次の世代の信頼できるコンピューティング


Bill Gates が2002 年 1 月 15 日に信頼できるコンピューティングを発表したとき、コンピューティング社会は大きな曲がり角に来ていました。IT システムへの依存度が高まるにつれて、ソフトウェア製品の、セキュリティ、プライバシー、よび信頼性に重点を置くことの重要性が明白になってきています。現在、我々は別の曲がり角に来ています。コンピューティングは、無数のデバイス、世界規模のサービス、大規模なデータを伴うものに変わってきています。コンピューティングへの依存度は、2002 年当時でも大きなものでしたが、この 10 年間でさらに劇的に増加しています。インターネットは、教育の進歩および商業の発展を長期的に推進する手段であり、今では社会の構造をつなぎ合わせる役目を果たしており、最近の歴史的な民主主義革命でも主要な役割を果たしています。

このドキュメントでは、今後も発展していくと思われるクラウドコンピューティングの実装や運用における技術的、社会的、法的課題の現状認識や背景となる状況の説明、および、マイクロソフトが次の 10 年のコンピューティングにおけるセキュリティ、プライバシー、信頼性を確保するためにどのように取り組みをしていくかという姿勢や立場も表明しています。

 


ダウンロードはこちら


目次

I 信頼できるコンピューティング – はじめに
II. 世界は変わる、まだこれからも

A. 一元的なデータ世界に身を置く
B. 政府の役割
C. TwC の柱

III. セキュリティ

A. 背景
B. 脅威モデルの進化 – しつこく諦めない攻撃者に対処する
C. クラウドと大規模なデータ

IV. プライバシー

A. 背景
B. クラウドと大規模なデータ
C. 政府によるデータへのアクセス

1. 国内の調査
2. 国際的な調査

V. 信頼性

A. 背景
B. クラウド

VI. 結論

Skip to main content