A high-level comparison of monitoring Windows OS with SCOM / OMS and Azure

A customer wants to move their core OS monitoring off of SCOM and over to OMS or another Azure-based solution.  I wrote up this comparison to highlight the key capabilities and differences in each. It’s not intended to be an exhaustive list, but as a way to start the conversation. Note that all the info…


Barracuda Web Application Firewall for Azure

[提供: バラクーダネットワークスジャパン株式会社] Barracuda WAF for Azure は、OWASP Top 10やその他の継続的なWebベースの脅威から保護します。簡単に導入、自己更新、完全に編集可能なルールセット、詳細なレポートを提供します。 OMSおよびAzure Security Centerと統合され、システム全体の可視性を提供します。その他の機能には、仮想マシンのサポートと動的スケーリング、Azure Blobストアへの自動バックアップ、オーケストレーションプラットフォーム(Puppet、Ansible、Terraformなど)との統合をサポートするRESTベースのAPIなどがあり、DevOpsチームによるセキュリティの設計が可能です。


OMS-JP1連携ソリューション

[提供: 株式会社日立ソリューションズ] Microsoft Operations Management Suite (OMS)を利用して、JP1ジョブの稼動・操作状況を「見える化」します。


クラウドプラットフォームサービス『Microsoft Azure インテグレーションサービス』

[提供: ソフトバンク・テクノロジー株式会社] Microsoft Azureへの移行サービス(IaaS構築/PaaS構築) Microsot Azureインテグレーションサービスではお客様のビジネスニーズに合わせたオンプレミスから Microsoft Azure への移行やアプリケーション開発・構築などを行っています。Microsoft社のプラットフォームサービス『Microsoft Azure』の特性である「オンデマンド」「拡張性」「可用性」を活かした各種サービスを提供します。