HPC環境『PLEXUS CAE on Azure』

[提供: 株式会社電通国際情報サービス] クラウド型CAEツール、Azure 上の HPC 検証環境を支援 『PLEXUS CAE』は、必要な時に、必要なだけ、手間をかけずに、最新の計算環境を、ご利用いただける、Microsoft Azureを活用したクラウドCAEサービスです。


Malware sucht nach Facebook-Zugangsdaten

Der Sicherheitsanbieter Radware beschreibt in seinem Blog eine neu entdeckte Malware namens Stresspaint, die es auf die Facebook-Accounts ihrer Opfer abgesehen hat. Ihren Namen erhielt die Software von einem scheinbar harmlosen Windows-Malprogramm namens Relieve Stress Paint, das nach jedem Mausklick die Farbe und Länge von zuvor gezeichneten Linien ändert, und eine verborgene Schadsoftware mitbringt. Damit…


Office 365 へのアクセスで iOS Accounts 登録のメッセージが表示され接続できない

こんにちは。Azure ID チームの三浦です。今回は iOS 11 から Office 365 に ActiveSyncなどで接続する際に iOS Accounts 登録に関する画面が表示されて利用できない事象への対応方法をご紹介します。   iOS 11 では  Office 365 が利用している Azure AD (以降 AAD) に iOS Accounts というアプリケーションを登録し、そのアプリケーションを利用して Office 365 への接続をおこなうことがあります。   既定では各ユーザーは AAD に対してアプリケーションを登録することができるようになっているため、自動的に iOS Accounts というアプリケーションが登録されますが、 Office 365 の AAD で [ユーザーはアプリが自身の代わりに会社のデータにアクセスすることを許可できます] が “いいえ” の場合にはユーザーによるエンタープライズ アプリケーション登録ができません。     結果として、 ユーザーが ActiveSync の構成などを実施するタイミングで、次のような画面が iOS…


Error Codes For Troubleshooting App Installation Issues

Hi Everyone, In the next month or so, we’re going to be releasing some features that will make understanding and troubleshooting Intune App instatllation issues much easier. The feature will display installation issues per device, and will display an end-to-end history of the app right up to the point of the install failure. But when…


[GDPRDemopalooza] Wie kann ich irrtümlich oder unvollständig verschickte Mails einfangen?

Basierend auf der GDPR / DSGVO Demopalooza hier das Demo dazu, wie irrtümlich oder unvollständig verschickte Mails eingefangen werden können. Credits für die Idee gehen in diesem Fall an meinen Kollegen Andreas Wach. Wie immer aufgeteilt in zwei Bereiche: Das “Why” und das “How” Why Jeder kennt diese Situation: Man schreibt eine Mail, fügt einen…


【5月開催】 MPNパートナー様向け~月例ウェビナーによる情報提供のお知らせ【5/11 更新】

マイクロソフト パートナー ネットワーク チームでは、パートナー様を対象として月例のウェビナーを開催し、製品やプログラムについての最新情報や注意点などをいち早くお届けできるように努めています。ウェビナーは毎回 1 時間程度、1 トピック 10 分から 15 分で完結する内容となっています。


ATP: Safe Attachments, Safe Links, and Anti-Phishing Policies or “All the policies you can shake a stick at”

With the advent of scammers, spammers, phishers, and other types of baddies, and the complementary rise in anti-malware, anti-spam, domain and sender verification techniques, we’re in a perpetual cat-and-mouse game.  I’ve had several customers over the past few weeks ask me about best practices for configuring some of the Advanced Threat Protection (ATP) features. I’ve…


Azure AD Connect : ディレクトリ同期の基本的なポイント

こんにちは。Azure Identity チームの金森です。 今回は Azure AD Connect (AADC) ツールによるオブジェクト同期の考え方を改めて紹介したいと思います。   AADC の技術情報は以下の技術情報をはじめとして豊富に公開されています。 オンプレミスのディレクトリと Azure Active Directory の統合   アーキテクチャや実装の仕様、構成の方法など幅広く情報が公開されていますので、ぜひお時間があれば各ページをご一読いただければ幸いです。 しかし、情報量が多いがゆえに逆に勘所となるポイントがつかみづらい、というご意見にこたえる形で、今回は AADC によるオブジェクト同期のポイントをかいつまんで紹介したいと思います。   紹介するポイントは以下の通りです。   1. AADC はオンプレミス  AD 側のオブジェクトが AAD に向けて同期される 2. AADC には重要な基本設定が2つある 3. オンプレミス AD オブジェクトと AAD オブジェクトはどのように紐づくのか   それでは1つずつ見ていきましょう!   1. AADC はオンプレミス  AD 側のオブジェクトが AAD に向けて同期される   AADC ツールを構成する際、接続先のオンプレミス AD と AAD…