Partner Technical Readiness webinars and consultations for August-October

Tim Tetrick   Hello Microsoft Partners! Do you and your teams need technical guidance to help grow your cloud practice?  I would encourage you to expand your technical skillset by engaging in one of the many technical webinars and technical consultations available for the upcoming months. Between now and the end of October partners have…


Moving TechNet Blog to New Home – https://aviraj.wordpress.com!!

Hi Everyone, I know that I haven’t blogged for a while; part of the reason because a lot of our new content is developed and delivered directly by our awesome Azure Engineering Team. For pats few years, I have been focusing mostly on Microsoft Azure. However, I feel that it would be great to move…


Azure Site Recovery で Windows Server 2008 を Azure に移行する

執筆者: Bharath Sivaraman (Senior Program Manager, Azure Site Recovery) このポストは、2018 年 8 月 20 日に投稿された Migrate Windows Server 2008 to Azure with Azure Site Recovery の翻訳です。   Windows Server 2008/2008 R2 は、高い信頼性を持つプラットフォームとして、約 10 年もの間お客様に愛されて続けてきました。Windows Server 2008 プラットフォームは、世界中にデプロイされている膨大な数のインスタンスで使用され、多数のビジネス アプリが実行されています。その中には、きわめて重要なアプリも含まれています。 Windows Server 2008 のサポート終了は 2020 年 1 月に予定されています。その期限が近づく今は、Windows Server 2008 をご利用のお客様にとって、アプリとインフラストラクチャを刷新し、Azure の能力を活用し始める絶好のチャンスと言えます。しかし、デジタル トランスフォーメーションは、一夜にして成し遂げられるものではありません。マイクロソフトは、Windows Server 2008 でビジネス アプリを実行しているお客様に向けて、デジタル…


Japan Partner Conference 2018 Tokyo が開催されました【8/31 更新】

本日 8 月 31 日、東京赤羽橋のザ・プリンス パークタワー東京にて、FY19 のパートナーの皆様向けのキックオフイベントである Microsoft Japan Partner Conference 2018 Tokyo (以下 JPC 2018) が開催され、2,400 名を超える過去最大人数のビジネスパートナー各社の皆様にご来場いただきました。 JPC 2018 では、初めての試みとしてマイクロソフト米国本社の One Commercial Partner (OCP) コーポレートバイスプレジデントであるガブリエラ シュースターをキーノートに迎え、グローバルから見た日本におけるビジネス機会について述べた後、社長の平野より日本における Microsoft AI のモメンタムとそれにより日本の社会に貢献していくこと、続いて執行役員 常務 パートナー事業部長の高橋より、 関連するさまざまな事例をパートナー各社のご登壇とともにお知らせし、最後に西脇のデモをご覧いただきました。


OSD Video Tutorial: Part 17 – OSD and Custom Boot Images – Process and Strategy

This is part seventeen of a series discussing the Operating System Deployment feature of Configuration Manager. This session focuses on boot images in the imaging process. Demonstrations show how Configuration Manager uses and customizes the boot image and how boot images are embedded in boot media. The discussion also details scenarios and support for down level boot…


Updates for Configuration Manager current branch 1806 now available

There are two updates available now for Configuration Manager current branch version 1806. You will see only the update applicable to your site. Administrators who opted-in to the first (early) wave deployment for System Center Configuration Manager current branch, version 1806, and downloaded it before August 10, 2018, have an update available in the Updates…

8

2018 年 10 月 Office 365 で TLS 1.0, 1.1 での接続無効化。 最終確認を!

2018 年 10 月 31 日より、Microsoft Office 365 では TLS 1.0 および 1.1 のサポート廃止を予定しています。
Office 365 サービスに正常に接続するためには、2018 年 10 月 31 日までに、クライアントとサーバー間、ブラウザーとサーバー間のすべての組み合わせで TLS バージョン 1.2 (またはそれ以降のバージョン) を使用するように設定する必要があります。期日までに、対応を行っていない場合、Office 365 に接続する際に、接続できないなどの問題が発生する可能性があります。


Ignite 2018 – Windows Server 2019 Sessions

Ignite 2018 is less than a month away, and I thought I would kick off my session recommendations with Windows Server 2019 sessions that are going to be important for customers of all sizes. What I mean by this is that I’m trying to identify the sessions that include some of the features that should…


Managing Windows 10 with Intune – The Many Ways to Enrol

There are many ways to enrol Windows 10 devices into Microsoft Intune for device management. Some are User-driven and some controlled by IT administrators, Some exist to support BYOD programs and others to streamline modern provisioning scenarios and management for corporate-owned devices. Each enrolment method can have different setup requirements and behaviours. I was going…


¡MS Teams está listo!

¡Microsoft Teams es ahora una solución completa de reuniones y llamadas! El año pasado se anunciaron planes para Microsoft Teams, el cual llegaría a ser el cliente principal de la suite de O365 para comunicaciones inteligentes reemplazando paulatinamente a Skype for Business Online. El pasado 24 de Agosto, se completó el roadmap para traer las…