How To Find Removable AppxPackages

___________________________________________________________________________________________________________________________ IMPORTANT ANNOUNCEMENT FOR OUR READERS! AskPFEPlat is in the process of a transformation to the new Core Infrastructure and Security TechCommunity, and will be moving by the end of March 2019 to our new home at https://aka.ms/CISTechComm (hosted at https://techcommunity.microsoft.com). Please bear with us while we are still under construction! We will continue bringing…


「イメージ」リソースをサブスクリプション・リージョン間でコピーする

※ 更新 2019/01/15  Azure ポータル等から管理ディスク・管理イメージが移動できるようになりましたため、一部内容を修正・追記いたしました。 こんにちは、Azure サポートチームの米田です。 Azure 仮想マシンに管理ディスク(Managed Disks)の機能が登場して1年以上経ちました。管理ディスクの仮想マシンから「イメージ」リソースを作成し、複数仮想マシンを展開するテンプレートとして使用されているお客様も多いのではないでしょうか。以前にAzure サポートチームでは、心血注いで作った仮想マシンのイメージを、是非他のサブスクリプションでも使い倒したい!というお客様向けに、イメージリソースのサブスクリプション間の移動方法について次のような手順をご案内してきました。 サブスクリプション間で「イメージ」リソースをコピーする https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2017/08/25/howtocopyimagebetweensubscriptions/ しかしながら上記の手順は、「イメージ」作成の元ネタとなった 「ディスク」リソースが削除されていない場合にのみ使用が可能でした。今回は、「イメージ」作成の元ネタとなった「仮想マシン」や 「ディスク」が削除されている状態で、他のサブスクリプションへイメージを移動する方法をご案内します。なお、今回ご案内する手順は、サブスクリプション間の移動だけではなく、イメージのリージョン間の移動にも応用できますので、Azure仮想マシンの検証や運用に少しでもお役に立てば幸いです。 ■手順 イメージから再度仮想マシンを作成する 仮想マシンをOS内部で一般化する 仮想マシンの管理ディスクを別サブスクリプションにコピーする イメージを再作成する 不要なリソースを削除する 手順が多くて意外と大変だと思われた方もおられるかと思います。「管理ディスク」や「イメージ」リソースのサブスクリプション間の移動を容易にする手段については現在開発中になります。次のリソース移動の対応が進められておりますが、現時点で移動するための手段と理解ください。 2019/1/15 更新 多くのフィードバックの結果もあり、2018 年 9 月 24 日以降、管理ディスクやイメージリソースのサブスクリプション間、リソースグループ間の移動がリリースされました。Azure Active Directory テナントが同一のサブスクリプション間については、現在次の移動方法もご利用いただけますのでご活用ください。 新しいリソース グループまたはサブスクリプションへのリソースの移動 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-resource-manager/resource-group-move-resources#virtual-machines-limitations ※本手順は ARM (リソースマネージャー モデル / V2)を対象にした記事になります。 ※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。 1.イメージから再度仮想マシンを作成する Azureポータルから実施可能です。 [イメージ] リソースを選択し、[+ VM の作成] をクリックし、各種パラメーターを指定し、仮想マシンを作成します [イメージ]から作成された仮想マシンは、管理ディスクの構成となりますので、仮想マシンデプロイ後は、以下のように”ディスク”リソースが新規作成されています。 このあとの手順は、「ディスク」リソースがあれば完了できます。そのため、1で作成された仮想マシンは、この時点でポータルから停止(割り当て解除)するか、削除ください。 2. 仮想マシンをOS内部で一般化する…


Breaking Into Windows Server 2019: LEDBAT: Latency Optimized Background Transport

___________________________________________________________________________________________________________________________ IMPORTANT ANNOUNCEMENT FOR OUR READERS! AskPFEPlat is in the process of a transformation to the new Core Infrastructure and Security TechCommunity, and will be moving by the end of March 2019 to our new home at https://aka.ms/CISTechComm (hosted at https://techcommunity.microsoft.com). Please bear with us while we are still under construction! We will continue bringing…


Dynamics 365 の製造業向けテンプレート

[提供: HOYAデジタルソリューションズ株式会社] Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations の製造業向けテンプレー ト   数多くの導入実績がある当社所有の「Dynamics AX の製造業向けテンプレー ト」を Dynamics 365 用にコンバートしたもので、組立加工メーカーに強みを持ったテンプレートです。 自動車部品業界向け、医療機器業界向け、ケーブル業界向けなどの業界別のテンプレートのほか、生産管理業務まで含めたもの、生産管理業務を除いた販売管理業務を中心としたもの、会計業務のみを対象としたものなど業務別のテンプレートも用意しております。


ERP 情報化企画サービス

[提供: HOYAデジタルソリューションズ株式会社] ERP による基幹システム構築の計画策定をご支援いたします。   ERP を適用して基幹システム構築をご計画の中堅企業様のシステム構築計画作成をご支援いたします。 現状業務・システムの問題点・課題を解決し業務の改善を行って、あるべき業務・システムの要件を整理して、提案依頼書(RFP)の作成までサポートいたします。 1~3か月の短期間、比較的低価格で、業務改善・効率化とERP 適用でアドオンを抑えたシステム構築に導くことができます。


Pulling Reports from a DSC Pull Server Configured for SQL

___________________________________________________________________________________________________________________________ IMPORTANT ANNOUNCEMENT FOR OUR READERS! AskPFEPlat is in the process of a transformation to the new Core Infrastructure and Security TechCommunity, and will be moving by the end of March 2019 to our new home at https://aka.ms/CISTechComm (hosted at https://techcommunity.microsoft.com). Please bear with us while we are still under construction! We will continue bringing…


Infrastructure + Security: Noteworthy News (July, 2018)

___________________________________________________________________________________________________________________________ IMPORTANT ANNOUNCEMENT FOR OUR READERS! AskPFEPlat is in the process of a transformation to the new Core Infrastructure and Security TechCommunity, and will be moving by the end of March 2019 to our new home at https://aka.ms/CISTechComm (hosted at https://techcommunity.microsoft.com). Please bear with us while we are still under construction! We will continue bringing…


Simplified Lambda Architecture with Cosmos DB and Databricks

Theo van Kraay, Data and AI Solution Architect at Microsoft, returns with a short blog on simplified Lambda Architecture with Cosmos DB, ChangeFeed, and Spark on Databricks. This is an addendum to a prior article, on the topic of implementing a lambda architecture with Azure Cosmos DB.


Breaking into Windows Server 2019: Network Features: Accurate Network Time (Seriously!)

___________________________________________________________________________________________________________________________ IMPORTANT ANNOUNCEMENT FOR OUR READERS! AskPFEPlat is in the process of a transformation to the new Core Infrastructure and Security TechCommunity, and will be moving by the end of March 2019 to our new home at https://aka.ms/CISTechComm (hosted at https://techcommunity.microsoft.com). Please bear with us while we are still under construction! We will continue bringing…