28.03.2017 – Конференция Microsoft Project “Проекты в деталях”

Приглашаем вас принять участие ежегодной конференции Microsoft Project «Проекты в деталях», которая состоится в Москве 28 марта 2017 года по адресу: DigitalOctober, Берсеневская набережная, 6, стр.3. Конференция будет интересна тем, кто планирует эффективно управлять важными для бизнеса проектами и успешно развивать проектный офис в своей компании. На реальных примерах мы расскажем, как внедрение платформы Microsoft…


Collaboration options: Office 365 Groups, Microsoft Teams, and Yammer

With the recent release of Microsoft Teams and updates to Office 365 Groups and Yammer, I have been asked more than a few times to explain how organizations and teams should think about each of these collaboration products, how to determine which product is the right one, and how to effectively use them. Microsoft recognizes there are many ways for…

1

オンデマンド Flow による新しい SharePoint 通知

こんにちは、プロダクティビティ担当の秋本です。 先日、SharePoint Online の新しいライブラリおよびリストから Microsoft Flow のフローが作成可能な機能が先行リリース環境に提供開始されたことがアナウンスされました。 Title: Microsoft Flow の SharePoint ドキュメント ライブラリへの統合を発表 URL: https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2017/03/14/announcing-microsoft-flow-integration-for-sharepoint-document/ Title: SharePoint のリスト アイテムとドキュメントに対してオンデマンドでフローを実行 URL: https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2017/03/16/flow-on-demand-for-sharepoint-list-items-and-documents/ この機能は、Office 365 Roadmap にて「Flow Integration for Document Libraries」として記載されているものです。 URL: https://products.office.com/en-us/business/office-365-roadmap?featureid=75043 これによって、SharePoint を中心としたビジネス プロセスの効率化・自動化が更に進みますが、今回は、これまで長年愛されてきた (?) SharePoint の「通知」機能における以下のような使いにくい点を解決してみましょう。 条件指定ができない : “タイトル” 列に「重要」と記載されていたら、などの条件指定が難しいため、通知のメールの量が多くなってしまい、結局見なくなってしまう 通知メールの文面をカスタマイズできない : 固定された文面のため、通知内容を作成する側が気をつける必要がある 実行結果がわからない : 一般のユーザーには通知機能が実行されたかどうかを知る方法がないため、うまく動作しているかどうか判断できない もし、通知機能をご存じでなければ、以下のページを参照ください。 Title: 通知を管理する URL: https://support.office.com/ja-jp/article/99dfb19c-9a90-4a8c-aba1-aa8c8afb0de2   Microsoft…


SharePoint のリスト アイテムとドキュメントに対してオンデマンドでフローを実行

(この記事は 2017 年 3 月 12 日に SharePoint Blog に投稿された記事 Flow on demand for SharePoint list items and documents の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) ビジネス プロセスの変革に終わりはありません。このたび、モダン ライブラリと Flow の統合に加え、この変革の取り組みの新たな一歩として、ドキュメント ライブラリやリストにインタラクティブなオンデマンドのフローを作成する機能がリリースされます。 SharePoint 中心のビジネス プロセスの重要な要素として Flow が初めて導入されたとき、コードを一切記述することなく SharePoint リストから直接プロセスを構築する機能が追加されました。フローが動作する対象はリスト全体であり、データやイベントがトリガーとなって、それぞれのプロセスを起動します。 今回の更新では、コマンド バーから直接起動できるフローをリストやライブラリに作成できる機能が追加されます。この機能で作成したフローは、モダン UI で選択した 1 つのアイテムまたはドキュメントに対して動作します。 フローを作成する際、最も関連のあるテンプレートが SharePoint 内に表示されます。フローを選択すると、ブラウザー ベースのフロー デザイナーが起動します。フローを保存すると、それがドロップダウン ボタンとしてリストやライブラリに追加されます。 たとえば、ドキュメントをチーム メンバーに回覧し、フィードバックを得たい場合は、フロー デザイナーで特定の形式のメールを送信するメール アドレスを指定します。保存後ライブラリのドキュメントを選択すると、自動処理の対象オブジェクトとして使用されます。 今回の更新は、2017 年 3 月から先行リリース プログラムで提供が開始されます。ぜひご意見をお寄せください。マイクロソフトは引き続き皆様からのフィードバックに耳を傾け、SharePoint や…


Einzelbüro und Ellenbogen sind out, vernetzte Collaboration-Lösungen sind in

Ab sofort schreiben wir Zusammen groß und arbeit klein“, hat meine Kollegin Ulrike Grewe 2015 über Office 2016 geschrieben. Diese zugegeben etwas spezielle Rechtschreibung hat sich bei uns in der Zwischenzeit nicht geändert, wohl aber das Office von – ja, so schnell ändern sich die Zeiten – das Office von damals. Es ist noch mehr…


全世界の Office 365 ユーザーに向けて Microsoft Teams のロールアウトを開始

(この記事は 2017 年 3 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Microsoft Teams rolls out to Office 365 customers worldwide の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 今回は、Office チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Kirk Koenigsbauer の記事をご紹介します。 本日、マイクロソフト本社からの全世界のお客様に向けて発信した Web キャスト (英語) の中で、181 の地域、19 の言語で Office 365 のチャットベースのワークスペース、Microsoft Teams の一般提供が開始されたことを発表しました。11 月にプレビューを発表して以来、Accenture、アラスカ航空、Cerner Corporation、ConocoPhillips、Deloitte、Expedia、J.B. Hunt、J. Walter Thompson、Hendrick Motorsports、Sage、Trek Bicycle、Three UK をはじめ、50,000 社を超えるお客様に Microsoft Teams をご利用いただいています。また、継続的なイノベーションを提供し、お客様から特に多く寄せられたご要望にお応えするため、100 を超える新機能を導入しています。 アクティブ ユーザー数…


Microsoft Office 365 в образовании. Современное обучение и Microsoft Teams

Автор статьи – Виталий Веденев (Vitaly Vedenev) На примере Microsoft Teams Office 365 разбираю, как в ближайшем будущем изменится подход к процессу обучения, сам процесс обучения и все участники процесса обучения. Введение Разберем сложившуюся ситуацию: С одной стороны, существует современная гибкая методология разработки (agile-методы) [1] со своим манифестом и учитывающая тенденции к всё большому ускорению…


Microsoft Teams доступен для подписчиков Office 365 по всему миру

Microsoft Teams — рабочее пространство на базе чата в Office 365 — доступен в 181 странах на 19 языках. С момента анонса предварительной версии в ноябре 2016 года, более 50 000 организаций начали использовать Microsoft Teams, включая Accenture, Alaska Airlines, Cerner Corporation, ConocoPhillips, Deloitte, Expedia, J.B. Hunt, J. Walter Thompson, Hendrick Motorsports, Sage, Trek Bicycle и…


Microsoft Flow の SharePoint ドキュメント ライブラリへの統合を発表

(この記事は 2017 年 3 月 12 日に SharePoint Blog に投稿された記事 Announcing Microsoft Flow integration for SharePoint document libraries の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 昨年マイクロソフトは、ビジネス プロセスの継続的な変革に関する取り組みの一環として、Microsoft Flow と統合されたモダン リストをロールアウトしました。Flow を使用すると、日常的なビジネス プロセスや、多数のエンタープライズまたはカスタムのデータ サービスへの接続を、コードの記述なしに自動化することができます。Ignite などのイベントや Office ブログでは、Flow や他のマイクロソフトのビジネス アプリ プラットフォームと SharePoint の統合がさらに拡大されることをお伝えしていましたが、このたび、その取り組みの新しい一歩として、ドキュメント ライブラリでも自動化のメリットを活用できるようになります。 この統合により、ユーザーはモダン ドキュメント ライブラリに簡単にフローを追加できるようになります。また、モダン リストやモダン ライブラリのシンプルなボタンからオンデマンドでフローをインタラクティブに起動する機能もリリースされます。 たとえば、新しいドキュメントをチーム メンバーに読んでもらい、ドキュメントに関するメタデータを更新したい場合、フローを作成してチームに知らせ、チーム メンバーからの入力をメタデータとして直接ドキュメント ライブラリの列に記録することが可能になります。 Microsoft Flow の使用状況を管理する方法については、多くの問い合わせをお寄せいただいています。Office 365 管理者の皆様には、Microsoft Flow のデータ損失防止 (DLP) 機能について改めてご確認いただくことをお勧めします。すべての Office…


【SharePoint 教學】 文件庫與權限劃分的好幫手!

SharePoint 對許多上班族或是 IT 人員來說,是個在管理資料上非常好用的軟體!除了可以當作公開群組以外,也可以將它當作公開的小組網站。 今天小編要跟大家分享如何創立文件庫,並且做權限的劃分。有了這項工具,不論是員工或是管理人員,都能快速找到需要的資料檔案,也能在資訊安全及權限控管上加以管理。