Excel 上で動作するプロジェクト コードネーム “GeoFlow” のパブリック プレビューは画像と映像を3D データ視覚エフェクトで表現します


(この記事は Excel ブログ 2013年4月11日に投稿された記事 Public preview of project codename “GeoFlow” for Excel delivers 3D data visualization and storytelling の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

本日プロジェクト コードネーム "GeoFlow" Preview for Excel 2013 の提供開始を発表いたします。これは、Microsoft の複数のチームによるコラボレーションの成果です。GeoFlow は地理的な一時データを視覚的にプロットし、データを3D に分析し、対話型 “ツアー” を作成して他者と共有することができます。

Microsoft Research が創り出した GeoFlow は、科学的、学術的コミュニティ向け世界望遠鏡プロジェクトの成功から誕生し、大量の天文学的および地質学的データを調査研究できます。研究員は Office プロダクト チームと緊密にコラボレートし、GeoFlow を調査研究所の最初からExcel におけるパブリック プレビューの提供開始まで先導しました。Excel 2013 には Microsoft Data Explorer Preview や Power View など既存のセルフサービスビジネスインテリジェンス機能がありますが、今回GeoFlow が加わり、ツイッタートラフィックから販売実績や、世界中の都市人口のデータまでlarge amounts of data発見して視覚化するのに役立ちます。

GeoFlow を使ってできること:

  1. データを地図で表示: Excel ワークブックから、Excel Data Model やPowerPivot など100万行以上のデータを Bing maps 上に3D でプロットします。視覚エフェクトを棒グラフ、ヒート マップ、バブルから選べます。
  2. インサイトを発見: あなたのデータを地理的空間で見て、タイムスタンプされたデータが時間とともに変化する様子を見ると、新しいインサイトを発見します。数回クリックすると、注釈を付けたり、データを比較したりできます。
  3. 画像と映像を共有: "シーン" をキャプチャし、多くの人と共有できる映画のようなガイド “ツアー” を作ることができます、きっとこれまでになく見る人を惹きつけます。

チケット売上など地理的空間データのインサイトを、GeoFlow はロック解除するように見せることができます

GeoFlow は、Excel にあるセルフサービスビジネスインテリジェンスツールと連携してインサイトを入手し共有するため、どう使われているのか、詳細は Excel blog をご覧ください。

GeoFlow を使うには、Office 365 ProPlus または Office Professional Plus 2013 上で動作する Excel 2013 アドインを Download してください。

Microsoft BI に関する詳細情報はこちらです。

Skip to main content