Security Updates from the Win10 Fall Creators Update

Hello, Paul Bergson, back with some great new information regarding the recent release of Fall Creators Update (FCU) for Windows 10, Microsoft released some great new security features that can protect you from unwanted Malware. I have heard from customers on multiple occasions that their customers are doing just fine with their desktop operating system,…

9

2017 年秋の Azure Networking の更新

執筆者: Yousef Khalidi (CVP, Azure Networking) このポストは、11 月 16 日に投稿された Azure Networking updates for Fall 2017 の翻訳です。   9 月に開催された Ignite 2017 での発表 (英語) は、セキュリティ、パフォーマンス、監視、接続性、可用性を主軸としたものでした。Ignite では、自社のミッション クリティカルなアプリケーションをサポートするために高度な仮想ネットワークを構築している数千ものお客様から学ぶ機会が得られました。マイクロソフトは、こうしたお客様による管理の簡素化に特に重点を置き、サービスの強化に取り組んできました。また、新しいサービスについては、提供リージョンを継続的に拡張しています。以下にその要約を示します。詳細については以降の本文をお読みください。 ·         すべてのパブリック リージョンで Virtual Network サービス エンドポイントのプレビューを開始 ·         米国、ヨーロッパ、アジアの各リージョンで DDoS Protection の提供を開始 ·         すべてのパブリック リージョンでサービス タグのプレビューを開始 ·         すべてのパブリック リージョンで Augmented Rules の一般提供を開始 ·         Data Plane Developer Kit のプレビューを開始…


Azure VM スケール セットの自動 OS アップグレード機能を発表

執筆者: Guy Bowerman (Principal Program Manager, Azure Compute) このポストは、11 月 9 日に投稿された Announcing automatic OS upgrades for Azure VM scale sets の翻訳です。   インフラストラクチャの規模と複雑さ Azure の仮想マシン スケール セットがリリースされてから、大規模なクラウド インフラストラクチャのデプロイや管理が容易になりました。マイクロソフトは、引き続きクラウド インフラストラクチャ全体の管理コストを削減する方法を模索しています。特に、アプリケーション実行中の仮想マシンに OS の修正プログラムを適用するメンテナンス作業は、規模が大きくなるほどコストがかかります。この問題を解決するには、VM のバッチごとにスムーズにアップグレードを行う方法が必要です。多くの OS プロバイダーは、ほぼ毎月 (重要なセキュリティ修正の場合はさらに頻繁に)、修正プログラムを適用した新しい VM イメージを作成していますが、その際のアップグレードの確認や手動の適用作業などが、クラウド インフラストラクチャの管理コストの原因となっています。 スケール セット用の自動化機能 このたび、スケール セットの OS イメージのアップグレードを簡素化する新しい自動化機能のセットをリリースいたします。これにより、設定を行うだけで自動で OS のライフサイクルをメンテナンスできるようになります。 OS イメージの自動アップグレードのプレビュー Azure スケール セット用 OS イメージの自動アップグレード機能 (プレビュー)…


PROJECT 2013 & PROJECT SERVER 2013. ACTUALIZACION PUBLICA NOVIEMBRE 2017.

Hola, buenas, Podemos descargarnos la Actualización Pública para Project 2013 y Project Server 2013, correspondiente al mes de noviembre de 2017. Debemos tener en cuenta que, para poder instalarla, es necesario haber instalado antes el SP1. Recordemos, por favor, el siguiente criterio de liberación de actualizaciones: las relacionadas con productos de la familia Office que no sean consideradas…


PROJECT SERVER 2016 & PROJECT 2016. ACTUALIZACION PUBLICA NOVIEMBRE 2017.

Hola, buenas, Ya podemos descargarnos la Actualización Pública para Project 2016 y Project Server 2016, correspondiente al mes de noviembre de 2017. Recordemos, por favor, el siguiente criterio de liberación de actualizaciones: las relacionadas con productos de la familia Office que no sean consideradas de seguridad serán liberadas el primer martes de mes; mientras que las de seguridad…


Azure で Windows Server バージョン 1709 の提供を開始

執筆者: Sue Hartford (Sr. Product Marketing Manager, Windows Server) このポストは、11 月 1 日に投稿された Windows Server, version 1709 is now available on Azure の翻訳です。   本日は皆様に素晴らしいお知らせがあります。マイクロソフトはイノベーションを今までよりさらに速いペースで皆様にお届けするために、Windows Server のリリース サイクルを Semi Annual チャネルにすることを今年 6 月に発表しました。Ignite ではこのモデルの初回リリースとなる Windows Server バージョン 1709 (英語) を発表し、本日その提供を開始しました。 Azure ユーザーの皆様は、Azure Marketplace (英語) で提供されているイメージをベースに Windows Server バージョン 1709 をデプロイできます。ソフトウェア アシュアランスにご加入のお客様は、ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC)…


Azure Marketplace で Managed Applications の一般提供を開始

執筆者: Corey Sanders (Director of Compute, Azure) このポストは、11 月 2 日に投稿された Managed Applications are now Generally Available in the Azure Marketplace の翻訳です。   このたび、Azure Marketplace で Managed Applications の一般提供を開始いたします。Managed Applications は、お客様がデプロイしたアプリケーションを、お客様の環境でパートナー様が完全に管理および保守することができる Azure 独自のマネージド サービスです。これにより、Xcalar をはじめとするパートナー様は VM セットのデプロイ以外にも、アプリケーションと完全な運用の両方を組み合わせた「Ap/Ops」ソリューションを提供したり、お客様の Azure 環境にアプリケーション ソリューションの保守やサービスを直接提供したりできるようになります。 この新しい配布チャネルにより、パブリック クラウドにおけるパートナー様のサービス範囲が拡大します。デプロイとセットアップを行うだけの競合他社のサービスとは異なり、Azure ではマーケットプレース アプリケーションで多様な機能を提供することができます。Managed Applications は、パブリック クラウド初の完全にサポートされたマネージド ソリューションです。 Azure Managed Applications は、お客様やパートナー様からのアイデアを基に開発されました。IT 運用の変革を進めるお客様の多くが求めるのは、インフラストラクチャ管理の手間が一切不要のシンプルなフル マネージド アプリケーションです。さらに、パートナー様はサービス運用をポートフォリオに追加して、お客様にさらなる価値を提供したいと考えています。Managed…


新しい Azure IoT Suite の事前構成済み Remote Monitoring ソリューションの利用を始める

執筆者: Cory Newton-Smith (Principal Program Manager, Azure IoT) このポストは、11 月 2 日に投稿された Getting started with the new Azure IoT Suite Remote Monitoring preconfigured solution の翻訳です。   以前の記事 (英語) で、次世代の Azure IoT Suite の事前構成済みソリューションの開発が進められていることをお伝えしましたが、このたび、最新バージョンの Remote Monitoring ソリューションが AzureIoTSuite.com と開発用 CLI (英語) からデプロイできるようになりました。今回のリリースはメジャー アップデートとなっており、新たに多数のシナリオに対応し、多くの新機能が追加されています。この記事では、利用を開始するにあたってのアドバイスをご紹介します。 ソリューションのコードを参照する 以下の両方のバージョンがオープン ソースとして公開されており、全面的なカスタマイズをすぐに開始することができます。お好きな方を選んでお使いください。 .NET バージョンのリポジトリ (英語) Java バージョンのリポジトリ (英語) ソリューションの機能の詳細 docs.microsoft.com と GitHub…


Azure Security Center におけるサイバー攻撃の自動検出のしくみ

執筆者: Rob Mead (Senior Software Engineer – Microsoft Threat Intelligence Center) このポストは、10 月 24 日に投稿された How Azure Security Center automates the detection of cyber attack の翻訳です。   今年のはじめに、Greg Cottingham が Azure Security Center で SQL Server に対する攻撃を検出する方法 (英語) について解説してくれましたが、今回はそれをさらに掘り下げ、Security Center で大規模なデータを分析して数種類の攻撃を検出する方法と、検出結果を類似の攻撃に応用する方法についてご紹介したいと思います。 攻撃の手法はどんどん巧妙化しているため、多くの企業がその対応に苦慮しています。また、セキュリティ担当者不足も状況を悪化させ、もはや攻撃検出を人の力だけに頼ることはできなくなっています。Azure Security Center にはセキュリティ アナリストの直観性がアルゴリズムに組み込まれているため、これを使えば攻撃パターンの変化に自動で対応することが可能になります。 それでは、Security Center が SQL Server への攻撃を検出するしくみを見てみましょう。MSSQLSERVER アカウントで実行されたプロセスを分析したところ、平常時は非常に安定しており、ほぼ一定の処理が実行されています。このアカウントの安定性に基づいて、攻撃時に発生する異常なアクティビティを検出するモデルを構築します。 モデルの構築 Security…


Outlook on the web の新機能のご紹介

(この記事は 2015 年 8 月 4 日に Office Blogs に投稿された記事 New features coming to Outlook on the web の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   今回は、Office 365 の Web 版 Outlook の新機能をご紹介します。Web 上のメールや予定表でさらに充実した機能を提供する一環として、ユーザー インターフェイス (UI) と新機能をリリースします。これにより、作業効率が向上するだけでなく、受信トレイが把握しやすく、予定表がより効果的に管理できるようになります。これ まで Outlook Web App (OWA) という名称でご愛用いただいていたブラウザー ベースの Outlook 機能は、「Outlook on the web」として生まれ変わります。新しくなった機能について詳しく見てみましょう。 洗練された外観で効率アップ Outlook on the web では、ユーザーの効率を向上させるシンプルで洗練された UI が採用されています。まずはメール、予定表、連絡先、タスクの上部に表示される操作バーが新しくなりました。操作バーでは、受信トレイを空にする、メール の返信、予定表へのイベント追加など、最もよく使用されるコマンドにすばやくアクセスできます。 使いやすいデザインを実現するために、調整と改良を何度も繰り返しました。メールの件名は以前よりも大きく目立つように 表示され、閲覧ウィンドウのメッセージはインデント表示されるため読みやすくなりました。予定表では、ボタン表示が見やすくなったことで簡単に新しい会議 出席依頼を作成でき、予定表内でのナビゲーションがしやすくなりました。 統合された新しい操作ツール…