IoT の実践: 未来はすぐそこに~ 2018 年 1 月開催の IoT In Action Tokyo イベントのご案内【11/23 更新】

(この記事は2017年10月4日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 IoT in Action: The future is now  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)     デジタル トランスフォーメーションのメリットとして特に注目したいのが、IoT (モノのインターネット) です。企業がビジネスの刷新に乗り出す中、IoT は大きなビジネス チャンスとなっています。マイクロソフトでは、IoT テクノロジに関心のあるパートナー様を対象に「IoT in Action」と題したイベントを各地で開催しています。東京では 2018年1月25日~26日に開催されますので、ぜひ登録 してご参加ください。   IoT が企業にもたらす 4 つのメリット この注目のテクノロジは、具体的にどのような変革を企業にもたらしているのでしょうか。この記事では、マイクロソフトの IoT によって、業界を問わず、企業の成長や発展を可能にする 4 つの方法をご紹介します。    


日本マイクロソフトの「AI for Media」への取り組み~最新パートナーソリューション を 国際放送機器展Inter BEE 2017 で紹介~ 【11/13 更新】

  マイクロソフトは、お客様のデジタルトランスフォーメーションを推進するために、クラウドプラットフォームであるMicrosoft Azureを通じて様々な機能やサービスを提供してまいりました。メディア業界においても、オリンピックやワールドカップなど大きな国際イベント等でメディア配信機能であるAzure Media Servicesの利活用が進んでいます。国内では、クラウド化の流れと共にメディア市場におけるAzureの活用が加速しつつあります。この背景としてAzureが提供するAI (人工知能) 機能に対する期待感の高まりがあります。  


Cloudera World Tokyo 2017 開催のご案内【10/26 更新】

  ビッグデータ管理と分析のための最先端のプラットフォームを提供するCloudera が主催するパートナーおよびユーザーイベントです。今年は、“ビジネスを成功させる「データの力」”をテーマに、拡張性が高くセキュアな情報基盤の構築からデータ分析・活用におけるソリューションや、データの力を最大限に活用するための方法についてご紹介します。


【Microsoft Tech Summit 2017 スペシャル トラック】加藤一二三氏、エバンジェリスト西脇資哲と人工知能について対談 【10/19 更新】

Microsoft Tech Summit 2017 スペシャル トラックでは加藤一二三氏が登壇し、日本マイクロソフトのエバンジェリスト西脇資哲と人工知能について対談します。 ▼ スペシャル トラックの詳細はこちらから   またスポンサー各社様のソリューションをはじめ、さまざまなコンテンツをご用意し、皆様に最新のテクロノジをより深く体験いただくと共に、他では得られない最新情報をお届けします。  


10月4日(水) 18:00~19:00、Microsoft Ignite 2017のハイライトとTech Summitの見どころをライブ配信! [10/4 更新]

  去る 9 月 25 日(月)~ 29 日(金)に米国フロリダ オーランドで開催され、今年も大盛況だった Microsoft Ignite 2017。様々な先進的技術や、最新のマイクロソフトテクノロジーについてのハイライトと、11 月 8 日(水)~ 9 日(木)で開催される Tech Summit 2017 の見どころを、Tech Summit の各トラックオーナーからポイントを絞ってわかりやすくお伝えします。 ビジネス推進をされる IT  リーダーや IT  プロフェッショナルの皆様必見です。 この機会に是非ご参加ください。   ▼ ライブ配信はこちらから   ・日時 10 月 4 日(水)  18:00~19:00   ・キャスト 井上 大輔(日本マイクロソフト㈱ デベロッパーエバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト) 冨永 晶子(日本マイクロソフト㈱ クラウド&エンタープライズビジネス本部 シニアプロダクトマネ-ジャ-) 安納 順一(日本マイクロソフト㈱ コマーシャルソフトウェアエンジニアリング本部 プリンシパルテクニカルエバンジェリスト) 井上 章(日本マイクロソフト㈱…


10/20開催!Red Hat Forum Tokyo 2017 にて、Red Hat on Azure をアップデート【10/2 更新】

10 月 20 日に東京で開催される Red Hat Forum Tokyo 2017 にて、Red Hat on Azure のアップデート行います。セッションと展示がいくつか行われます。Red Hat on Azure の事例やソリューションの紹介も予定しております。満席まであとわずかなセッションもございますので、お早めにお申し込みをお待ちしています。   [ブレイクアウトセッション] 16:55-17:35 CT6: OpenShift on Azure – DevOpsを制約から解き放とう – ■ セッション概要 Red Hat OpenShift Container Platformを利用することでコンテナベースのDevOpsの効率化が図れる一方で、オンプレミス環境ではハードウェアの制約を受けてしまいます。OpenShiftをMicrosoft Azure上で利用すれば、必要な時に必要なリソースを瞬時に割り当て、サービスの開発から提供に至るライフサイクルを短時間で回し、従業員や顧客の満足度を飛躍的に向上出来ます。本講演ではOpenShift on Azureの構築や顧客事例などをご紹介いたします。 ■ こんな方にお勧め Azure、RHEL、OpenShift、DevOps、Container、Docker、Kubernetes、マイクロサービスに取り組む方。 ■ スピーカー 日本マイクロソフト株式会社 グローバルブラックベルトセールス部 OSS Japan Tech Lead 藤田 稜     [ミニシアター] 15:40-16:00…


IoT Technology 2017 マイクロソフトブース スポンサー出展大募集!【8/21 更新】

    ますます注目が高まるIoT(Internet of Things)。この急成長市場に対して、マイクロソフトはEnd to Endで信頼できるプラットフォームやテクノロジーを提供しています。 11月15日(水)から3日間で開催されるIoT Technology展にマイクロソフトのブース出展が決定いたしました。この展示会には、IoTでビジネス改善を検討しているお客様や新規でソリューションを構築するためにパートナーを探しに来る方が多くいらっしゃいます。 マイクロソフト製品を使ったIoTソリューションをお持ちのパートナー様には、ぜひ、マイクロソフトブース内で自社のソリューションを露出いただき、案件獲得はもちろんのこと、新しいソリューション作りのためのパートナーをお探しください。   IoT Technology 2017 開催概要   名 称 :IoT Technology 2017/IoT総合技術展 同時開催  :Embedded Technology 2017/組込み総合技術展 会 期 :2017年11月15日(水)~17日(金) 時 間 :10:00~17:00 *17日は18:00まで 会 場 :パシフィコ横浜展示ホール及び会議センター/アネックスホール 主 催 :一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA) 企画・推進 :株式会社 JTBコミュニケーションズ 来場者数:25,000名(予定) ※前年25,654名 カンファレンス:100セッション/受講者10,000名(予定) URL :  http://www.jasa.or.jp/expo/iot/   日本マイクロソフト出展概要   テーマ :Intelligent Cloud, Intelligent Edge                出展内容 :Window 10, Azure IoT, AI/Cognitive Services ブース構成:  Intelligent Edge展示ゾーン(Windows デバイス販売が中心のパートナー様向け) Intelligent…


Worldwide Partner Conference (WPC) 2014 とは?【4/9 更新】

Worldwide Partner Conference (WPC) は、全世界のパートナー企業の経営者様およびセールス&マーケティングご担当者様を対象とした弊社最大規模の年次パートナー様向けのイベントです。弊社の経営戦略、最新製品、それらをベースとしたソリューション情報ならびに業界情報や IT トレンドなどを、製品、セールス、そしてマーケティングの観点から、基調講演、盛りだくさんの分野別セッション、ハンズオン トレーニング、展示会を通じて、具体的な情報をご提供いたします。パートナー様のビジネス機会の拡大につながる最新かつ実践的な情報をご提供いたします。また、160 か国以上から 14,000 名を超えるパートナーの皆様が一堂に会することにより、パートナー様同志でビジネスの情報を交換する場として、他のパートナー様とネットワーキングを築くことができます。本年の WPC では、現在の IT トレンドに焦点を合わせ、基調講演やパートナー様タイプ別のセッションや製品別のセッションで以下 5 つの柱をテーマに掲げ、パートナー様のビジネス チャンスを拡大いただくための情報をご提供いたします。