LPRemove タスクの動作について

こんにちは。 Windows サポートの丸山です。 現在弊社にて提供しております多くの Windows 製品では、多言語対応となっており、あらかじめ言語パックが追加されたイメージを展開いたしますと、セットアップ時に表示言語を選択できるようになっております。 ※ Windows Server 2016 製品のセットアップ時における、言語選択画面の例 またいっぽうで、使用していない言語パックを削除する LPRemove タスクが登録されており、コンピューターの起動時や、メンテナンスのタイミングにて、言語パックのクリーンアップを行っております。 LPRemove タスクは、バックグラウンドで実行されておりますが、すべての言語パックが削除される前にコンピューターの再起動を行いますと、削除されなかった言語パックが残されたままとなる動作が確認されております。 不要な言語がインストールされている場合には、手動で言語パックの削除を実施してください。 ※言語パックの削除ツールは、”lpksetup /u” コマンドで起動できます。 多言語環境の構築を検討いただくにあたり、本ブログ記事の情報がお役に立てますと幸いです。


Simple PowerShell Network Capture Tool

Hello all. Jacob Lavender here again for the Ask PFE Platforms team to share with you a little sample tool that I’ve put together to help with performing network captures. This all started when I was attempting to develop an effective method to perform network traces within an air gapped network. My solution had to…


Storage Spaces Direct with Samsung Z-SSD™

Hello, Claus here again. Today we are going to take a look at a new device from Samsung, the SZ985, which is marketed as a ultra-low latency NVMe SSD based on Samsung Z-NAND flash memory and a new NVMe controller. It offers ~3GB/s throughput, and random read operations in 20µs with capacities up to 3.2TB…


Install DFSRDIAG On Windows 2012 R2 and Windows 2016

Working on multiple versions of Exchange means having multiple different labs.  Each lab will have different versions of Exchange, different update levels and also different Active Directory site layouts.  They are all required to test and validate different configurations. These VMs are not always running.  As a result, DFS sometimes needs attention if the environment…


Install DFSRDIAG On Windows 2012 R2 and Windows 2016

Working on multiple versions of Exchange means having multiple different labs.  Each lab will have different versions of Exchange, different update levels and also different Active Directory site layouts.  They are all required to test and validate different configurations. These VMs are not always running.  As a result, DFS sometimes needs attention if the environment…


Using Group Policy Preferences to Manage the Local Administrator Group

Hello Everyone! Graeme Bray back with you today to talk about how you can reduce the audit and risk surface within your environment. If you can’t tell, Microsoft has taken a strong stance towards security. In a previous life, I was responsible for providing results for audit requests from multiple sources. One risk (and management…

6

イベント FailoverClustering 1230 について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当です。 本日は、クラスター環境で発生するイベント ID 1230 (ソース:Microsoft-Windows-FailoverClustering) についてご紹介します。   – イベント ID 1230 クラスターではリソースに対する操作 (正常性チェック LooksAlive, IsAlive など) で応答が無い場合に、リソースの応答を待ち続けることでクラスターの動作が停止することを防ぐためにタイムアウト値 DeadlockTimeout が設けられています。 リソースの操作が DeadlockTimeout 値を超えて完了しないとタイムアウトが発生しイベント ID 1230 が記録されます。   – イベント ID 1230 の原因調査 イベント ID 1230 が記録された時のクラスター ログからは何の操作でタイムアウトが発生したかを確認することができますが、リソースの操作が停止しタイムアウトした原因はイベント ログやクラスター ログなどから調査することが困難となります。   // リソース Disk01 への操作 LOOKSALIVE がタイムアウトしたことを示すクラスター ログ ERR   [RHS] RhsCall::DeadlockMonitor: Call LOOKSALIVE timed out…


Infrastructure + Security: Noteworthy News (October, 2017)

Hi there! Stanislav Belov here to bring you the next issue of the Infrastructure + Security: Noteworthy News series!   As a reminder, the Noteworthy News series covers various areas, to include interesting news, announcements, links, tips and tricks from Windows, Azure, and Security worlds on a monthly basis. Enjoy!  Microsoft Azure Azure mobile app The…


Windows Server CALs in a Hybrid Azure Environment

Q: (from Brian) I am working on a quote for a client where we will have an Azure server running their Active Directory and one running their file server. We are also looking at adding a physical server in their office to sync the AD with Azure and also doing some local file storage (one…


Multi-Domain Cluster 作成後にノードの削除、再追加がエラーで失敗する

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの松岡です。 Windows Server 2016 では、Active Directory に依存しないフェールオーバー クラスターを作成する機能が導入されており、異なるドメインのサーバーでクラスターを構成する「Multi-domain Clusters」とワークグループのサーバーでクラスター構成する「Workgroup Clusters」という新機能が追加されています。 「Multi-domain Clusters」と「Workgroup Clusters」の要件や作成手順は、下記ブログに記載がございますのでご参考ください。   <参考> Workgroup and Multi-domain clusters in Windows Server 2016 https://blogs.msdn.microsoft.com/clustering/2015/08/17/workgroup-and-multi-domain-clusters-in-windows-server-2016/   本日は「Multi-domain Clusters」の環境でノードの追加が失敗する事象を紹介します。 クラスター作成後にノードの削除、再追加を行うと認証を正常に行うことができず、下記エラー (error code 0x5b4) が発生しノード追加に失敗することがあります。   ※ error code 0x5b4 は ERROR_TIMEOUT を示します。   このエラーは、再度追加するノードと同じドメインのサーバーがクラスターに 1 台も参加していない場合に発生します。 例えば下記 3 台のノードでクラスターを作成した後で、ノード Node3 (ドメイン B) の削除、再追加を行うと再追加時にはドメイン A のサーバーしかクラスターに参加していないため、エラー…