BYOD 戦略と働きがいのある会社ランキング第 1 位の関係とは?!


現在日本マイクロソフトでは、ノート PC / スマートフォン (Windows Phone) /タブレット (Surface) の 3 デバイスを全社員に支給。BYOD も認められているため、中には Microsoft アカウントで許されている制限いっぱいの 10 デバイスを使いこなす猛者もいるという。
 はたしてそこまでのマルチデバイスにどのような意味があるのか (どんなビジネス効果をもたらすのか)? マイクロソフトという会社だけの特殊な例にすぎないのでは? などさまざまな疑問を、同社ディレクター廣崎氏にぶつけてみた。 

"不自由な IT" は、優秀な人材確保の足かせになりかねない

 

>> 続きはこちらでご覧いただけます

Comments (0)

Skip to main content