今こそ求められるGDPR リーダー – お客様の GDPR 対応を支援するために【6/10 更新】

(この記事は2018年5月24日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 More GDPR leaders needed! Help customers navigate the GDPR journey. の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)       「パートナー様の GDPR 関連のビジネスをサポートすることは非常に重要です。私はこれを One Commercial Partner チームの最優先事項と位置付けています。パートナー様が最高レベルのサポートを提供し、お客様が (一般データ保護規則への) 準拠に向けた取り組みを迅速に進められるようにするためです」 – One Commercial Partner 担当コーポレート バイス プレジデント、Gavriella Schuster


インターネットの安全を守るのはだれの務めか 【5/24 更新】

(この記事は2018年2月7日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Who’s responsible for the internet? の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   インターネットの安全を守るのは私たち全員 13 年目を迎える Safer Internet Day の取り組みは、今や 130 か国以上に広がり、大勢の方々に認知されるようになりました。しかし、ネットいじめやデジタル詐欺は増え続ける一方です。ネット上で特に攻撃を受けやすい立場にある人々を守るためには、まだまだやれることがたくさんあります。オンライン コミュニティの一員である私たちは、インターネットの安全を守るうえで大きな役割を担っています。この記事では、それぞれの立場における役割をご説明したいと思います。  


未知の脅威にも対応できるWindows Defender ATPの有用性 ~最新情報でわかる機能拡充の全貌~ 【5/10更新】

本オンライン セミナーでは、企業のセキュリティ強化を検証されているお客様を対象に、Windows Defender ATPの強力に拡充された機能について前編をご紹介致します。国内でもサイバー攻撃による被害が増大しており、従来のアンチウィルスやファイアウォールでは安心できない環境です。未知の脅威に対しての侵入検知をも迅速に対処する有用性をこの機会に!皆様のご登録をお待ちしております。 ※本編は二部構成です。 特に、以下のようなお客様にお勧めします。 ■ 企業のIT担当のお客様 ■ Windows 10 導入を検討されているお客様 ■ Office製品の更新もご検討中のお客様 ■ クラウド時代の OS やデバイスを模索されているお客様 ■ 企業内セキュリティの向上をご検討中のお客様   ▼ 前編(2018年5月29日(火) 16:30-16:50 )参加登録はこちらから ▼ 後編(2018年5月31日(木) 14:00-14:20 )参加登録はこちらから    


Barracuda Web Application Firewall for Azure

[提供: バラクーダネットワークスジャパン株式会社] Barracuda WAF for Azure は、OWASP Top 10やその他の継続的なWebベースの脅威から保護します。簡単に導入、自己更新、完全に編集可能なルールセット、詳細なレポートを提供します。 OMSおよびAzure Security Centerと統合され、システム全体の可視性を提供します。その他の機能には、仮想マシンのサポートと動的スケーリング、Azure Blobストアへの自動バックアップ、オーケストレーションプラットフォーム(Puppet、Ansible、Terraformなど)との統合をサポートするRESTベースのAPIなどがあり、DevOpsチームによるセキュリティの設計が可能です。


Barracuda CloudGen Firewall (旧Barracuda NextGen Firewall) for Azure

[提供: バラクーダネットワークスジャパン株式会社] Barracuda CloudGen Firewall for Azureは、Azureで動作する機密ネットワークへの事実上無制限のリモート接続を提供します。企業は、Barracuda CloudGen Firewall に依存して、ハイブリッド構成を展開し、ワークロードをクラウドに移行する際の多層化などの既存のセキュリティ構造を複製します。 CloudGen Firewall は、分散型ファイアウォールとして、複数のインスタンスに対して簡素化されたクラウドベースの管理機能を提供し、Azure経由での詳細なネットワーク監視を提供します。 OMSおよびAzure Security Centerと統合され、システム全体の可視性を提供します。その他の機能には、HA-Ports機能を含むAzure Load Balancerのサポート、およびマルチサブスクリプションVNETピアリングのサポートが含まれます。  


Corpサーバー On Azure

[提供: 株式会社豊通シスコム] TrendMicro社のウイルスバスター用の管理サーバーをAzure上に構築するサービスです。


総合情報漏えい対策ソリューション『GUARDIANWALL』

[提供: キヤノンITソリューションズ株式会社] Office 365と連携したメールセキュリティ対策ソリューション 企業や組織に大きなダメージを与える情報漏えい事故。中でも巧妙化、高度化する標的型攻撃が原因とされる漏えい事件・事故がますます増加しています。「GUARDIANWALLシリーズ」は、標的型の攻撃経路にも用いられるメールとウェブを通じた情報漏えいを3つのファミリーにより対策する総合情報漏えい対策ソリューションです。 最新バージョンでは、MailファミリーとWebファミリーの連携や、トレンドマイクロ社「Deep Discovery Inspector」と連携し、未知の脅威に潜む危険なURLへのアクセスを自動遮断することで、情報漏えい対策の大幅な強化と、セキュリティ対策の負担軽減を実現します。  


IoT向けセキュリティ Empress IoT SDK for Azure

[提供: 東京エレクトロンデバイス株式会社] Empress IoT SDK for Azureは、デバイスとAzure上に構築されたデータベース(Oracle、SQL Server、MySQL、PostgreSQL等)と直接双方向データ連携が可能なソフトウェアパッケージです。クラウドとオンプレミス両方に対応し、データセキュリティ、デバイス認証とトレサービリティを保証します。


DXC Workplace Device Services

[提供: DXCテクノロジー ] DXCは、Microsoft 365 に含まれる各スイートの導入に伴うセキュリティリスクを事前に可視化し、クラウドセキュリティに必要なセキュリティ対策の計画策定・実装をご支援します。 Microsoft 365 に含まれる各スイートの導入に伴うセキュリティリスクを事前に可視化し、クラウドセキュリティに必要なセキュリティ対策の計画策定・実装をご支援します。 世界中で様々な業界のお客様に数百件のプロジェクトを実施し数千時間にわたるセキュリティ支援をしてきた経験を通して、クラウド環境に移行するお客様に必要なブループリントを策定し、より速く、よりセキュアなトランスフォーメーションを実現します。 既にグローバルにビジネスを展開されているお客様はもちろん、将来的な海外進出に際してITの整備に取り組むお客様にも充実のサービスでご支援いたします。


the MATRIX for Microsoft Azure

[提供: 日本ビジネスシステムズ株式会社] クラウドのメリットを活かし、コンピューティング、ストレージ、アプリケーション、開発等のリソースについて、最適なセキュリティレベルで必要な時に必要な量を使用可能な環境を提供します。また、クラウドへの移行計画から、インフラの維持管理、セキュリティ面の対応をすべて JBS に委託することで、よりビジネスに直結した IT 投資を実現します。 他クラウドサービスとの接続が必要なシステムにおいてはマルチクラウド利用をサポートした「マルチクラウドコネクトサービス」、クラウド利用全般におけるセキュリティ対策には「the MATRIX for Security」をご利用いただくことにより、お客様の収益に結びつく付加価値を提供します。