IoT アプリケーション開発を単純化する新たな Azure IoT オファリング

私たちは、企業が概念証明から生産へと移行している IoT の転換点に位置しています。今日、IoT アプリケーションの大規模管理、膨大な量のデータ収集、処理や環境の最適化ならびに新たなソリューションを作成するための、データの推論などリアルタイムで行うことができます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/new-azure-iot-offerings-simplify-iot-application-development/


サーバーレス アーキテクチャ向け Azure API Management の発表

Azure API Management は、お客様が API を発行、セキュリティ保護、変換、メンテナンス、および監視できるようにするフル マネージド サービスです。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-azure-api-management-for-serverless-architectures/


Azure IoT リモート監視によりオペレーターの能力を限界まで向上

本日、企業のシナリオをより短時間で実現できるよう後押しする、Azure IoT リモート監視の新たな機能を発表いたします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-iot-remote-monitoring-extends-operator-capabilities-to-the-edge/


Azure IoT デバイス シミュレーションによる IoT ソリューションの開発とテストの迅速化

IoT ソリューションは多額の投資になる場合があるため、正しく動作するか確認したいとお考えでしょう。開発のライフサイクル全体を通じてテストを行うことにより、IoT ソリューションによるデバイス データの処理、管理、提示を評価することが可能になり、プロジェクトの成功を確実なものにできます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/accelerating-iot-solution-development-and-testing-with-azure-iot-device-simulation/


Azure Cosmos DB で、クロス オリジン リソース共有 (CORS) がサポートされるようになりました

Azure Cosmos DB で、コア SQL API でのクロス オリジン リソース共有 (CORS) の “allowedOrigins” ヘッダーがサポートされるようになりました。この設定は、ポータルまたは ARM テンプレートで構成できます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-cosmos-now-supports-cross-origin-resource-sharing-cors/


Azure Cosmos DB の開発者エクスペリエンスの更新 (2018 年 12 月)

.NET SDK バージョン 3.0 がプレビュー公開されました。オブジェクト モデルを再設計して、新しい “Fluent” スタイルの API サーフェスの使用、ストリームのサポート、GitHub でのソースの公開に対応しました。また、この新しい SDK は .NET Standard 2.0 をターゲットとしているため、.NET Framework 4.6.1 以降と .NET Core 2.0 以降の両方のアプリケーションで使用できます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-cosmos-developer-experience-updates-december-2018/


新しいパブリック プレビュー: Azure App Service on Linux でのネイティブな Python サポート

Azure App Service on Linux 用の組み込み Python イメージのパブリック プレビューについて正式にお知らせします。これは、お客様からたくさんのリクエストをいただいていた機能です。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/native-python-support-on-azure-app-service-on-linux-new-public-preview/


コンテナーの Azure Monitor の一般提供開始

コンテナーの Azure Monitor の一般提供が開始されたことをお知らせいたします。コンテナーの Azure Monitor は、Azure Kubernetes Service (AKS) でホストされている Kubernetes クラスターのヘルスとパフォーマンスの監視を行います。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-monitor-for-containers-now-generally-available/


KubeCon North America 2018:サーバーレス Kubernetes とコミュニティ主導の革新の実現

KubeCon North America 2018 へようこそ。シアトルへようこそ。私の故郷、そして Kubernetes の誕生の地にようこそおいでくださいました。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/kubecon-north-america-2018-serverless-kubernetes-and-community-led-innovation/


Virtual Academy: Semestr končí v lednu 2019

Znáte portál Microsoft Virtual Academy? Jedná se o portál nabízející zdarma k dispozici výukové kurzy pro vývojáře i administrátory ve formě video online kurzů. Pokud jste jeho aktivním studentem, splňte do 31. ledna 2019 aktuálně probíhající kurzy.