Azure Database for MariaDB の一般公開に関するお知らせ

本日、Azure Database for MariaDB の一般公開 (GA) をお知らせいたします。Azure Database for MariaDB サービスは、容易なリフトアンドシフト機能を備えた MariaDB のエンタープライズ対応フル マネージド コミュニティ バージョンを提供します。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-the-general-availability-of-azure-database-for-mariadb/


Azure Time Series Insights の重要な産業用 IoT 機能を発表

今年の初めに、年末までに Azure Time Series Insights に新機能を追加することを発表しました。本日、その約束を果たし、お客様が IoT データを使ってより多くのことを実現できるようにしていく機能のパブリック プレビューを発表いたします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-key-industrial-iot-capabilities-in-azure-time-series-insights/


IoT アプリケーション開発を単純化する新たな Azure IoT オファリング

私たちは、企業が概念証明から生産へと移行している IoT の転換点に位置しています。今日、IoT アプリケーションの大規模管理、膨大な量のデータ収集、処理や環境の最適化ならびに新たなソリューションを作成するための、データの推論などリアルタイムで行うことができます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/new-azure-iot-offerings-simplify-iot-application-development/


サーバーレス アーキテクチャ向け Azure API Management の発表

Azure API Management は、お客様が API を発行、セキュリティ保護、変換、メンテナンス、および監視できるようにするフル マネージド サービスです。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/announcing-azure-api-management-for-serverless-architectures/


Azure IoT リモート監視によりオペレーターの能力を限界まで向上

本日、企業のシナリオをより短時間で実現できるよう後押しする、Azure IoT リモート監視の新たな機能を発表いたします。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-iot-remote-monitoring-extends-operator-capabilities-to-the-edge/


Azure IoT デバイス シミュレーションによる IoT ソリューションの開発とテストの迅速化

IoT ソリューションは多額の投資になる場合があるため、正しく動作するか確認したいとお考えでしょう。開発のライフサイクル全体を通じてテストを行うことにより、IoT ソリューションによるデバイス データの処理、管理、提示を評価することが可能になり、プロジェクトの成功を確実なものにできます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/accelerating-iot-solution-development-and-testing-with-azure-iot-device-simulation/


Azure Cosmos DB で、クロス オリジン リソース共有 (CORS) がサポートされるようになりました

Azure Cosmos DB で、コア SQL API でのクロス オリジン リソース共有 (CORS) の “allowedOrigins” ヘッダーがサポートされるようになりました。この設定は、ポータルまたは ARM テンプレートで構成できます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-cosmos-now-supports-cross-origin-resource-sharing-cors/


Azure Cosmos DB の開発者エクスペリエンスの更新 (2018 年 12 月)

.NET SDK バージョン 3.0 がプレビュー公開されました。オブジェクト モデルを再設計して、新しい “Fluent” スタイルの API サーフェスの使用、ストリームのサポート、GitHub でのソースの公開に対応しました。また、この新しい SDK は .NET Standard 2.0 をターゲットとしているため、.NET Framework 4.6.1 以降と .NET Core 2.0 以降の両方のアプリケーションで使用できます。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-cosmos-developer-experience-updates-december-2018/


新しいパブリック プレビュー: Azure App Service on Linux でのネイティブな Python サポート

Azure App Service on Linux 用の組み込み Python イメージのパブリック プレビューについて正式にお知らせします。これは、お客様からたくさんのリクエストをいただいていた機能です。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/native-python-support-on-azure-app-service-on-linux-new-public-preview/


コンテナーの Azure Monitor の一般提供開始

コンテナーの Azure Monitor の一般提供が開始されたことをお知らせいたします。コンテナーの Azure Monitor は、Azure Kubernetes Service (AKS) でホストされている Kubernetes クラスターのヘルスとパフォーマンスの監視を行います。 日本語版のポストは、下記の URL よりご覧いただけます。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/azure-monitor-for-containers-now-generally-available/