Microsoft パートナーセンターとは【11/15 更新】

マイクロソフトでは、パートナー様のビジネス拡大のご支援を行うために様々なツールを提供していますが、これらをより使いやすくし、かつリード管理など洗練された最新ツールを提供するため、すべてのツールを1か所にまとめた「パートナーセンター」の提供を 2015 年より順次始めています。(CSP参加パートナー様より始まり、最終的にすべてのツールが集約される予定です) 新しいパートナー エクスペリエンスでは、クラウド ソリューション プロバイダー プログラム、紹介、インセンティブ、特典、メンバーシップ管理を統合プラットフォームで実施できるようになり、エンドツーエンドの管理がマイクロソフト エコシステム全体で効率化されます。パートナー センターの目的は、パートナー様のビジネス管理を簡素化することにあります。 この記事では現在、または今後マイクロソフトからパートナー様に対してサインアップをお願いするパートナーセンターについての全体像をご説明します。


マイクロソフト パートナー ソリューション カタログが新しくなりました【11/12 更新】

顧客の購買行動は B2B の分野でも最近はますますデジタルの重要性が高まっています。マイクロソフトでも、その動きを受けてモダンマーケティングによるパートナーの皆様のデジタル世界でのプレゼンス向上に努めています。 この度、その取り組みの一環として、パートナー様のソリューションをデジタル世界で露出するための「マイクロソフト パートナー ソリューション カタログ」を公開しました。今までの Microsoft Pinpoint の取り組みを中心に実施されてきた施策を、この「マイクロソフト パートナー ソリューション カタログ」と「リードの紹介 (Referrals)」を中心に再編成しました。


The Fourth Industrial Revolution – making disruption work for you

The Fourth Industrial Revolution. It’s a big topic. Big enough for it to have played a central role in the World Economic Forum’s Industry Strategy Meeting in June, and for it to be a key topic in the UK Regional session at Microsoft Inspire.   But what is the Fourth Industrial Revolution (4IR)? Let’s start…


データに基づくストーリーテリングを通じてお客様とのつながりを深める【10/14 更新】

(この記事は 2017 年 8 月 28 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  Connect Better with Customers through Data-Driven Storytelling の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     ストーリーテリングは、人間ならだれもが生まれ持っている能力です。ストーリーの力と効果をもってすれば、他者とつながり、アイデアを共有することができます。私たち人間は確かなデータに価値を見いだすものですが、全体像を伝えるには、そのデータを生き生きとしたものにするストーリーが必要です。 テクノロジ、コミュニケーション、教育、マーケティングといった分野において、ダッシュボードや視覚化は非常に重要な役割を果たします。ストーリーの聞き手であるお客様は、個々のデータよりも、全体的なテーマや浮かび上がったパターンの方が理解しやすいものです。だからこそ、ストーリーが重要になります。 パートナーの皆様にとっては、お客様との関係をどのように構築するかということに関心があるでしょう。お客様が自社の製品やサービスを理解してくれれば、提示するデータの価値も十分にわかってもらえるのではないかと考えがちです。しかし、そうとは限りません。今回の記事では、データに基づくストーリーテリングが非常に効果的なのはなぜか、そしてそのスキルをどのように活かせばお客様との関係を強化できるかについて触れたいと思います。


メンター プログラムの必要性を考える[10/8 更新]

(この記事は 2017 年 8 月 21 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Should You Have a Mentoring Program? の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   専門職として成功している人たちがどのように現在の地位を築いたのか調べていくと、多くの場合、そのキャリアの転換点にはメンターの存在があったことがわかります。多くの成功者が、先輩社員から新たな仕事のコツを学んだり、業界のソート リーダーからビジネスに関する新たなアイデアのヒントを得たりしているのです。優れたメンターとは、業界の現状を的確に把握したうえで、キャリアについて現実的なアドバイスを行い、仕事へのモチベーションを引き出してくれます。ただし、こうした関係を組織的かつビジネスに適した方法で構築するのは、簡単なことではありません。 自身のキャリアを伸ばしたい人にとって、メンター プログラムはきわめて効果的な方法ですが、それ以上に、企業にとってもメンタープログラムの構築は利益につながるということが明らかになってきています。この記事では、メンタリングを通じてビジネスに利益をもたらすうえでのポイントと、組織的かつビジネスに適したメンタープログラムを構築するにあたっての戦略をいくつかご提案していきます。


クラウドに移行してビジネスを次の舞台へ【10/3 更新】

(この記事は2017 年 8 月 16  日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  Write the Next Chapter of Your Business Story in the Cloud の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     Gartner は「2020 年には大規模企業の 30% 以上が、新しい IT イニシアティブに向けた戦略としてはクラウドを活用するものでなければ不十分だと見なすようになるだろう」と予測しています。イノベーションの場がパブリック データセンターへとシフトする中、ISV の皆様は独自のクラウド ロードマップを策定する必要に迫られています。 クラウドへの移行は大きなステップですが、想像しているほど難しくはありません。Microsoft Azure プラットフォームには、ビジネス トランスフォーメーションを加速させる数々のオプションが揃っています。それらを活用すれば、皆様のニーズに合わせて柔軟にクラウド移行を達成できます。そしてその先には、無限の可能性が広がっているのです。   変化への恐れに打ち勝つ 近年、この業界の変化は歴史上類を見ないほど急速に進んでいます。クラウド コンピューティングの登場により、ビジネスのフィールドは掛け値なしに変化しているのです。それでも、それぞれの企業が変化に取り残されないための方策を模索するうちに、徐々に明らかになってきたことがあります。それは、飽和した市場の中で差別化と競争力確保に成功しているのは、クラウド移行への投資に積極的に力を入れている企業だということです。企業にとって変化は容易いことではありませんが、必要不可欠なものであり、正しい変化を遂げれば大きなメリットが得られます。   ISV のクラウド移行の成功事例: Baker Hill Baker Hill (英語) は 600 以上の銀行や信用組合を顧客に持つテクノロジ ソリューション プロバイダーであり、長期的な成功のためにはクラウドへの移行がいかに不可欠かを実感しています。同社では、親会社のデータセンターから 10…


最新情報: Microsoft Partner Network の 2017 年 9 月の情報まとめ【9/30 更新】

パートナー様必見の 9 月のアップデートが更新されていますのでお知らせします。お時間のある時にぜひご覧ください。 閲覧には MPN アカウントでログインが必要なものもありますのでご注意ください。   [イベント] … パートナー様向けイベント情報 [セミナー] … パートナー様向けセミナー情報 [トレーニング] … スキルアップ支援情報 [セールス] … 営業/マーケティングご担当者向け情報 [テクニカル] … 技術者向け情報 [サポート] … サポート情報 [製品] … 製品情報 [ライセンス] … ライセンスに関する情報 [プログラム] … パートナーネットワークに関する情報   9 月 [ニュース]テレキューブコンソーシアムへの参加について [ニュース]スチールケースと日本マイクロソフトが、働き方改革の推進に向けて協業 [ニュース]レノボ・ジャパンと日本マイクロソフト、Windows 10 搭載デバイスとクラウドによる多層的なセキュリティ ソリューションを展開 [ニュース]情報満載!「働き方改革 情報ポータル サイト」のご紹介 [イベント]Japan Partner Conference 2017 Tokyo セッション資料・動画公開! [イベント]2017/5/26開催の「Microsoft Japan Surface Event」 映像公開中…


アクションパック パートナーに 5 時間分のアドバイザリー特典が付与されました【 5/16 更新】

お客様からのクラウドソリューションへの強い需要が私たちの業界に変革をもたらしており、マイクロソフトでは Microsoft Partner Network (MPN) 特典を進化させることにより、マイクロソフトクラウドを利用してビジネスを構築して成長させるご支援を行っています。