Exchange 2013 CU16 and Exchange 2016 CU5 .NET Framework Requirement

As mentioned in the release posts for Exchange 2013 CU16 and Exchange 2016 CU5, both of these Exchange versions now require .NET framework 4.6.2 on all supported OS platforms.  This post focusses on Windows 2012 and 2012 R2 installations, see note below about Windows 2016. Update 25-1-2018  Since the older versions of Exchange 2013 and…


Microsoft Planner にて一般ユーザーによるプラン作成を制限する方法について (V2)

こんにちは、SharePoint サポートの森村です。 以前下記の記事にて Microsoft Planner (以下 Planner) のプラン作成を制限する方法をご案内しておりました。 タイトル : Microsoft Planner にて一般ユーザーによるプラン作成を制限する方法について アドレス : https://blogs.technet.microsoft.com/sharepoint_support/2016/06/24/microsoft-planner-plan-create-restriction/ 本日 (2017 年 3 月 27 日) 時点で、上記手順に必要なモジュールの提供が停止されており、再開の予定がない状態となります。こちらは、該当モジュールが Azure Active Directory PowerShell Module V1 Public Preview (ベータ) 版での提供であったことと、現在最新の Version 2 (V2) を開発、提供中であるためとなります。 このため、既に Azure Active Directory PowerShell Module V1 Public Preview 版をダウンロード済みの方は引き続き上記手順をご利用可能ですが、新規に上記手順をご利用いただくことはできません。 新規に設定を行いたい方のために、本記事では Azure Active Directory PowerShell Module V2…


2017 年の ISV ビジネスに関する 5 つのトレンドとアイデア【3/19 更新】

(この記事は 2017  年 1 月 20 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Five trends and ideas for ISVs in 2017 の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。) 2016 年、私はたくさんの ISV パートナー様と一緒にお仕事をする機会に恵まれました。昨年 1 年を通して、ISV の皆様は「アプリケーションを完成させる」「新しいパートナーシップやチャネルを構築する」「マイクロソフトやお客様に自社ソリューションを認知してもらう」といった目標を達成されており、私もたいへん嬉しく思っています。 今回は、2017 年も収益性の高い ISV ビジネスを構築して成果を挙げていただけるように、5 つのトレンドとアイデアをご紹介します。


How to troubleshoot Exchange Performance Issues at a basic level (Part 1)

Over this next series of blog posts, I will be going over some of the basics of how to troubleshoot an Exchange Performance issue at a basic level and provide some key pointers that are needed to build on the foundation of analyzing performance data. What we need to know What version of Exchange? What…


Windows 10 バージョン 1607 以降の環境にて BranchCache を利用する際の条件

みなさま、こんにちは。WSUS サポート チームです。   WSUS から Windows 10 の累積的な更新プログラムや機能アップグレードを配信するために、BranchCache の利用について検討を進められている方も多いかと思います。   今回は Windows 10 バージョン 1607 / Enterprise LTSB 2016 以降の環境にて BranchCache を利用する際の前提条件をご紹介いたします。また、「そもそも BranchCache って何?」という方に向けては、参考情報を本ブログの末尾に用意いたしましたので、ご参考にしてください!   Windows 10 バージョン 1607 の環境にて BranchCache を利用する際の前提条件 Windows 10 バージョン 1607 / Enterprise LTSB 2016 以降の環境にて BranchCache を利用する場合、BranchCache を利用するクライアント端末に対して下記のグループ ポリシー設定も行ないます。   – [コンピューターの構成] – [管理用テンプレート] – [Windows コンポーネント] -…


マイクロソフトの 2017 年予測: パートナー様に訪れる 7 つのビジネス チャンス【3/12 更新】

(この記事は 2017 年 1 月 24 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Microsoft Predicts 7 Partner Opportunities for 2017 の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   テクノロジが絶えず進化を続ける今、パートナー様はお客様の収益向上とビジネス成長を後押しするために、どの分野に時間と労力を費やすべきでしょうか。また、企業として優先するべきことは何でしょうか。パートナー様が優先順位を決定する際の参考になるように、マイクロソフトは昨年、IDC に委託して調査を実施しました。この結果を踏まえ、2017 年にパートナーの皆様に訪れる最大のビジネス チャンスについて、マイクロソフト社内の主要なリーダーから意見を集めました。今年もパートナー様が最大限に力を発揮できるように、この情報がお役に立てば幸いです。


Deleting Azure Active Directory

If you’re like me, and I know I am, you have probably signed up for several Microsoft Online Services trials or just somehow ended up with multiple Azure AD instances associated with your Microsoft Azure subscription. Turns out they’re kind of hard to delete, but it’s not impossible. Here’s how. Just because you don’t want the…


Generate random content for SharePoint – 2

This is the second chapter of the Generate Random Content For SharePoint series. Yes, it turns out to be a series, as I was not 100% satisfied with what I’ve written in the previous post. Chapters: Generate random content for SharePoint – About how to create big files for upload testing. Generate random content for SharePoint…