Windows Server 2019 のプレビューをリリース

執筆者: Erin Chapple (Director of Program Management, Windows Server) このポストは、2018 年 3 月 20 日に投稿された Introducing Windows Server 2019 – now available in preview の翻訳です。   今日は Windows Server にとって特別な日です。Windows Server チームを代表して、Windows Server 2019 の一般提供が 2018 年後半に開始されることを発表します。また本日より、Insider Program からプレビュー ビルドにアクセスしていただくことができます。 Windows Server 2019 の新機能 Windows Server 2019 は、今もお客様への普及が進んでいる Windows Server 2016 の強力な基盤の上に構築されています。歴代の Windows Server の中でも、Windows…


Web App for Containerによるコンテナ構築

[提供: 株式会社オルターブース] コンテナを構築し開発環境から クラウドまでシームレスな運用実現 Docker による、コンテナの実サービスへのは日々関心が高まっています。 オルターブースでは、Microsoft Azure をフル活用し、Docker の導入および実サービスに耐えうるインフラを提供します。また Docker を効率よく構築、運用するために、Web Apps for Container,Azure Container Registry を利用した継続デプロイの仕組みを導入します。日々の運用が劇的に変わるしくみを提供するサービスです。


Web App for Containersで構築するSRE実行環境

[提供: 株式会社オルターブース] SRE (コンテナ使った CD (継続的デリバリー)+運用自動化) 実行環境構築の提供 Googleが提唱し、メルカリなどサービス企業が採用した事で一躍注目を浴びたSite Reliability Engineering(SRE)。オルターブースでは実環境での実行基盤の構築と、運用するためのトレーニングを提供します。 コンテナを使ってのCD(継続的デリバリー)、運用自動化等により、サイトの信頼性の向上のためにインフラストラクチャの自動化、障害対応、システムの維持などの運用業務、サーバ管理者的な役割に加えて、ソースコードに手を加えることでサイトのパフォーマンスを改善し、可用性、スケーラビリティを向上させる、SREの考え方とその実践を可能とします。  


AKS を使った本格的コンテナクラスター構築

[提供: 株式会社オルターブース] 大規模サービス運用基盤 コンテナクラスターを提供 コンテナ技術が定着し、実サービスへの利用が現実的になってきております。 実サービスでの利用にあたってはコンテナの実行環境がクラスター化されている必要があります。オルターブースでは、Microsoft AKS をフル活用し、Kubernetes での Docker Cluster の導入および実サービスに耐えうるインフラを提供します。システムに対しての要求に迅速にかつ効率よく対応できるしくみを提供するサービスです。


Intune App Protection Blade Moving

We recently shared in MC129046 for Intune customers and MC129047 for hybrid (Intune + Configuration Manager) customers that the Intune App Protection blade is moving! Today, we started the redirect experience. When you head to the Intune App Protection service blade in the Azure portal it’ll give you a notice that App Protection is moving…


PowerPivot for SharePoint 2016 – Error when trying to schedule a data refresh: “Sorry, something went wrong” or “A schedule cannot be enabled for a workbook with no external data sources”

You may see the following error when trying to schedule a data refresh of a PowerPivot workbook in SharePoint 2016: Sorry, something went wrong. Or you may see the following error: A schedule cannot be enabled for a workbook with no external data sources   The SharePoint ULS logs might show the following error: UserProfileDBCache_WCFLogging…


Office Online と Office デスクトップ アプリケーションの機能差異に関する情報

こんにちは、Office サポートです。 今回の投稿では、Office Online と Office デスクトップ アプリケーションの機能差異に関する情報について、現在公開されている公開資料を中心にご紹介いたします。 以下の資料は、2018 年 3 月 27 日時点の情報になります。 更新情報: 2018/08/24 「6. よくある質問」を更新しました。   目次 1. 全般 2. Excel 関連資料 3. Word 関連資料 4. PowerPoint 関連資料 5. OneNote 関連資料 6. よくある質問 1. 全般 Office Online とOfficeデスクトップ アプリケーションの機能比較表は以下の資料をご参照ください。 タイトル : Office Online サービスの説明 アドレス : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/e04ddc56-d15a-44b7-91cd-1895d6b9ec68 2. Excel 関連資料 タイトル :…


[GDPRDemopalooza] Wie kann ich (meine) PII aus Office Dokumenten entfernen? (Office ProPlus/2013ff)

Basierend auf der GDPR / DSGVO Demopalooza hier das Demo zum Entfernen von PII aus Office Dokumenten. Wie immer aufgeteilt in zwei Bereiche: Das “Why” und das “How” Why Bei der DSGVO geht es nicht nur um den Schutz von Kundendaten, sondern um den Schutz von Persönlich Identifizierbare Informationen (PII) von “jedem”. Also auch von…


クラウド統合認証基盤+ID統合管理

[提供: 株式会社QES] Azure ADでのクラウド統合認証基盤とID統合管理を実現 Azure ADをクラウド統合認証基盤とすることで、他のクラウドサービスをシームレスに利用することができます。利用者はオンプレミスのADにログインすることで、クラウドサービス毎の複数アカウントを意識することなく、セキュリティレベルの高いシングルサインオン環境を実現することができます。Microsoft Identity Manager 2016(MIM2016)を中核にクラウドへの自動プロビジョニングを構成します。 オプション:グローバルアドレス帳(GAL) 同期


Easy Configuration of the Azure Information Protection Scanner

NOTE: This content has been moved to https://aka.ms/AIPBlog and will be maintained/updated at that location moving forward. It is recommended that you use that location for AIP Scanner installs. The Scenario: The EU General Data Protection Regulation (GDPR) took effect on May 25, 2018 and marks a significant change to the regulatory landscape of data privacy.  ​The…