FY19 Cloud Everywhere プログラムのご案内【9/3 更新】

  マイクロソフトがパートナーの皆様と協業させていただくにあたり、共同販売 (Co-Sell) がひとつの重要な協業形態となります。Co-Sell を行うにあたり、特に Azure、Dynamics 365 の特定領域のソリューション開発を新規に行い、Co-Sell Ready ソリューションを作成するパートナー様向けのご支援プログラムとして、FY19 に提供するのが Cloud Everywhere プログラムをです。適用要件にあうソリューションを Cloud Everywhere 対応にすることで、マイクロソフトより支援金をお支払い、および/または、 GTM 施策のご支援をいたします。このプログラムは Japan Partner Conference 2018 のセッション「Reimagine your business ~Microsoft Cloud/AI でビジネスを再構築」で発表になりました。


Azure 事前検証支援サービス ~ オンプレからの移行

[提供: 株式会社システナ] Azure 環境の PoC 支援 業務システムをはじめとしたアプリケーションをオンプレミス環境から Azure への移行を検討するにあたり、オンプレミス環境との整合性、アプリケーションの互換性、パフォーマンス評価など、移行前に検討・検証すべき項目は多岐に渡ります。 Azure 事前検証支援サービスでは、検証プランの立案、検証結果の評価、また、実装方針の検討等、実際に Azure へ移行するにあたって必要な項目を一つ一つお客様と一緒に進め、Azure 移行プロジェクトを成功に導きます。  


ID Sync(クラウドID×既存DB連携サービス)

[提供: 株式会社ビービーシステム] アカウント連携・管理の課題を 一気に解決します コミュニケーション基盤の運用・利用の効率化では、アカウントの属性管理が非常に重要となります。 アカウントのメンテナンスは、手作業では現実的ではありません。 ID基盤の構築、導入支援の経験とノウハウから生まれたID Syncは、既存の人事DBなどから情報を取得し、Office 365などのアカウント情報と連携、同期するサービスです。 アカウントの自動連携や、分析情報の記録・レポート出力により、アカウントの運用管理業務の大幅な負担軽減を実現します。  


Help Bot デスク

[提供: 株式会社ビービーシステム] 人に代わって問い合わせを担当する チャットボットでの業務効率化 システムの利用方法や会社ルール、設備の利用方法などマニュアルやFAQなど、ヘルプデスクや総務部に問い合わせることなく、ビックデータを活用し情報はすべてBotに問い合わせることで即時に解決できます。 分析データはSQL Azureに記録し、必要なレポートを出力することで業務改善に貢献します。 Webチャット、Microsoft Teams、Skype for Business などお客様既存のシステムとの連携が可能で、利用環境の変更は不要なため容易に導入、体験頂く事が可能です。  


クライアント仮想基盤のクラウド化

[提供: 株式会社エフエスクリエーション] クライアント環境管理を効率的に する為のクラウド ソリューション • Citrix XenApp Essential 導入コンサル 要望ヒアリング後、ネットワーク、プロファイル、アプリケーションデータ配置 などを総合的に判断し、全体として最適な Citrix XenApp Essential 構成の提案(アドバイス) • Citrix XenApp Essential実装構築 典型的なアプリケーションを利用しての、XenApp 化を行い、お客様環境の実態に 合わせた評価、検証環境の実装構築  


オムニチャネルソリューション導入サービス

[提供: 株式会社インターネットイニシアティブ] デジタルトランスフォーメーション による顧客体験改善を促進 Microsoft Azure の、Azure SQL Database や Azure HDInsight による収集したデータの分析、Microsoft Power BI による可視化、Azure Cognitive Services を活用して新たな知見を見出す仕組みなどを利用し、オムニチャネルソリューションを迅速に導入するクラウド環境構築を支援します。オンプレミスとの閉域網接続を実現するExpressRouteによって、安心して利用できるデータ連携環境を実現します。  


Azure DevOps導入ソリューション

[提供: 株式会社インターネットイニシアティブ] DevOps サイクルを確立する 開発環境のクラウド構築を支援   お客様のDevOps サイクルを確立するクラウド環境構築を支援します。 Azure 上のサービスやツールの導入および構築した環境を活用したソフトウエア開発業務 の効率向上活動を支援いたします。 IIJ が提供するExpressRoute 接続サービス(お客様専用の閉域網接続) によってシステム の信頼性と安定性を確保することが可能です。  


Azure Monitor を活用した 運用監視の自動化

[提供: NHNテコラス株式会社] 運用監視システムを構築し、 エスカレーション対応までを自動化 Microsoft Azure上で動作するあらゆるリソースの運用監視環境をご提供いたします。 死活監視/CPU使用率/メモリ使用率/ディスク使用率など標準的な監視のほか、障害時復旧、メールや電話によるアラート通知などお客様のニーズにあった運用監視環境をご提供いたします。監視だけでなく通常業務で使いたいサービスなど適切なリソースをご提案や設計/構築/運用/監視のご相談にもご対応いたします。  


HPC on Azure トライアルサービス(東京エレクトロン デバイス株式会社)

[提供: 東京エレクトロン デバイス株式会社] Azure 上の HPC 検証環境を支援 コンピュータによるシミュレーションを行うCAEもクラウドを活用する機運が高まっています。 HPC on Azureが提供するオンデマンドのコンピューティングリソースを活用し、大規模な並列コンピューティングジョブをクラウドで実行することが可能です。 本サービスは、Microsoft Azureを基盤としたHPCの実現可能性を試して頂けるサービスです。  


ASRを使ったAzureへの移行支援

[提供: 株式会社ISAO] Azure Site Recoveryでオンプレ等か らAzureへの移行を支援 お客様の既存オンプレ環境や各種クラウド環境からのAzureへのマイグレーション ワークロードをワンストップでご提供いたします。 事前の入念なアセスメントに始まり、クラウドの特性を最大限に活かすためのクラ ウドネイティブアーキテクチャのご相談、Azureの標準サービスとして提供される ASRやAzure Migration機能を活用したハンズオンでの移行検証と移行の実施、移 行後のAzure環境の効率的な運用体制提供まで、お客様のAzureへのリフト&シフト をトータルでサポートいたします。