【Windows XP/Office 2003 のサポート終了まであと 20 日】 クラウドサービスと一緒に利用し続けるリスクと Office 互換性に関する資料


いよいよ Office 2003 のサポート終了まで 20 日を切りました。多くのお客様ですでに対策が進んでいますが、いろいろな理由で対策が遅れている、またはとられていないお客様の場合、早急に対策を行う必要があります。この記事では、短期的な一時凌ぎの対策、中長期的な移行を考えたときに、いままで巷に出ている役立つ記事やリソースをまとめてご紹介いたします。

 

対策がされない場合のリスク、危険性

  • サポートライフサイクルの定義、サポート期間終了の意味と終了後のリスク (ビジネスプロダクティビティ ブログ): Office 2003 におけるサポートライフサイクルの定義、サポート後に Office 2003 を利用している場合のリスクや対策、Office 2003 と最新の Office 2013 (もしくは Office 365 ProPlus) とのシステム要件の差異などについて基本的な情報が得られます。
  • Windows XP 上でなければ Office 2003 を使い続けても安全? (Office ブログ): OS の対策さえすれば大丈夫?と思うかもしれませんが、Office 2003 がリリースされてから 10 年以上の月日で培われた Office ファイルを攻撃から守るための新しいさまざまな仕組みは Office 2003 では実装されていないため、昔のセキュリティホールがそのままになっています。一部のサイトなどで「Office 2003 はセキュリティ更新プログラムも出尽くして枯れているので大丈夫」と謳っていますが、それは全くの誤りです。
  • サポート終了後のセキュリティ~重要な情報は保存していないから大丈夫 ? (日本のセキュリティチームブログ): 重要な情報を保存していない PC だから対策を怠って情報が漏れても大丈夫だと思うかもしれませんが、このような PC がネットワークにつながっていると、ハッカーの攻撃の踏み台にされる危険性があります。実際、このような他人の PC を知らない間に攻撃に使う方法で日々のハッキングは行われており、あなたも知らない間にハッキングの加害者になっている可能性があります。
  • サポート終了後のセキュリティ~危険なサイトにアクセスしなければ大丈夫? (日本のセキュリティチームブログ): 近年、一流企業や団体の Web ページに侵入して、ウイルスやマルウェアを仕掛ける被害が増えています。たとえ危ないサイトに故意に行かなかったとしても、不正に改変されてしまった正規のWebサイトからウイルス/マルウェア被害にあう可能性があります。
  • サポート終了後のセキュリティ~ネットに接続しなければ大丈夫? (日本のセキュリティチームブログ): マルウェアはインターネット以外からも、たとえばUSBメモリやCD-ROM、周りのPCとの共有接続などで感染してしまうことがあります。インターネットにつながっていない PC でも対策を怠るとマルウェアに感染する危険性があります。
  • サポート終了後の Windows XP、マルウェア対策ソフトが動いていれば安心? (日本のセキュリティチームブログ): マルウェア対策ソフトのリアルタイム保護は、ない場合と比べると安全性は高いですが、未知のマルウェアも含め 100% 防げる仕組みではないことがわかっています。サポートの切れたソフトウェアを使っているとリアルタイム保護を使っていても、サポート中のソフトウェアを使うよりも感染率が高くなることがわかっており、その差分はセキュリティ更新プログラムが配布されているかどうかです。

 

Office 365 を利用し続ける際に気にしなければならないこと

  • Windows XP での利用時に Outlook 2010 と Outlook 2007 に必要な更新プログラム (Office 365 Wiki): 2014 年 4 月 8 日以降にサポートなしでしばらく Office 365 を利用し続けなければならなくなった場合に、Outlook 2007/2010 からメールを読んでいる場合は、必須の更新プログラムをあてておかないと接続ができなくなります。
  • 証明書更新機能の進化と Windows XP サポート終了後のリスク (日本のセキュリティチームブログ): Windows XP における証明書の配布は、サポート終了に伴い、セキュリティ アドバイザリや、手動で更新するためのパッケージの提供が終了します。 今後証明書が更新されたときに、Office 365 などのクラウドサービスと接続ができなくなるリスクがあります。(※クラウドサービス一般について言えることです)

 

Office の互換性で苦労している場合に役立つリソース

Office 2003 から移行する場合の互換性情報が記載されているホワイトペーパーはこちらです。

  • Office 2013 互換性ホワイトペーパー
    • ドキュメント レイアウトの互換性について
      (XPS (7.88 MB) PDF (6.68 MB) Word (6.74 MB))
      旧バージョンの Office で作成されたファイルを 最新の Office で利用する際のドキュメント レイアウトの互換性に関する注意事項をまとめて紹介します。最新 Office へのバージョンアップ時の検証、移行作業等にお役立てください。
    • マクロ互換性について
      (XPS (2.95 MB) PDF (2.52 MB) Word (1.11 MB))
      旧バージョンの Office で作成した、マクロや VBA プログラムを、最新の Office で利用する際の互換性に関する注意事項をまとめて紹介します。最新 Office へのバージョンアップ時の検証、移行作業等にお役立てください。
  • Office 2010 互換性ホワイトペーパー
    • ファイル フォーマット およびドキュメント レイアウトの互換性について
      ( Word、8.74 MB XPS、8.12 MB PDF、6.91 MB)
      旧バージョンの Office で作成されたファイルについて、Office 2010 で利用する際のドキュメントレイアウトの互換性に関する注意事項をまとめて紹介します。Office 2010 へのバージョンアップ時の検証、移行作業等にお役立てください。
    • マクロ互換性について
      ( Word、3.96 MB XPS、3.67 MB PDF、3.11 MB)
      旧バージョンの Office で作成した、マクロや VBA プログラムについて、Office 2010 で利用する際の互換性に関する注意事項をまとめて紹介します。Office 2010 へのバージョンアップ時の検証、移行作業等にお役立てください。
  • Office 2013 での互換性 (Office 2013 リソースキット)
  • Office 2010 の互換性を評価する (Office 2010 リソースキット)

 

また、Office 2013 では「テレメトリダッシュボード」という、移行を支援するツールが企業向けのエディションに含まれていますので、こちらもご利用ください。

Comments (0)

Skip to main content