Announcing Public Preview of Azure Blob Storage on IoT Edge

Azure Blob Storage on IoT Edge Version 1.1 is now available with new features, please visit https://aka.ms/abs-iot-blogpost1.1 This post was authored by @Arpita Duppala, PM on the Core Operating System and Intelligent Edge team. Follow her @arnuwish on Twitter. Today, we are excited to announce the public preview of Azure Blob Storage on IoT Edge—where this…

1

.NET Framework 3.5 を有効化する手順について ( Windows Server 2012 R2 )

本記事の最新版をフォーラムにて紹介しております。 記事の改訂が含まれる場合がございますので、フォーラムの情報を参照してください。 フォーラムへのリンク いつも弊社製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。Windows プラットフォーム サポートの濵谷です。 今回はよくお問い合わせいただくWindows Server 2012 R2 上の .NET Framework 3.5 有効化の方法についてご紹介いたします。 また、.NET Framework 3.5 を有効化する時に 0x800f081f ( CBS_E_SOURCE_MISSING ) エラーとなる事象についての対処方法もご紹介いたします。 .NET Framework 3.5 について .NET Framework 3.5 は、Windows Server 2012 / Windows 8.1 以降既定のインストールでは有効化されません。 また、OS を標準設定でインストールされた Windows には .NET Framework 3.5 を有効化するためのソースとなるファイルが存在しておりませんので、インターネット上もしくはインストール メディアから用意する必要がございます。 [オンライン環境での .NET Framework 3.5 有効化について] Windows Update に直接繋がる環境であれば、サーバー…


Windows 10 における Sysprep 実行時の注意点 2

本記事の最新版をフォーラムにて紹介しております。 記事の改訂が含まれる場合がございますので、フォーラムの情報を参照してください。 フォーラムへのリンク 皆さん、こんにちは。 日本マイクロソフト Windows サポート チームです。 Windows 10 バージョン 1803 における Sysprep 実行時の注意点について、本ブログでご紹介いたします。 本ブログでは以下の事象について、ご説明いたします。 Windows 10 バージョン 1803 において、マスター イメージに対し IE のプロキシの設定を実施した状態で CopyProfile を有効とし Sysprep を実行すると、Sysprep 完了後の新規ユーザー初回ログオン時の処理が進まない事象が発生いたします。 Windows 10 バージョン 1803 から OS 起動時にプロキシ サーバーの情報を確認する処理が追加されており、こちらの実装が追加されたことによって Sysprep 後の初回起動時にデッドロックが発生するため、本事象が発生いたします。 本事象は以下の設定の組み合わせによって発生するため、いずれかの設定を解除していただくことで回避可能でございます。 – IE のプロキシに関連した設定を行っている – 応答ファイルの CopyProfile 設定を有効にしている CopyProfileを使用しないことがご要件上難しい場合には、IE のプロキシの設定のみマスター イメージ対して事前に直接設定せず、以下いずれかの方法を用いてSysprep の処理が完了したタイミングでプロキシの設定を行ってください 。 A. Sysprep 後に各ユーザーが初回ログオンするタイミングで実行させるバッチ…


System Center Configuration Manager における BranchCache、ピアキャッシュ機能について – その 1 (概要編)

みなさま、こんにちは。 日本マイクロソフト System Center Configuration Manager サポートの金です。   SCCM を運用されている中で、ネットワーク回線が細い拠点を管理対象としている場合、コンテンツの配布によるネットワークの負荷を分散させる工夫が必要な場面がございます。 本日は、コンテンツの配布の際にネットワークの負荷を軽減できる BranchCache の機能や、ピアキャッシュの機能の概要についてご紹介させていただきますので、お役立ていただけますと幸いでございます。  これから案内させていただく内容は、以下の流れになります。 ————————————————————— 1. BranchCache / ピアキャッシュ機能のご説明 2. BranchCache / ピアキャッシュ機能の設定箇所 3.ピアキャッシュ ログの確認方法 —————————————————————   以下は、詳細内容となります。 1. BranchCache / ピアキャッシュ機能のご説明  BranchCache 機能とピアキャッシュ機能は、個別に利用することも、両方同時に利用することも可能でございます。 両機能を同時にご利用の場合は、ピアキャッシュの機能が優先的に動作します。 以下に、それぞれの機能の詳細についてご記載いたします。    (1) BranchCache 機能について BranchCache 機能は、Windows OS 固有の機能で、SCCM と連携してお使いいただけます。   (1) – 1. 機能の特徴 BranchCache 機能の特徴といたしましては、以下のようなものがございます。 – ログが出力されないため、動作確認には Performance…


Azure Active Directory への接続で使用する IP アドレス範囲の変更

日々ブログをご愛読してくれている皆様、Azure Identity チームの宮林です。 先日、新着情報にて広報された、2018 年 9 月 10 日までに変更が行われる Azure Active Directory の IP アドレス範囲についてお知らせいたします。 IP アドレス範囲の変更とありますが、去年から追加となった範囲内への変更となりますので、すでにご対応済みの場合は影響がございません。 以下のページで告知している Azure Active Directory の新着情報の抜粋と、Q&A 形式で IP アドレス範囲の変更に伴う影響について補足します。   Azure Active Directory の新着情報 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/fundamentals/whats-new 以下抜粋 ——————————————————————- 2018 年 7 月 Azure Active Directory の IP アドレス範囲の変更 タイプ: 変更の計画 サービス カテゴリ: その他 製品の機能: プラットフォーム Microsoft では、Azure AD に対してより大規模な IP…


Is Group Policy Slowing Me Down?

___________________________________________________________________________________________________________________________ IMPORTANT ANNOUNCEMENT FOR OUR READERS! AskPFEPlat is in the process of a transformation to the new Core Infrastructure and Security TechCommunity, and will be moving by the end of March 2019 to our new home at https://aka.ms/CISTechComm (hosted at https://techcommunity.microsoft.com). Please bear with us while we are still under construction! We will continue bringing…

2