パソナテックがクラウドソーシングサービス「Job-Hub」の会員2万人を対象に Yammer を活用


株式会社パソナテックが運営する「Job-Hub」は、Web上で仕事の発注や受託、契約、仕事の進捗管理や支払いが完結するクラウドソーシングサービスです。仕事を発注するクライアントには、業務単位で仕事を発注できる方との出会いを、また仕事を受注するコワーカーには、時間や場所を超えた新しいワークスタイルを提供しています。

その中で、年々増加している個人事業主や在宅ワーカー、コワーカーより、「クライアント及びコワーカー同士のコミュニケーションを円滑にしたい」「業務上の質問や相談を気軽にやりとりしたい」また、企業からは「同様な技術・スキルを持ったコワーカー集団を形成できれば、仕事が発注しやすい」等のニーズが高まってきました。

そこで「Job-Hub」会員の個人事業主やコワーカーなど2万人を対象に、社内外を問わず情報基盤の利用が可能なクラウドサービス Office 365を用いたオフィス環境を整え、エンタープライズソーシャルサービスYammerのアカウントを付与することで、ソーシャルネットワーキング基盤及びデータ共有基盤を拡充すると共に、高いセキュリティを備えた就業環境を提供します。

より詳細な情報については、プレスリリースをご覧ください。

 

Yammer のワークスペースの参考例

Comments (0)

Skip to main content