SCVMM における自動情報収集 (SDP) ツールの利用手順

こんにちは、System Center サポート担当の各川です。 本ポストでは、SCVMM における自動情報収集 (SDP) ツールの利用手順をご紹介します。 SDPツールは、各製品で必要になる可能性の多いログを一括で取得するツールで、具体的にお客様の環境で何が起こっているのかを確認します。 通常は弊社にお問い合わせを頂いた後、私たちエンジニアよりSDPツールによる情報の採取をお客様にお願いする場合があります。   また、SDPツールは弊社にお問い合わせいただく前に、お客様にて事前に情報の採取を行うことができます。 お客様にて、Portable_Diagnostic.exe を作成して頂き、対象のサーバー上で実行できます。 このツールを使用して事前に情報をご取得いただく事で、弊社にお問い合わせ頂く際の初動調査を効率化する事ができます。 詳細は以下のリンクをご覧ください。   トラブルシューティングに使用する情報採取ツールについて https://blogs.technet.microsoft.com/systemcenterjp/2014/12/25/702/   SDP ツールの実行は大きくわけて、以下の 2 ステップで構成されます。 ツールの実行準備 ツールの実行   ツールの実行準備 ——————————– SCVMM 関連にて、新規のお問い合わせをいただきますと、弊社サポート部より、情報採取をお願いするメールをお送りする場合があります。 メールに以下の様な URL が記載されている場合、そちらのリンクをクリックして下さい。   http://support.microsoft.com/sdp/<ランダムな文字列>   此方の作業は、インターネットに接続されているコンピューターを使用して診断ツールを作成します。 なお、情報の取得対象となるコンピューターがインターネットに接続されている場合には、そのコンピューター上ですべての操作を実行しても問題ございません。   URLのリンクをクリックすると、“マイクロソフト自動トラブルシューティング サービス” のページへ移動します。[実行] をクリックしてツールを任意のフォルダーにダウンロードします。 ダウンロードしたファイルを右クリックし、[管理者として実行] を選択して診断ツールを実行します。   “このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?” と表示された画面で、「はい」を選択します。   診断ツールを実行すると、“このツールによって、お使いのコンピューターから診断情報が収集されます”と表示されます。 [同意する] をクリックして次へ進みます。 診断用のコンポーネントのダウンロードが開始されます。 “どのコンピューターで以下の診断ツールを実行しますか?” と表示されたら、ツールの実行対象を「このコンピューター」と「別のコンピューター」の2…


シンプル化された Windows 7 および Windows 8.1 のサービス モデル: 最新の改善点について

本日、Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、および Windows Server 2012 R2 のサービス モデルに対して今後適用される予定の 2 つの変更点について、洞察を提供します。Windows Update を使用し、マイクロソフトに直接接続して更新プログラムを入手しているお客様 (コンシューマー PC など) は、この変更の影響を受けません。一方、更新管理ツールを使用しているエンタープライズのお客様は、この改善によりメリットを享受することができます。


Recording Self-Paced Lessons in OneNote

OneNote is one of the most popular tools being used in education today and a major reason for this is because of how intuitive it is to create content. Most teachers and students are familiar with Microsoft Word and it is this familiarity and simplicity that attracts them to OneNote. Having a rich desktop interface to easily drag…


『Halo Wars 2』大規模マルチプレイ ベータとなる「Blitz マルチプレイ ベータ」を 2017 年 1 月 20 日より実施、参加者には特典も

Xbox One および Windows 10 PC 用リアルタイム ストラテジー『Halo Wars 2』(通常版 – 2017 年 2 月 23 日 (木) 発売予定 / アルティメット エディション – 2017 年 2 月 17 日 (金) 発売予定) の発売に向け、『Halo Wars 2』に搭載される新マルチプレイ モード「Blitz」の大規模マルチプレイ ベータを 2017 年 1 月 20 日 (日本時間 1 月 20 日深夜) から 2017 年 1 月 30 日までの期間実施します。「Blitz マルチプレイ…


Office 365 による共同作業、分析、データ セキュリティを活用してレースを制する

(この記事は 2016 年 11 月 15 日に Office Blogs に投稿された記事 Racing ahead with collaboration, analytics and data security using Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Renault Sport Formula One Team の結束を 強める   今回は、Renault Sport Formula One Team の IS 開発マネージャーを務める Mark Everest 氏による寄稿記事をご紹介します。 F1 レースは、1,000 分の 1 秒単位でしのぎを削る世界です。最適な性能を発揮するため、やれることはすべてレース前日にやっておきます。数千にも上るデータ ポイントを確認して、タイヤ圧やサスペンションの計測値、空力装置やエンジン設定まで、あらゆる調整を行います。また、レース中はピット クルーがリアルタイム情報を確認しながら追加の修正を行います。このとき、チーム一丸となって手際よく作業を行い、数秒後にはドライバーを再びコースに送り出さなくてはいけません。 私たちは、この “ピット クルー” の精神を全社に広めています。目標は、俊敏性に優れた結束の固い企業です。レースの勝敗を分ける数秒を切り詰めるために時間と情熱を注ぎ、不要な手順やコミュニケーションの遅延によって時間を無駄にすることのないように取り組んでいます。効率を高め、データを最大限に活用し、全社での共同作業をスムーズに行うため、Microsoft Office 365 E5…


[パートナー事例] Empowered Office 働き方改革の推進とテレワークの導入 (NECネッツエスアイ株式会社様)【1/17 更新】

マイクロソフトパートナーであるNECネッツエスアイ株式会社様の、働き方改革推進およびテレワークをSkype for Businessを活用して行われている実事例のご紹介ビデオです。 ぜひご覧ください!          


最近公開されたブログ (2016/1/17)

日本マイクロソフト System Center Support Team の各川です。 先週リリースされた、System Center/Azure/Intune に関連するブログをまとめました。 役に立つ手順や修正プログラムの情報など、製品をお使いいただく上で参考になる情報があるかと思います。ご参照ください。 なお、ブログはすべて英語となっています。ご了承ください。   ブログ Configuration Manager Microsoft System Center Configuration Manager now supports macOS Sierra (version 10.12) Configuration Manager Support Tip: Running TestDBUpgrade does not complete and logs “Failed to create process of SetupWpf.exe” error Configuration Manager Troubleshooting Configuration Manager and WSUS software update synchronization issues…