この 10 年の変化


(この記事は 2014 年 3 月 24 日に Office Blogs に投稿された記事 The power of a decade の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

スマートフォン、タブレット、PC はケースにしまって、過去への旅に出かけましょう。心配はいりません。すぐに 2014 年に戻って来ますから。

10 年もあれば、多くのことが変化します。今と 10 年前とでは、自分の好みや価値観、興味、視点といったあらゆることが変化していてもおかしくはありません。当然ながら、この 10 年という期間は、世界にもたくさんの変化をもたらしました。2000 年代の始めには、カメラ付き携帯電話が登場し、私たちをとても驚かせました。映画といえば、まだレンタルビデオ店で借りるのが主流で、コミュニケーション手段にいたっては電話か電子メールが圧倒的に多く、手紙を書いて郵送することも珍しくありませんでした。とにかく、ソーシャルメディアなど、影も形もない時代でした。

この 10 年で世界は文化的にも大きく様変わりしましたが、最も劇的な変化を遂げたのは、テクノロジにほかありません。マイクロソフトが Office 2003 を市場に投入したのも、もう 10 年以上前になります。Office 2003 はその当時の最先端の生産性ツールで、新しい Office ロゴを誇らしげに身にまとっていました。そこに OneNote が加わり、新しい見た目がユーザーから熱い支持を受けました。しかし、今日私たちが仕事や遊び、日常生活に求めるニーズには、Office 2003 では対処しきれなくなってきました。これは、Office 2003 にいよいよ別れを告げ、最新の生産性ソリューションである Office 365 を迎え入れる時期が来たということです。*

電子メールにファイルをいくつも添付したり、それを何度も繰り返したり、プリントアウトしてドキュメントを編集していた煩わしい日常は、過去の話となります。Office 365 では、クラウドのパワーを利用して、ユーザーはどこにいても、どんなデバイスを使用していても、作業をスムーズかつスピーディーに進められます。ファイル作成などは Office 365 のほんの一部の機能に過ぎず、作成したファイルをリアルタイムで家族と共有したり、共同で作業を行ったりすることができます。たとえば、Skype 世界通話プランを使用すれば、海外にいる親戚に無料で電話をかけることができますし、また、おばあちゃんの誕生日に披露するスライドを、PowerPoint 上で家族と共同で作成することもできます。このように、Office 365 は、マイクロソフト史上最も包括的な機能を備えた、高性能な Office バージョンであると言えます。Office 365 アカウントは最大 5 名のユーザーと共有できるため (※日本で未出荷の一般消費者向けバージョンのみ)、旅行中に撮りためたすべての写真を簡単にクラウドに保存し、思い出を伝えたい相手と瞬時に共有することができます。

ハード ドライブが破損してしまっても、もう心配はありません。Office 365 では、すべてのファイルがクラウドに安全に保管されます。さらに、古くなってしまったソフトウェアを心配することも、セキュリティファイルをインストールすることも、インストール コード付きのソフトウェア パッケージを購入し直すことも必要ありません。Office 365 では常に最新の Office を使用でき、セキュリティ機能は初めからそこに備わっています。また、オンラインでの購入が可能なため、パッケージを購入する必要もありません。

2000 年の始めも良い時代でしたが、今とは比べものになりません。今日の私たちは、よりたくさんの人やものとつながり、場所や時間に縛られることなく、さらに多くのものを生み出すことが可能になりました。今すぐ最新の Office 365 にアップグレードして、最高の体験を味わってください。詳細については、こちらをご覧ください。

* Windows XP と Office 2003 のサポートは、2014 年 4 月 8 日に終了します。詳細については、こちらを参照してください。

 

Comments (0)

Skip to main content