OneDrive for Business—クラウド型ファイル ストレージの利用と共有がさらに簡単に


(この記事は 2014 年 3 月 3 日に Office Blog に投稿された記事 OneDrive for Business—cloud file storage and sharing just got easier の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

マイクロソフトは、ラスベガスで開催している SharePoint Conference 2014 にて、OneDrive for Business に関するニュース、そして、クラウド上での起動と実行をさらに簡単にするための取り組みについてお伝えしました。具体的には、Office Online を含むスタンドアロン型の OneDrive for Business サブスクリプション プランを新たに導入したこと、また SharePoint 2013 には Service Pack 1 (SP1) で機能強化を実施し、オンプレミスの SharePoint ユーザーがわずか数クリックで OneDrive for Business を構成できるようになることが発表されています。さらに、シンプルな管理機能や新しい検索機能など、OneDrive for Business をもっと使いやすくするための機能強化についてもご紹介しました。

今回の発表内容および製品の機能強化についての詳細は、こちらのページ (英語) をご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content