独自の価値をお客様にご提供していくと共に、ユーザーの皆様の生産性向上や共同作業の効率化を目指して優れた新製品を投入していきます。その一環としてリリースされた Office Delve (英語) は、仕事にかかわるすべてのものから、関連性が高い情報を見つけ出したり関係性を把握したりするための新しい手段です。この機能では、Office Graph を活用してユーザーが現在携わっている仕事や周囲のトレンド情報などのインサイトを引き出し、それに基づいて適切な情報を表示します。

今後も、ワークスタイルに変革をもたらす取り組みを継続すると共に、お客様がソーシャル活用において成功を収めることができるようにパートナーとしてご支援してまいります。既に多くの企業がネットワークのようにつながり働くことで高い成果を上げており (英語)、引き続きさらに意欲的に取り組んでいく所存です。

ガートナーの「職場環境におけるソーシャル ソフトウェアのマジック クアドラント 2014 年版」の全文は、こちらのページ (英語) でお読みいただけます。

ソーシャルによって生産性向上を図る Office 365 の機能については、こちらのページ (英語) をご覧ください。

このマジック クアドラントのグラフは、より大規模な調査ドキュメントの一部としてガートナーから発表されたものであり、そのドキュメント全体の文脈において解釈されるべきものです。ガートナーのドキュメントは、次のサイトから入手できます。
http://www.gartner.com/technology/reprints.do?id=1-20TBOV4&ct=140903&st=sb

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Comments (0)

Skip to main content