エンタープライズ ソーシャルに対するマイクロソフトのビジョン


ソーシャル メディアが最近騒がれていますが、ソーシャルについては真新しいものではありません。ソーシャルは自然的・人間的な社会環境であり、常に私たちの仕事や生活およびビジネスの進め方の一部になっています。新しくなったのは、テクノロジによってどんな場所にいても、人は人とつながりあって協働できるようになり、しかも、人類の歴史の中でこれまでにない規模で進んでいるということです。

ソーシャル テクノロジはビジネスの視点からは比較的新しい領域かもしれませんが、大半の人にとっては日常生活の中に一般的に既に浸透しています。こうした人の中には従業員、パートナー、および顧客が含まれています。Facebook、Twitter、LinkedIn などのサービスを通して、興味のあることを簡単に共有することに慣れ、友人やご近所の人、および有名な人と連絡を取り合うことができます。話す内容も多岐にわたり、ディスカッションに貢献することができ、各自の貢献が尊重されることを期待しています。

このようなソーシャル テクノロジの幅広い採用と強力な消費者の新たな出現は、仕事の進め方における変化を促進する大きな変化の一部です。 

 

>> 続きはこちらでご覧いただけます

Comments (0)

Skip to main content