System Center Configuration Manager Current Branch のバージョン アップについて

皆様、こんにちは。System Center Configuration Manager サポート チームです。 2017 年 7 月 28 日に、System Center Configuration Manager Current Branch の最新バージョン 1706 がリリースされました!   Now Available: Update 1706 for System Center Configuration Manager System Center Configuration Manager のバージョン 1706 の新機能   System Center Configuration Manager Current Branch では、Windows 10 のリリース サイクルに対応するために、年に数回新しいバージョンがリリースされるようになっております。各バージョンのサポート期間はリリースされてから 12 ヶ月間となっておりますので、サポート期限切れまでにバージョン アップを計画しておくことが重要です。   System Center Configuration…


Device Guard ile SCCM Entegrasyon Örneği

Windows 10 Kurumsal özellikleri içerisinde en çok ilgi çeken özelliklerin başında Device Guard geliyor. Basitçe özetlemek gerekirse işletim sisteminin üzerinde çalışacak kodların dijital olarak imzalanmış olması gerekliliğini getiren ve imzasına güvenilmeyen hiçbir kodun çalışmasına izin vermeyen bir sıkılaştırma özelliği Device Guard. Ancak konfigürasyonuna bakıldığında oldukça kompleks ve yönetimi zor olan bir yapıda olduğunu görüyoruz. Golden…


SCCM ile Windows 10 Pro’ların Windows 10 Enterprise Sürüme Yükseltilmesi

Windows 10 işletim sisteminin ilk yayınlandığı sürümünden bu yana var olan bir özellik ile, var olan Windows 10 Pro sürümlerin ürün anahtarı değiştirilerek Windows 10 Enterprise sürüme yükseltilmesi sağlanabiliyor. Buradaki temel amaç, işletim sistemi içerisinde var olan Credential Guard, Device Guard gibi kurumsal özelliklerden mümkün olduğu kadar hızlı bir şekilde faydalanmayı sağlamak. Ürün anahtarının değiştirilmesi…


ソフトウェアの更新ポイント サーバーにおいて w3wp.exe の CPU 使用率が高騰化する

皆さま、こんにちは。System Center Configuration Manager サポート チームです。 2017 年 6 月より、Windows 10 の更新プログラムを同期しているソフトウェアの更新ポイント サーバー (WSUS サーバー) において w3wp.exe の CPU 使用率が高騰化するという事象が報告されております。本事象は Windows 10 の累積的な更新プログラムに含まれる情報が大きくなったことに起因しておりますが、後述の手順を実施することで、CPU 使用率の高騰を緩和することができますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。   概要 Windows 10 の更新プログラムを同期しているソフトウェアの更新ポイント サーバー (WSUS サーバー) において、w3wp.exe によって CPU 使用率が高騰化します。   原因 Windows 10 向けの累積的な更新プログラムの情報量は、他の過去の OS 向けの更新プログラムよりも大きくなっていることが影響しています。多数のクライアントが更新プログラムの確認を行うことにより更新プログラムの情報が参照された場合には、メモリ領域の確保とメモリへのコピーに使用される関数が呼び出される回数が多くなることで、w3wp.exe のCPU 使用率が高騰します。また、その結果として、短時間でリサイクルが多発し、IIS のラピッドフェール保護機能によって WsusPool が停止することもございます。   回避方法 CPU 使用率の高騰を緩和させる方法として、次のパフォーマンス チューニングが有効です。 – 手順 1….


SCCM で Office365 ProPlus の更新プログラムが必要と判定されない

こんにちは、Office サポートの西川 (直)です。   SCCM (更新プログラム 1602 以降) では、Office 365 ProPlus の更新プログラムを管理できるようになりました。   System Center Configuration Manager を使用して Office 365 ProPlus の更新プログラムを管理する https://support.office.com/ja-jp/article/b4a17328-fcfe-40bf-9202-58d7cbf1cede   本記事では、SCCM (System Center Configuration Manager) で Office365 ProPlus の更新プログラムが必要と判定されない現象について説明します。   現象 オンプレミス環境の共有フォルダ等、ローカルソースより更新プログラムを配布している環境から、 SCCM より更新プログラムを配布するように構成を変更した場合、SCCM クライアント上に該当の更新プログラムが表示されず、更新が適用できない場合があります。   対処方法 以下の方法を 1 から順に実施し、SCCM のスキャン動作が行われることで現象が改善する可能性があります。   方法 1. CDNBaseUrl の値が、更新対象のチャネルの URL となっているか確認し、正しくない場合は修正します。 キー : HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftOfficeClickToRunConfiguration…


Exemplo de Script em PowerShell para auxiliar a criação de Collections para o Configuration Manager 2012 e/ou Posterior

Neste post temos um exemplo de script PowerShell para auxiliar a criação de multiplas Collections para administração Configuration Manager 2012 e/ou posterior. Vamos utilizar um arquivo .CSV auxiliar para a nomenclatura das collections e queries utilizadas. IMPORTANTE: Faça a execução sempre em um ambiente de testes, homologação e após sua total validação programe sua execução….


Quais URL’s devem ser liberadas para o Service Connection Point

Olá PessoALL O System Center Configuration Manager Current Branch, tem a nova role Service Connection Point, esta role tem dois modos para ser utilizada, sendo online e offline. No modo online o mesmo checa a cada 24 horas novas atualizações para serem baixadas, em algumas ocasiões temos problemas de firewall na infraestrutura bloqueando esses downloads,…


Windows 10 Management – System Center Configuration Manager Servicing

In questo articolo non parlo specificatamente di Windows 10 ma bensì di uno dei prodotti più utilizzato per gestirlo: System Center Configuration Manager (da ora in poi scriverò “SCCM”).   Per prima cosa un po’ di storia Questo prodotto non è frutto di acquisizioni ma è stato creato ed evoluto da Microsoft sin dalla sua…