PowerShell – SharpCompress and untar

#needed to untar a tar.gz file and found the SharpCompress package, which will do it all! #region InstallPackage SharpCompress if  (-NOT (Get-Package -Name ‘SharpCompress’ -ErrorAction SilentlyContinue)) { #need to install it if (Find-Package -Name ‘SharpCompress’ -ErrorAction SilentlyContinue) { Find-Package -Name SharpCompress  | Install-Package -Verbose } else { if (-NOT (Get-PackageSource -Name ‘nuGet.org v2’ -ErrorAction SilentlyContinue))…


 お客様を安全なクラウド エクスペリエンスへ導く【10/22 更新】

(この記事は 2017 年 9 月5 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Lead Customers to a Secure Cloud Experience の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)   クラウドのセキュリティにおいて、テクノロジと同じくらい重要なのがガバナンスです。セキュリティを適用する側だけでなく、お客様サイドでもコンプライアンスやポリシーに関して自分の果たすべき役割を理解する必要があります。しかし、従来のオンプレミス システムのセキュリティを管理する IT 部門の役割や職務に携わってきたお客様にとって、クラウドのセキュリティは未知の領域とも言えるでしょう。 そんなときこそパートナー様の出番です。RightScale が 2017 年に公開したクラウドの現状に関するレポート (英語) によると、クラウドのセキュリティは依然として IT プロフェッショナルの間で大きな課題とされており、回答者の 4 分の 1 が最優先事項に挙げるなど、他の課題 (リソースやエキスパートの不足、クラウド関連の支出の管理など) と比較しても注目度が高いことがわかります。 Barry Briggs (英語) と共同執筆したマイクロソフトの eBook『エンタープライズ クラウド戦略』では、クラウドのセキュリティを 150 年前の銀行の概念になぞらえています。この時代にはまだ資産を自宅で保管していましたが、銀行に預ける方がもっと安全だという考えが徐々に広まっていきました。銀行の主要ミッションは確実に資産を保管することであり、多くのファンドや資源などの投資商品を提供しながら、資産の安全を保証してきました。クラウドのセキュリティが銀行と大きく違う点は、資産の所有者であるお客様自身が、アプリケーションやデータの安全を確保するために積極的に行動しなければならないということです。   クラウドの GRC クラウドにおけるガバナンス、リスク管理、およびコンプライアンス (GRC) の必要性が高まる中、既存の GRC への取り組みの範囲は広がっています。主にポリシー管理、インシデント管理、コンプライアンス監視、フィールド監査、ベンダー管理などが挙げられます。しかし現実的に、このような課題をお客様だけで解決するのは非常に困難であるため、パートナー様にとっては大きなビジネス チャンスとなります。お客様のベスト プラクティスや GRC ワークフローを自動化して、クラウドで拡張できるようにすることで、お客様との長期的な関係を構築できます。 お客様が利用している現在のクラウド…


Top Contributors Awards! October’2017 Week 3

Welcome back for another analysis of contributions to TechNet Wiki over the last week. First up, the weekly leader board snapshot…   As always, here are the results of another weekly crawl over the updated articles feed.   Most Revisions Award Who has made the most individual revisions   #1 Richard Mueller with 406 revisions.  …

1

Azure 新增 View Designer 和 Workspace Settings 功能

您現在可以在 Azure 入口網站增加新的資料來源、檢視客製化的紀錄和領域,以及建立新的 OMS 視圖了! 您可以透過點擊 Log Analytics 來源目錄的 設定 底下之 進階設定 來設置 Workspace Settings: 關於 View Designer,您可以透過點擊 Log Analytics 來源目錄 General 底下的 View Designer 或在 Workspace Resource 概觀中點選: 欲使用這些新功能,OMS 使用者需要訪問自己在附加 Azure 訂閱中的 Log Analytics 工作空間資源。作為 OMS 與 Azure 結合方案的一部分,工作空間在 2016 年必需與 Azure 訂閱息息相關。 在 Azure 中提供的 View Designer 和Workspace 設置等功能,需仰賴 Azure 資源管理API,而這需要 Azure access 。 若您無權獲得此資源,您將在OMS首頁的…


【2017年版】一般消費者向けクラウドと組織向けクラウドの本質的な違い【10/21 更新】

3 年ほど前に一般消費者向けクラウドと組織向けクラウドの違いについて書いてから少し月日が経ちました。その間に様々なクラウドサービスが新しく登場したり統廃合されたり、はたまたクラウドサービスを取り巻く法律やコンプライアンス要件も変わってきましたので、ここで最新の状況についてまとめておきたいと思います。 クラウド コンピューティング ベンダーには、「フリーミアム」に代表される、最初に無料でサービスを使ってもらい気に入った人たちの一部に課金をするモデルや、広告収入により利用者には直接課金をしないモデルによって利用者を拡大してきている企業と、最初から企業向けのサービスを提供している企業の 2 通りが存在します。ターゲットとしている顧客はそれぞれ一般消費者、および企業・組織・団体がメインとなります。


【11/17 (金) 開催】「統計学が最強の学問である」の著者である西内啓氏および IDC アナリストも登壇!Microsoft Connect(); Japan 2017

Microsoft Connect(); Japan 2017 ~最新の開発エクスペリエンスを紹介する「Connect();」日本版~ 日本時間の 11月16 日 (木) 0 時より米 Microsoft 主催のイベント「 Connect(); 2017」がニューヨークで開催されます。この「 Connect(); 2017」をコピーして日本の皆様にお届けする 1 日限りのオンサイトイベントを 11月17日(金)に実施いたします。 イベントではお客様のデジタル トランスフォーメーション事例等を交え、App Service、Azure DB for MySQL/PostgreSQL、Visual Studio 等の各製品のアップデート等を絡めながら、最新の開発エクスペリエンスをご紹介する予定です。 また、特別講演には「統計学が最強の学問である」の著者である西内啓氏が登壇しビッグデータ戦略について、また、IDC Japan のアナリストが DevOps 動向について講演いたします。 *ご参加者にはランチおよび懇親会にご参加いただけます。   Microsoft Connect(); Japan 2017 お申し込みはこちら https://aka.ms/connectjp2017   <開催概要> 日時: 2017 年 11 月 17 日 (金) 10:00-19:00(9:30 開場) 会場: 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス 〒107-0052…


Tip o’ the Week 401 – Go with the Flow

We all get notified of stuff that we’re probably interested in, but which we never get around to reading about in-depth, or trying out. Well, this week’s topic presents both an example of exactly that (for some of us at least) and a potential solution to it – Microsoft Flow, a free-to-use, simple*, workflow tool…


Microsoft 365 Education

We are excited to introduce Microsoft 365 for Education – a new licensing model to help our customers accelerate their digital transformation! The new model reflects our efforts to reduce licensing complexity and aligns more closely with our cloud products while maintaining full flexibility for hybrid environments. The EDU Desktop bundle is transitioning into two…

1

將溝通平台化為工作助理,幫助IT開發者專注在商業流程開發

  在講求團隊分工的年代,「溝通」是日常工作中相當重要的事情,但是對一個IT開發者來說,當全心投入在程式開發工作時,無論是當面或電話溝通,專注力和思緒都免不了會受到影響,而Email溝通雖然干擾較小,卻沒有效率也容易被忽略,現今普及的即時通訊軟體對於管理面又有所疑慮,「企業IT開發團隊非常需要一個能夠兼顧溝通與協同合作的平台,」微軟最有價值專家(現任金士頓資訊部經理)郭家齊說。