Build your technical capabilities for Dynamics 365 with new technical webinars

Are you in the beginning phases of building your Dynamics 365 practice? We’ve developed four new technical webinars, available at NO COST to MPN partners, to help you understand how to use the key components and integration available within Dynamics 365. You’ll walk away with the technical skills needed better sell and deploy Business Applications…


Making the most of AI for your Business Applications practice

Join our monthly Business Applications Community call on October 9 to learn more about extending Microsoft Dynamics 365 by leveraging artificial intelligence (AI). We will give an overview of the AI offerings included in Dynamics 365 and those services available on Azure to build AI into your solutions. Guest presenter Geoff Innis will demonstrate two…


Presentamos nuevas aplicaciones empresariales de IA y realidad mixta para Microsoft Dynamics

Por: Alysa Taylor – Vicepresidenta Corporativa de Aplicaciones Empresariales e Industria El día de hoy, tuve la oportunidad de conversar con la prensa y analistas en San Francisco sobre nuestra visión en torno a las aplicaciones empresariales en Microsoft. Asimismo, tuve el privilegio de realizar dos anuncios muy importantes: la próxima disponibilidad de las nuevas…


【ウェビナー】超入門!クラウドERPの本命、「Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations」(基本編)【9/23更新】

2018年9月26日 (水) 12:15-12:45    昨今、あらゆる業種や業務でクラウドサービス(SaaS)を活用する企業が増えていますが、とりわけ企業活動の基盤となる基幹業務~ERPへクラウドを採用する動きが加速しています。 本セッションでは、「使えるクラウドERP」の導入をご検討の方を対象にマイクロソフトの最新クラウド ビジネス アプリケーション「Dynamics 365 for Finance and Operations」の超基礎をご紹介いたします。   続きはこちら    


コベルコシステム HI-KORT 365 for Operations/Finance

[提供: コベルコシステム株式会社] Dynamics 365 for Finance & Operations 会計テンプレート   多彩な機能を備え、企業規模を問わず複雑な要件にも対応できる新時代のERP、Dynamics 365の会計機能に日本独自の商習慣に対応したアドオン機能などを追加。「HI-KORT 365 for Operations/Finance」として提供しています。 日本特有の商習慣に対応した各種機能を追加したテンプレートで、お客様要件を短納期で実現します。


金融情報システムセンター (FISC) からの新安全対策基準 (第9版) にいち早く対応するマイクロソフトのクラウドサービス【9/19 更新】

  2018年3月に金融情報システムセンター (FISC) から「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」の第9版が公表されました。マイクロソフトでは、「FISC 安全対策基準 第 9 版」に対するする各クラウド サービスの対応状況に関して、クラウド事業者としてマイクロソフトが実施済みの対応、ご利用頂くお客様側での実施が必要な対応について整理したチェックリスト・ホワイトペーパーを提供しています。お客様は、本ドキュメントを参照頂くことで、お客様側が対応すべき範囲に絞った効率的な対応が可能になります。


【ウェビナー】イベントからリードを作る!現場担当者にうれしい!営業活動”ちょい足し”マーケティングとは【9/16更新】

2018年9月18日(火) 12:00-13:00   ここ数年日本において、MAのニーズが増しており、さまざまなMAツールが利用可能です。このセッションでは、マーケティング部門と営業部門の協業を促進し、ROIの可視化を促す”Dynamics 365 for Marketing”を活用した、営業部門により近い、”ちょい足し”マーケティングについて、ご紹介させていただきます。


Business Applications technical webinars & consultations – September, October & November

Interested in building your Business Applications skillset? Engage in one of the many upcoming technical webinars and technical consultations listed below, focused on Business Applications scenarios. You’ll learn how to sell and deploy solutions faster with technical guidance from a Microsoft expert. Technical Webinars for Business Applications Participate in instructor-led webcasts that include interactive training…


【お客様事例】顧客情報の共有と見える化を実現して不動産販売の接客品質を向上。販売の現場のデジタル トランス フォーメーションを実現して業務負担を軽減【9/10更新】

東急不動産は、都市事業、住宅事業、ウェルネス事業、海外事業等を展開する総合不動産企業です。   これまで立地条件やコンセプトに合わせて 4 つの住宅ブランドを展開していた同社は、それまでのマルチブランド体制から 2010 年に基幹ブランド「BRANZ (ブランズ)」にブランドを集約させ、ブランド コンセプトやブランド ターゲットを再設定。 営業場面に置いても、よりホスピタリティの高い接客を行うことを重視。 顧客管理システムから基幹システムを見直し、接客の向上と共に業務の効率化も実現しようと検討した結果、精算管理システムを Java ベースでスクラッチ開発し、 顧客管理システムに Microsoft Dynamics 365 を採用することを決定。また、高度な検索機能や Microsoft Power BI を活用することで、販売戦略やマーケティングにも役立てようとしています。