SQL Server 2016 新機能  INSERT…SELECT のパラレル処理

この記事は、2016 年 6 月 1 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 北澤 2016 年 6 月 1 日に出荷開始された SQL Server 2016 新機能の情報も色々な媒体で目にする事も多いと思います。 この記事では、数多くある新機能の中ではあまり目立たないのですが、バッチ処理のパフォーマンスを向上させる SQL Server 2016 の新機能「 INSERT…SELECT のパラレル処理」についてご紹介致します。 「 INSERT…SELECT 」は、 SELECT で検索したクエリ結果を指定したテーブルに INSERT する処理で、バッチ処理などで中間テーブルを生成したり、サマリーテーブルを生成する、という用途で良く使われる処理です。バッチ処理の中で時間がかかっている、と実感されている方も多いのではないでしょうか。


SQL Server 2016 Analysis Services のご紹介

この記事は、2016 年 5 月 16 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 高木 充弘 みなさんこんにちは。SQL Server の機能の一つに、Analysis Servicesがあるのをご存知でしょうか?最初は多次元データベースとして OLAP Services が登場し、SQL Server 2012 で列ストア型インメモリDBである表形式モードが追加されました。 ここでは Analysis Services の目的、機能、開発・管理・運用方法、分析方法についてご説明致します。 Analysis Services の目的 多くの場合、BI ツールから直接データベースへ接続して検索するケースが多いと思います。利用者の方から、パフォーマンスをもっと早くしてほしい、他のデータとつなげて分析したいなどの要求に応じて、データベース設計を見直したり、データマートを個別に作成したりして大変な思いをしたご経験はありませんか? Analysis Services では利用者のさらなる高速化の要望に応えるために、「事前集計による多次元データベース」に加えて、「インメモリアクセス」による高速化機能を実装しています。また複数のデータソースからなるデータモデリング、アクセス権限の管理機能も備えています。このビックデータ時代に蓄積される莫大な量のデータ分析に対応するため、データソースに直接クエリする機能も、SQL Server 2016 から大幅に性能が改善されました。   Analysis Services の3つ機能 1) 多次元モード(SQL Server…


SQLCMD の使い方

この記事は、2016 年 5 月 23 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 中川 SQL Server への操作には、GUI 含め操作性がよく、かつ多機能な SQL Server Management Studio ( SSMS ) を使用するケースが多いかと思いますが、SQLCMDを使うと実運用や検証などで有効な汎用性の高いスクリプトを作成・実行することが可能になります。 SQLCMD とは Transact-SQL ステートメントやスクリプトファイルを実行するためのコマンドラインユーティリティで、 OSQL や ISQL の後継として SQL Server 2005 から提供が開始されました。基本的な使い方 ( SQL Server  への接続方法など ) は Web 上でも纏めておられる方もいたりと情報が纏まっておりますので、本投稿では、あまり皆様に知られていない効率よいスクリプト作成などに有用な…


SQL Server 2016 リリースで変わったこと

この記事は、2016 年 6 月 23 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 伊藤 SQL Server 2016 がリリースされて、製品機能以外でこれまでと変わった以下の点をご紹介します。 SQL Server Management Studio (SSMS) の提供方法 SQL Server Data Tools (SSDT) の一本化 SQL Server の新サンプル データベース SQL Server 自習書   SQL Server Management Studio (SSMS) の提供方法 これまでのバージョンの SQL Server…


SQL Server 2016 環境構築時のパフォーマンスに関するベストプラクティス

この記事は、2016 年 10 月 28 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 佐藤秀和 本稿では、SQL Server 2016 環境構築時に、処理性能を最大限に発揮し、不用意な性能問題を起こさないためのベストプラクティスをお伝えいたします。 システムの規模や要件に応じて検討内容は変わり、シビアな要件になるほど検討事項は増えますが、今回は SQL Server 2016 の環境構築時に、考慮すべき必要最低限の内容をまとめます。


SQL Server 2016 自習書シリーズ

この記事は、2016 年 4 月 14 日 に Data Platform Tech Sales Team Blog にて公開された内容です。   Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 坂本 禎尚 SQL Server 2016 の自習書シリーズに今回新たに Reporting Services の新機能編が追加されました。 執筆は、いつも通り SQLQuality さんです。 SQL Server 2016 で数多くの新機能が追加されたので、一冊あたりのボリュームが物凄い量になっていますが、いつも通り丁寧に読みやすく解説して下さっています。   SQL Server 2016 自習書シリーズ No.1 – SQL Server 2016 CTP 3.2 新機能の概要 SQL Server 2016 自習書シリーズ…