ビッグデータを現場に届けるソリューション (Hibiki) とそれを支える Azure Cosmos DB [ウェビナー]【12/19更新】

  2018年12月21日(金) 12:00-13:00   <概要> AI やビッグデータといった IT 技術は進化しているのに現場の業務は変わらない。そういった不満の声が日本企業の現場からあがっています。 技術をきちんと業務へと繋げるためにどうすればよいか、その一つの解決案として、ドリーム・アーツのソリューションである Hibiki の紹介とそれを支える Azure Cosmos DB の説明、製品に組み込む上でのポイントを解説します。また、ビックデータを使った具体的な業務改善例もご紹介します。


【はじめてシリーズ】はじめてのAzure仮想マシン【12/18更新】

  「はじめてシリーズ」動画はマイクロソフトの製品や機能、テクノロジーを分かりやすく簡潔に解説するショート動画です。わずかな時間でタイトルの製品や機能がどういったものか理解できる内容です。この「はじめてのAzure 仮想マシン」では、Azure 仮想マシンについて解説します。ちょっと時間が空いた時に、短時間で知識を身に付けましょう。


AI-OCR Flax Scanner(フラックス・スキャナー)

[提供: 株式会社シナモン] Flax Scannerは人工知能を活用した文書読み取りエンジンです Flax Scannerは、請求書や契約書等、あらゆる非構造なドキュメントから情報を正確に抜き出し、 整理するAIエンジンです。 フォーマットがバラバラな帳票へも対応可能で、さまざまな業務場面に活用できます。個社個別の環境・業務に合わせたチューニングを行うことが特長で、ホワイトカラーの生産性向上に貢献します。  


[パートナー事例] ネットワーク カメラの新しい可能性 ~ 「アロバビュー コーロ」が実現する感情の数値化によるビジネス革新【12/17更新】

IoT の普及に伴い一般的になったネットワーク カメラは、これまで主に防犯や監視の目的で使用されていましたが、株式会社アロバ (以下、アロバ) が提供する映像プラットフォーム「アロバビュー」によって新しい可能性が開けました。映像統合管理ソフトウェア市場 No.1 のシェアを誇るアロバビューとマイクロソフトのクラウド テクノロジを組み合わせた画像解析サービス「アロバビュー コーロ」によってどのような未来が開けるのでしょうか。製品の特長と現場でのユニークな用途について同社代表取締役の内藤 秀治郎 氏にお話を伺いました。


【お客様事例】世界最高峰のソーラーカーレース 30 周年大会で空気抵抗を 33% 以上低減し曇天の約 3,000 km を走破した流体解析の基盤【12/15更新】

東海大学は、複数の日本企業と連携し、長年にわたってソーラーカー プロジェクトを推進。世界最高峰のソーラーカー レース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」で 2 度の優勝を果たすなど、その実績は世界に広く知られています。そして迎えた、2017 年の「ワールド・ソーラー・チャレンジ」で再び優勝を目指し、ライバル チームを上回る「空気抵抗削減」の目標数値を設定。複雑かつ高度な流体解析を行うのに必要なハイパフォーマンス コンピューティング環境を求めて活用したのが、Microsoft Azure でした。


The Azure Applications & Infrastructure Community Call, this week is on Using the Azure Calculator

Todd Sweetser Hi Cloud Sellers!  Just wanted to drop a quick blog on the upcoming Azure Applications & Infrastructure Community Call!  This week’s topic is on Using the Azure Calculator.  Jeff Wagner will walk everyone through building out a price estimate and what the caveats are.  This is a common ask from our partner community…


NTT 西日本の自治体向けクラウド事業「地域創生クラウド」構想の基盤に Azure / Azure Stack を利用【12/12更新】

  近年、各分野の情報システムでは、効率性やセキュリティ、柔軟性などの観点からクラウドサービスの利用が拡大しています。本年 6 月には、日本政府が政府情報システムの整備に関してクラウドサービスを第一義的に検討すべきとした「クラウド・バイ・デフォルト原則」を発表したことを受け、地方自治体においてもクラウドサービスの導入・利活用がさらに注目されています。


(Cloud) Tip of the Day: Leverage Azure Security Center to detect when compromised Linux machines attack

Today’s tip… When an attacker compromises a machine, they typically have a goal in mind. Some attackers are looking for information residing on the victim’s machine or are looking for access to other machines on the victim’s network. Other times, attackers have plans to use the processing power of the machine itself or even use…


Azure o 70% levněji v PAYG pomocí Rezervace Instancí

Microsoft Azure má za sebou již téměř devět let provozu a za tu dobu prošel nejenom změnou jména, ale především významnou změnou vlastností a funkcionalit. Uživatel má možnost si vybrat z mnoha různých operačních systémů nebo volit PaaS prostředí nebo i u některých služeb i prostředí tzv. Serverless kdy se nemusí vůbec o infrastrukturu starat….


今がアップグレードのタイミング: Windows Server 2008 延長サポート終了への準備【12/11 更新】

(この記事は2018年11月12日にMicrosoft US Partner Community blog に掲載された記事 Time to upgrade: How to prepare for Windows Server 2008 end of support の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   Steve Luper、クラウドソリューションアーキテクト Jeff Mitchell、クラウドソリューションアーキテクト   終了までもうすぐです!2020年1月14日にWindows Server 2008の延長サポートが終了します。 私には貴方がどう考えるか想像できます。「お客様のデータセンター移行には、まだ1年以上の時間があります。」私は貴方にその考えを深く掘り下げるようお勧めします。ハロウィーンが終わり、今は休暇の季節に入っています。すぐに 2019年になり、延長サポート終了まで、すぐに残り1年になるでしょう。   パートナー様が始めるべきは今すぐです!お客様は次の3つのオプションのいずれかを選択できます。 Windows Server 2016または2019にアップグレードし、オンプレミスで引き続き実行する Windows Server 2008をAzureに移行し、3年間の無料の拡張セキュリティ更新プログラムの対象となる リスクの高いサーバー上で実行されているアプリケーションをコンテナーにモダナイズする(理想的にはAzureで実行する)