Gemeinsam in die Mixed Reality eintauchen – mit Microsoft HoloLens und Spectator View

Wer eine Mixed-Reality-Brille trägt, vergisst oft, dass diese Erlebniswelt nicht einfach mit anderen Personen geteilt werden kann. Man taucht in spannende Szenarien ein, nutzt die innovativen Möglichkeiten der Microsoft HoloLens – nimmt diese dabei aber komplett alleine wahr. Doch das ändert sich nun mit dem Spectator View. In Zukunft ist es noch einfacher, in die…


Neue Funktionen machen Windows 10 und Surface noch sicherer

Von Geräten bis hin zu Plattformen entwickelt Microsoft Lösungen, die den Anforderungen einer Vielzahl sicherheitsbewusster Unternehmen gerecht werden. Die Woche vom 13. bis zum 17. Februar 2017 war eine der wichtigsten Wochen des Jahres für den Bereich Sicherheit bei Microsoft, denn wir haben an der RSA-Konferenz (engl.) in San Francisco teilgenommen. Wir bei Microsoft arbeiten…


データ コレクター セットの停止に時間がかかる事象について

皆さんこんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの丸山です。 本日は、パフォーマンス モニターのデータ コレクター セットの停止に時間がかかる事象について、ご紹介させていただきます。 ■ データ コレクター セットの停止にかかる時間について 弊社では、データ コレクター セットの停止を実行すると、数分から数十分かかる。といったお問い合わせや、データ コレクター セットを停止してから開始しようとすると失敗するときがある。といったお問い合わせをいただくことがあります。 このような場合、データ マネージャーの設定にて、“データ管理とレポート生成を有効にする” のチェックが有効になっているために、データ コレクター セットの停止処理に時間がかかっている可能性があります。 図:“データ管理とレポート生成を有効にする” のチェックの場所 データ マネージャーによる処理にはどれぐらい時間がかかるのか、実際に試してみましょう。 以下の例は、Azure 上に A1 Basic サイズの VM を作成し、System Performance のテンプレートを元に 24 時間のログ採取を行ったものです。データ コレクター セットの停止に 25 分ほどかかっています。 図:”データ コレクター セット” の停止に 25 分かかる例 またこちらは同じ A1 Basic サイズの VM において “データ管理とレポート生成を有効にする” のチェックを外し、24 時間のログ採取を行ったものですが、データ…


Windows 10 Creators Update に備えて最新版にアップデートしよう【2/17 更新】

最新の OS である Windows 10 では、Windows as a Service (WaaS) と呼ばれるサービシングモデルを採用しており、定期的に大型アップデートが提供されます。法人のお客様であれば 4 種類から最適のものを選択できます。 詳しくは、以下のショートビデオをご覧ください。   2017 年 5 月以降 Windows 10 バージョン 1507  CBB への品質アップデートが終了予定です 企業向けに主に使われるサービシングモデル「Current Branch for Business (CBB)」は、最新の 2 バージョンが提供されます。去年の 8 月に最新の Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607) の「Current Branch (CB)」がリリースされ、今月、バージョン1607 の CBB がリリースされましたので、バージョン 1507 (つまり初期バージョン、もしくは無印) CBB への品質アップデート (セキュリティ更新プログラム、バグフィックス) は 2017 年 5 月以降終了予定です。バージョン 1507…


Tip o’ the Week 365 – Throttling applications’ network perf

If you ever wonder why your home network is apparently bogging down, the blame may not be just down to your broadband provider. As we increasingly use multiple devices on the home network, any one of them may be causing issues for all the others. If you’re using an ADSL connection, the Asymmetric nature means…


Ransomware: a declining nuisance or an evolving menace?

The volume of ransomware encounters is on a downward trend. Are we seeing the beginning of the end of this vicious threat? Unfortunately, a look at the attack vectors, the number of unique families released into the wild, and the improvements in malware code reveals otherwise. Ransomware was arguably the biggest security story of 2016….

1

Das Xbox-Team wünscht Dir einen fröhlichen Valentinstag!

Am Tag der Liebe geht es um Wertschätzung, um eine feste Umarmung und ein ehrliches Zeichen der Zuneigung. Aus diesem Grund möchten wir, Dein Xbox-Team, Dir heute den Tag der Liebenden mit einem Herz versüßen und Dir sagen: #XboxLiebtDich! Ein großes Herz für eine große Community Die Xbox-Community ist riesig und ein Herzchen im Taschenformat…


Windows 10 Upgrade v CSP

Zákazníci, kteří si pořídili od CSP partnera licence Windows 10 Enterprise E3 či E5 nebo celý balíček produktů Secure Productive Enterprise E3 či E5, mohou nyní provést upgrade jejich počítačů s Windows 7 a Windows 8.1 na Windows 10 zdarma bez nutnosti pořízení dodatečných upgrade licencí.


米国シアトルで 5 月に Microsoft Build 2017 が開催されます【2/12 更新】

(この記事は2017年2月10日に Official Microsoft blog に掲載された記事 Microsoft Build 2017 – come code with us の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 25 年以上にわたり、マイクロソフトはビル・ゲイツやサティヤ・ナデラのようなテック リーダーとともに、ロサンゼルスやサンフランシスコで開催された PDC や Build によって、開発者コミュニティをまとめることにフォーカスしてきましたが、今年はシアトルに戻ってきます。5,000 人を超える開発者が会場に参加し、数百万人がライブ ストリーミングで参加する Build がシアトルで開催され、次世代への橋渡しとなります。 Build はマイクロソフトが開発者の皆様に次世代のインテリジェントアプリケーションとサービスを構築していただくための新機能について技術的に掘り下げる場所でもあります。最近、Build に向けていくつかの発表を行いました。たとえば火曜日には人間や周りの世界のことを認知することができる Cognitive Service の更新を発表しました。水曜日には、Windows Creators Update 向けの現在プレビューになっている SDK が「フィーチャー・コンプリート」を迎えたことを発表 (英語) しました。また、IaaS 開発者向けに、使いやすさと PaaSのメリットをもたらす Azure Managed Disks と VM スケールセット (英語) も発表しました。 数週間のうちには、Microsoft Teams で共同作業を行う人々に向けて開発者が取り組める機会について共有できる見込みです。そして、3 月 7 日には、新しい世代の Visual Studio 2017 (英語) をリリースします。このツールを使うと開発者があらゆるプラットフォーム上で、あらゆるプラットフォーム向けに、ほぼすべての言語を使って開発を行うことができます。…