JAPAN IE Support Team Blog 終了のお知らせ

こんにちは、Edge/Internet Explorer (IE) サポートチームです。 2019 年 1 月をもちまして、弊社システム刷新の都合により、本 Blog を終了いたします。 今後のサポートチームからの情報発信は、以下のフォーラムにて行ってまいります。   Edge/Internet Explorer (IE) サポートチーム フォーラム https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/home?forum=edgeiesupportteamja   フォーラムの運用については、以下のお知らせをご一読ください。本ブログの過去の記事もフォーラムへの移行を進めております。 【お知らせ】 Edge/Internet Explorer (IE) サポートチーム フォーラムについて https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/5da28eeb-b603-412b-b00d-7f5ef78ce189/123041236230693124251237912305-edgeinternet-explorer-ie?forum=edgeiesupportteamja   これまで、多くのお客様にご覧いただき、誠にありがとうございました。 読者の皆様のビジネスに多少なりとも貢献できておりましたら幸甚です。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  


Sunday Surprise: Wishing You all a Very Happy New Year 2019

Dear All, Welcome to the TechNet Wiki Sunday Surprise. We have only One more day left to welcome our New Year 2019. On this occasion, I would like to wish all my Wiki Ninja Members, Authors and all TechNet Wiki Family a very Happy and Prosperous New Year 2019.  New Year with a new beginning and let’s…

3

My blog is moving – final post here

My blog is moving to a new home:  https://kevinholman.com/   This will be my last post here.  Most of my previous posts should redirect you to the same content on the new site.  Please use the contact form on the new site (or below on this post) to let me know if you have any…

5

Top Contributors Awards! Azure DevOps: Survival Guide and many more!

Welcome back for another analysis of contributions to TechNet Wiki over the last week. First up, the weekly leader board snapshot… As always, here are the results of another weekly crawl over the updated articles feed.   Most Revisions Award Who has made the most individual revisions   #1 Peter Geelen with 356 revisions.   #2…

2

「エンタープライズアプリケーション」と「アプリの登録」の違いについて

こんにちは、Azure Identity チームの宮林です。 今回は Azure Active Directory の管理項目にある、「エンタープライズアプリケーション」と「アプリの登録」のそれぞれの違いについて紹介します。 初めてアプリケーションの登録を行おうとした際にどちらで設定すれば良いのかと、気になった方も多いのではないでしょうか。 この記事では、そのような疑問に対する答えとして、それぞれの違いについて説明します。   「エンタープライズアプリケーション」と「アプリの登録」の違い   アプリケーションをテナント (Azure AD) に登録する際に「エンタープライズアプリケーションの登録」と「アプリの登録」それぞれの方法では、登録する目的が異なります。 端的に説明すれば以下のようになります。   「エンタープライズアプリケーション」:既存の SaaS アプリケーション (オンプレミスの環境で提供しているサービスを含む) をテナントに統合する場合に用いる。 「アプリの登録」:開発したアプリケーションの公開、もしくは利用するために用いる。   (ここで、統合が指す意味は、SaaS アプリケーションに対する シングルサインオン (SSO) の構成や、ユーザーのプロビジョニング構成を行うことなどを指します。) それぞれの項目で、アプリケーションの登録を行う場合の目的の違いついて、詳細を説明します。   「エンタープライズアプリケーション」からアプリケーションの登録を行う場合   例えば、GitHub、Salesforce、Slack や G Suite など、Azure Marketplace もしくは、Azure ポータルより [Azure Active Directory] – [エンタープライズアプリケーション] – [+新しいアプリケーション] を選択した際に表示されるページで公開されている、事前に統合された SaaS アプリケーションをテナントに追加して利用するために使用します。 それぞれの SaaS…


TechNet Wiki looking back to 2018, the end of bulk spam

You probably have noticed that some of the article edit counts (“activities completed”) have been extremely high, the last few days, while the actual article edits seemed very low. Unless you checked the high number of “SPAM_…” articles quickly passing by again in the Wiki history the last weeks, months… Let me take you back…

3

証明機関の CA 証明書の書き換えについて

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの馬場です。 AD CS サービスで構築した CA サーバーの CA 証明書の更新の動作についてお問い合わせいただくことがございます。 そのため、今回はメッセージの意味と選択肢における動作の違いについて紹介いたします。   <目次> CA 証明書の書き換えについて CA 書き換え時のオプション 対処策後の動作     1 . CA 証明書の書き換えについて Windows OS で提供されている “Active Directory 証明機関サービス” で証明機関を構築すると、CA 証明書には有効期間が設定されます。 CA 証明書の有効期限を更新されたい場合は [証明機関] の管理コンソールより [CA 証明書の書き換え] から有効期限の延長を行うことができます。 また、CA 証明書を書き換えるシナリオとして、CA の証明書の有効期間を延長する以外に、CA 証明書のキーペアとなる秘密キーが漏洩する等、セキュリティ上の理由から行う場合もございます。 先ずは、CA 証明書の秘密キーが漏えいすることのリスクについてご説明をします。 秘密キーは、証明機関で発行する証明書に付与するデジタル署名に利用されます。 そのため、以下の図の通り、秘密キーが漏洩してしまうと悪意を持った第三者が証明書を偽造することができます。 証明書のデジタル署名の検証には信頼している CA 証明書が使用されますが、同じ秘密キーを用いて署名しているため、一般のユーザーは正規の証明書と偽造された証明書を見分けることができません。 そのため、偽造された証明書も正当な証明書として信頼してしまう恐れがあります。   偽造された証明書を使うと悪意を持った第三者は、社内ネットワークに不正に入りこんだり、不正な Web サーバーを構築して悪用することも可能です。…


Windows 10 version 1803 から version 1809 にアップグレードするとビルトイン Administrator が無効化される

Windows 10 version 1803 をご利用されている方で、version 1809 にアップグレードをご検討されている方がいらっしゃいましたら、意図せずビルトイン Administrator アカウントが無効化されてしまう問題が報告されていますので、ご注意いただけますようお願い申し上げます。   この問題は以下の条件がともに成り立つ時に、Windows 10 version 1803 から version 1809 にアップグレードすると発生することが分かっています。   // 本問題の発生条件 (以下の条件の両方ともに合致する場合に本事象が発生します) * ビルトイン Administrator アカウントが有効である。 * 他にも Administrators 権限を持っているローカルのアカウントが存在している。 つまり、AdministratorsグループにビルトインAdministrator 以外に、ローカル ユーザのアカウントが存在する場合のみ、この問題が発生します。     現在、Windows 10 version 1803 から version 1809 にアップグレードする時に、自動的に修正が適用され、本不具合の発生を回避できます。 2019 年 1月 22 日以降、Windows Updateを使用する場合1809にアップグレードする過程で本問題を修正する処理が行われるようになっており、事象は発生いたしません。 留意点といたしましては、この修正は、アップグレードの際のみ適用可能であり、通常の更新プログラムのように事前に Windows Update から適用することはできません。 SCCMやWSUSを利用して1809にアップグレードするお客様は事象が発生してしまい、事前予防の解決策はありません。 もし、事象が発生した場合は、事象発生後にその他の管理者ユーザーでログオンし、必要に応じてビルトインのAdministratorを有効化する必要があります。…


Step by step MIM PAM setup and evaluation Guide – Part 2

This is second part of the series. In the previous post we have prepared test environment for PAM deployment. Now we have two forests – prod.contoso.com and priv.contoso.com. In PROD we have set up Certificate services, Exchange server, ADFS services and configured two test applications – one is using Windows Integrated Authentication and the second…


TechNet Guru Competition Winners – November 2018

All the votes are in! Below are the results for the TechNet Guru Awards, November 2018 !!!!   The TechNet Guru Awards celebrate the technical articles on TechNet, contributed from valued wiki authors like YOU! Each month, the contributions are scored by a panel of judges (5 per category, 2-3 in each are MS experts),…

9