Outlook が予期せずオフライン状態で起動する

こんにちは。日本マイクロソフト Outlook サポート チームです。   今回はキャッシュ モードが有効な Outlook が予期せずオフライン状態で起動する現象についての記事です。 この状況に合致する場合、キャッシュ モード無効 (オンライン モード) の Outlook では起動自体が失敗する場合もあります。   Outlook 2016 では一部のシナリオに対して有効な動作変更が行われたバージョンが更新プログラムとしてリリース済みです。 具体的な適用方法などの詳細については後述いたします。   現象の概要 クライアント PC がネットワークに接続できる状態で、Exchange Server やネットワーク機器に障害が起こっていないにも関わらず Outlook が予期せずオフライン状態で起動します。 [オフライン作業] ボタンでオンライン状態に戻すことができないか、戻すことができても Outlook 再起動後にオフライン状態が再発します。   キャッシュ モードが無効な (オンライン モード) の Outlook では起動自体が失敗する場合もあります。 なお、POP/IMAP アカウントなど Exchange アカウント以外のアカウントを設定した Outlook では発生しません。 Exchange Server やネットワークの障害を考慮から外すと、本現象の主な原因と対処方法には大きく分けて 2 つあります。   原因と対処…


微软安全更新发布-2018年8月

北京时间上周三微软发布了2018年8月的安全更新。 这次安全更新发布涉及的产品有Windows, 浏览器(Internet Explorer和Microsoft Edge), Office产品(包括SharePoint), .Net Framework,Visual Studio,SQL Server和Exchange Server。请大家参考我们的安全更新指南(https://aka.ms/SUG)、知识库文章中的已知问题和2018年8月部署信息,在正式大部署更新之前做好测试,稳定安全地运行您的系统和应用软件。 此外,安全更新发布日还推出了两个新的安全通告ADV180021和ADV180018。ADV180021用于增强Office的安全特性。ADV180018为新发布的三个Intel芯片漏洞(CVE-2018-3615,CVE-2018-3620,CVE-2018-3646)提供指南。这三个漏洞又被称作L1 Terminal Fault。8月的安全更新为他们提供一定程度的保护。 8月的安全更新(包括Windows 10累积更新,较老操作系统上的“2018年8月-月度汇总”*和“2018年8月-仅安全更新”*)对于7月Windows操作系统和.Net Framework出现的若干已知问题已经修复。受到7月安全更新已知问题影响的操作系统可以通过安装8月的安全更新来解决。还没有来得及安装7月安全更新的系统,可以同时将7月和8月的安全更新一起部署,这样既可以解决在这两个月发布的相关安全漏洞,还可以避免已知问题的发生。 *.Net framework的安全更新在Windows 10之前的操作系统上也采用“月度汇总”和“仅安全更新”模式,您可以参考https://blogs.msdn.microsoft.com/dotnet/2016/10/11/net-framework-monthly-rollups-explained/。  


Microsoft Readiness サイトでオペレーション関連のドキュメントにアクセス【8/20 更新】

Microsoft Readiness サイトをご存知ですか? このサイトでは、マイクロソフトのライセンス/インセンティブプログラムのオペレーションについて、以下のような様々な情報を得ることができます。 CSP / Disti / LSP / ISV / OEM / FPP / Retail / SPLA / Surface Reseller などのリセラー/パートナー別のオペレーションガイド Academic / Enterprise Agreement / MPSA . Open / Select Plus などのライセンスプログラム別情報 ツールガイド、Chanel Incentive、トレーニング、契約、ポリシーとプロセス、プライスリストガイド発行のお知らせなどのリソースタイプ別の情報 上記のリセラー/パートナーに該当していて、もし、まだアクセスしたことがない場合、ぜひ一度内容をご覧ください。   ※ 情報にアクセスするには、プログラムで使われているマイクロソフト アカウントでサインインする必要があります。


(RDS) Tip of the Day: Azure Marketplace June container offers

Today’s tip… We continue to expand the Azure Marketplace ecosystem. In June, 42 container offers from Bitnami successfully met the onboarding criteria and went live. See details of the new offers below: Reference: Azure Marketplace June container offers – https://azure.microsoft.com/en-us/blog/azure-marketplace-june-container-offers/ ACME Solver Container Image: ACME Solver is part of the Cert Manager project. It will…


Office 365 Weekly Digest | August 12 – 18, 2018

Welcome to the August 12 – 18, 2018 edition of the Office 365 Weekly Digest. Only four additions to the Office 365 Roadmap last week, with two each for Access and SharePoint Online, including the ability to bring in content from external links in SharePoint News. The recording from last week’s “Fire Away Friday” is…


Top Contributors Awards! Excel operations with Open XML, Automation and many more!

Welcome back for another analysis of contributions to TechNet Wiki over the last week. First up, the weekly leader board snapshot… As always, here are the results of another weekly crawl over the updated articles feed.   Most Revisions Award Who has made the most individual revisions   #1 George Chrysovaladis Grammatikos with 70 revisions.  …


FY19 ISV パートナー様を支えるパートナープログラム【8/19 更新】

マイクロソフトでは、グローバルに展開されるクラウドサービス競争における重要な要素として、知的財産 (IP) ビジネス構築を行い他社と差別化して収益を伸ばすことの重要性を認識しています。 独立系ソフトウェアベンダー (ISV) の皆様向けのパートナープログラムは、いままで MPN とは別に提供されていたものも多くあり、また、MPNの中では ISV がコンピテンシーなどの上位資格を取りづらかったのですが、FY19 の MPN からは、ISV 向けの特典が統合され、MPN の中でも ISV の特性を生かしたコンピテンシー取得が可能となる新しい成長ロードマップを描けるようになりました。


FY19 最新のマイクロソフト販売エコシステムとは【8/18 更新】

マイクロソフトの使命は、地球上のすべての人や組織がより多くを達成できるようにすることです。マイクロソフトは間接販売を主体とする企業であるので、それを可能にするのは弊社のパートナーである貴社です。マイクロソフトは貴社がより簡単に弊社の顧客にリーチできるようにしたいと考えています。 マイクロソフトには 4 段階の共同販売の仕組みがあります。この記事では、それぞれの段階の仕組みの概要を解説しつつ、将来的な拡張の方向性についてもお知らせします。


Skip MFA for intranet users in Office 365

Greetings everyone, in today’s article we will cover how to skip MFA for intranet users in Office 365, this can be achieved if you have or not a federated domain environment (ADFS). We will not cover “Conditional Access” from AAD Premium suite in this article, but be aware this can be done through there too….


OSD Video Tutorial: Part 14 – Pre-staged Media

This session is part fourteen of an ongoing series focusing on Operating System Deployment in Configuration Manager. In it, Steven discusses the pre-staged media option for image deployment. The discussion includes a description of pre-staged media, the scenarios solved by pre-staged media and a demonstration of configuring and using pre-staged media. The video linked below was…