Develop your technical capabilities with Microsoft technical journeys

Build your capabilities faster when you take advantage of Microsoft technical journeys. Accelerate sales, deployments, and app development by receiving technical guidance for real-world scenarios across solution areas including Modern Workplace, Business Applications, Apps & Infrastructure, and Data & AI. Partners that leverage technical journeys see results. In the first three quarters of FY18, Microsoft…


Microsoft’s Cyber Defense Operations Center shares best practices

Today, a single breach, physical or virtual, can cause millions of dollars of damage to an organization and potentially billions in financial losses to the global economy. Each week seems to bring a new disclosure of a cybersecurity breach somewhere in the world. As we look at the current state of cybersecurity challenges today, we…


Microsoft SQL Server v cloudu, Zlín 30.1.2019

Microsoft nabízí v Microsoft Azure celou řadu způsobů, jak hostovat relační databáze – od virtuálních serverů s nainstalovaným SQL Serverem a pronájmem licence, přes novinku v podobě Managed Instances až po „inteligentní databázi jako službu“ kterou je služba Azure SQL Database. Na přednášce si představíme jednotlivé služby a ukážeme si, jak se liší mírou kompatibility…


Better understand how to prepare customers for their SQL deployments

Learn common scenarios and guidelines on migrating customers to on-premises databases. Through this technical webinar, available to you as a Partner Network member at no cost, you will learn how to modernize the Data Platform On-Premises and understand the value proposition of Data Platform Modernization. Technical Deep Dive on Data Platform Modernization On-Premises – Understand…


フェールオーバークラスターマネージャーから仮想マシンをシャットダウンすると強制停止となってしまう事象について

こんにちは。 日本マイクロソフト株式会社 高谷です。 今回は、フェールオーバー クラスター マネージャーから役割として登録された仮想マシンを選択し、右クリックからシャットダウンを行うと、正常にシャットダウンされずに強制停止となってしまう事象についてご紹介いたします。 ※ 本事象は Windows の想定された動作であり、不具合ではございません。 ■ 事象の発生条件 . ・ OS: Windows Server 2016 ・ Hyper-V ホスト 2 台~ にてフェールオーバー クラスターを構成 ・ Hyper-V 仮想マシンはフェールオーバー クラスターの役割として構成されている ・ Hyper-V 仮想マシンにサインインし、ロック状態にする ■ 事象について . 上記の条件において、フェールオーバー クラスター マネージャー画面の役割一覧から、ロック状態の Hyper-V 仮想マシンを右クリックして「シャットダウン」を選択すると、正常にシャットダウンされることなく「停止」されてしまいます。 Hyper-V ホストからフェールオーバー クラスター マネージャー経由で仮想マシンをシャットダウンする場合、クラスターは仮想マシン内のユーザー “SYSTEM” を偽装して “シャットダウン” というリソースの操作を実行します。 しかしながら、ログオン中/ロック中のユーザーがいれば、クラスターは ”SYSTEM” ではなくそのユーザーを偽装して仮想マシン リソースの操作を実行する動作となります。 通常、SYSTEM 以外のユーザーには Hyper-V…


How to Spot Negative Comments in NPS Surveys

Dynamics 365 Voice of the Customer (VoC) lets you create and send out surveys, so that you can get valuable feedback about your products or services. Using the Net Promotor Score (NPS) question type in VoC you can capture a respondents satisfaction based on the likelihood that he or she will recommend the product or…


Windows 製品の更新プログラム (KB) のインストールの失敗 … ログ分析の進め方

本記事の最新版をフォーラムにて紹介しております。 記事の改訂が含まれる場合がございますので、フォーラムの情報を参照してください。 フォーラムへのリンク こんにちは、Windows プラットフォームサポート Setup チームの宮崎です。 本ブログ内の ”Windows 製品の更新プログラム (KB) のインストールの失敗 … 一般的な対処策” の記事で OS の更新プログラムの適用に失敗する際の一般的な対処策をお伝えしましたが、事象によっては解決せず、ログの調査に進む必要がございます。本記事ではログの分析調査の準備と進め方についてご紹介いたします。 ログの調査方法 スタンドアロンインストーラーでインストールに失敗するところまでが切り分けられている場合、調査対象とするログは主に以下になります。 Setup イベント ログ CBS ログ (C:WindowsLogsCBS 配下のファイル) (System イベント ログ) (Application イベント ログ) 基本的には Setup イベントログと CBS ログを参照しながら、その後、事象に応じて他の情報を参照していく流れとなります。System イベント ログや Application イベント ログ等、他の情報は事象の前後関係や裏付けをとるための補足資料として参照する場合がございます。 Setup イベントログでイベント ID 3 のイベントを検索すると、以下のようにエラーコードが記録された失敗のイベントが確認できエラーの日時や理由がわかります。 (10 進数で表示される場合は 16 進数に変換します。 例えば 2149842967 は 80240017…


How to get started with the Microsoft Partner Investment Engine

The Partner Investments team has curated some helpful resources to support partners as you get set up and leverage the resources and tools offered through the Partner Investments Engine (PIE), available on the Partner Investments Yammer. Want to learn more about PIE? Join our partner office hours calls, held every Wednesday from 11 a.m. to…


Jumpstart your 2019 marketing strategy with Microsoft resources and assets

As a Partner Marketing Manager at Microsoft, I engage with all types of partners at different stages of their digital transformation journey and recognize that many of our partners don’t have dedicated marketing teams. To help partners take their solutions to market and reach more customers, we offer a wealth of marketing resources to members…


Microsoft Azure が韓国情報セキュリティ管理システム (K-ISMS) 認定を取得

執筆者: David Burt (Senior Compliance Manager, Azure Trust and Compliance) このポストは、2019 年 1 月 16 日に投稿された Microsoft Azure obtains Korea-Information Security Management System (K-ISMS) certification の翻訳です。   マイクロソフトは、世界中の企業や組織の皆様が国や地域、業界に固有の規制要件に対応できるようにご支援したいと考えています。こうした要件は、個人のデータや社会的機関、重要な技術インフラストラクチャを物理的および論理的に保護するためのものです。Azure は国際的な業界固有のコンプライアンス基準を幅広くサポートしており、このたび新たに、韓国固有の情報管理規制である韓国情報セキュリティ管理システム (K-ISMS) が当社の広範なコンプライアンス ポートフォリオに加わることになりました。 K-ISMS 認定は韓国インターネット振興院 (KISA) (英語) によって導入された制度で、一連の厳格な統制要件を課すことにより、域内のデータのセキュリティとプライバシーの確保を目指しています。この認定の取得により、Azure を利用する韓国のお客様が KISA のコンプライアンス基準を簡単に満たせるようになり、重要なデジタル情報資産の保護に関し、現地法令要件を満たしていることを証明しやすくなります。