次期 Visio のご紹介


新しい Visio

 

先般、新しい Microsoft Visio 2013 のプレビュー版をリリースしました。
新しい Visio の機能を体験し、強化されたすべての機能をご利用いただくことができます。

この記事では、プレビュー版について強化された機能を中心に、Visio 2013 の概要をご紹介致します。

 

 

「新しいテーマ」

 

用意されている設定を使用するだけで、洗練された図を容易に作成できます。
新しいテーマや書式設定オプションを使用して、デザイナーでなくともプロ並みのきれいな図を作成することができます。

各テーマは、色、フォント、効果を組み合わせて、効果的で統一感のある見た目を作り出すことができます。
また、4 つのバリエーションのいずれかを使用して各テーマを調整しカスタマイズすることもできます。
さらに高度な書式化オプションである新しいクイック スタイルや新たな図形効果を使用すれば、
図のあらゆる要素をコントロールでき、効果的な図を作成することができます。

 

 

 

「新しいシェイプ」

今回のリリースでは 200 以上のシェイプを新規に強化あるいは一から完全に作成し直し、さらに一般的なシェイプを数百個更新しました。
これらを活用して、魅力的で洗練された図を簡単に作成することができます。

先ほど、テーマや効果でイメージの変更が容易にできることはお話させて頂きましたが、
シェイプ自体のデザインも格段に向上しており、これらを組み合わせることで作成する図の表現の幅が大きく広がります。

さらに、組織図テンプレート等新しいテンプレートを追加したほか、既存のテンプレートの一部も更新したため、図を作成する際の選択肢が広がりました。

 

   

 

 

「共同作業のための新たな方法」

図は作業者 1 人だけで作成されることは少なく、多くの場合は他の人と共同作業を行って、意見を取り込みながら作成されると思います。
特に図のレビュー等検図で多くみられるのではないかと考えております。

このような利用シーンを想定し、新機能であるコメントモデルや、複数の作成者による同時編集のサポートにより、
容易に共同作業ができるようになりました。

そして、Visio を持っていない共同作業者からフィードバックを必要とする場合も、問題ありません。
Visio Services を使用すれば、誰もがあらゆる図を表示して、コメントを添えることができます。

 

「新しい外観」

Visio を起動すると、このバージョンでさまざまな項目が変更されたことにお気付きになられることと思います。
作業状態はわかりやすく、また使用しやすいように変更され、新しい機能も追加されて、洗練された図を素早く作成できるようになりました。

 

 

 

「新しいファイル形式」

 

従来の Visio 図面形式 (.vsd)、Visio XML 図面形式 (.vdx)、および Visio Web 図面形式 (.vdw) に代えて、
新しく XML ベースのファイル形式 (.vsdx) を導入しました。

これによって図を Office 365 や SharePoint に保存できるため、
その図を他の人がブラウザーで表示できるようになります。公開などの「中間」ファイルは必要ありません。
もちろん、既存の Visio 図面も引き続き利用できます。
互換モードもサポートされており、既存の Visio 図面と従来のバージョンの Visio との互換性も維持されています。

 

以上が概要のご紹介になります。

 

皆様に新しい Visio をご評価して頂く際にご参考にして頂けるよう、
こちらに評価ガイドも公開しております。

是非新しい Visio をお試し下さい。

今後、さらなる情報を随時本ブログに掲載していく予定です。引き続き最新記事をご確認ください。

 

Comments (0)

Skip to main content