SQL Server SSD DWH Appliance on Linux (SDAL)

[提供: 日本電気株式会社] LinuxにおけるエンタープライズクラスのDBの選択肢としてSQL Serverが追加されました。 SQL Server・Linuxそれぞれで蓄積したノウハウを活用した、安心のデータベース基盤を構築サービス含めて御提供いたします。


システム共通基盤『intra-mart Accel Platform』

[提供: 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート] システム共通基盤「intra-mart Accel Platform(iAP)」は、フレームワーク上に用意されているAPIコンポーネント群を組み合わせながら、複雑で大規模なWebシステムでも、短期間かつ高品質に構築できます。ツールを活用したノンコーディングのアジャイル開発から本格的なプログラミングの開発まで、ニーズに合わせた開発が可能です。また、ソースコードも公開されているので、自社独自の機能拡張フレームワークに発展させることができます。 Microsoft Office 365連携機能があり、Microsoft Azure を動作環境としてサポートしています。  


intra-mart

[提供: 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート] システム共通基盤「intra-mart」には、システム開発に必要なさまざまな機能部品の他、業務をスムーズに処理するワークフロー、部門・システム間をまたがる複雑なビジネスフロー、業務パフォーマンスの測定など、業務を支える機能が搭載されています。さらに、このシステム共通基盤上で動く業務アプリケーションとの組み合わせによって、統一データ・統一ユーザインターフェースでシームレスかつ効率的な業務を遂行できビジネス加速を支援します。 intra-martは、柔軟性のある開発環境や拡張性といったOpen性と、素早い開発や高い投資効率につながるEasyさを備えています。


Luper’s Learnings – Azure Technical Community for Partners (December 2017)

Happy almost 2018! I hope that whatever December holidays you celebrate were/are wonderful and, at a minimum, that you got to enjoy some down time, well deserved travel or time with family and friends. As most of you will probably be reading this after the beginning of the new year, with very full inboxes, I…


Chkdsk の動作について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの 高谷 です。 今回は Chkdsk プログラムの使い方についてご紹介します。 ■ そもそも Chkdsk はどんな時に使うのか? Chkdsk はWindows XP/2000 から実装されたファイル システムの整合性を確認および修復するツールです。ソース:NTFS イベント ID:55 などのファイル システムの破損を示唆するエラーのイベント ログが発生した場合に、Chkdsk コマンドを使用します。オプションを指定することで、ファイル システムに不整合が発生している箇所を自動的に修復することができます。オプションを設定せずに Chkdsk 読み取り専用モードで実行することで、整合性の確認のみ (エラーの修復は実行しない) を行うこともできるため、比較的使用する機会の多いコマンドになります。 基本的な構文と使用例を以下に示します。 //読み取り専用モードで Chkdsk を行う場合 >chkdsk [Volume:] 例えば、D ドライブのファイル システムの整合性の確認を行う場合は、以下のようになります。 コマンドの例) >chkdsk D: ※ドライブを指定しない場合は現在のドライブについて処理が行われます。 ソース:NTFS イベント ID:55 につきましては以下の公開情報をご確認ください。 参考資料) “ソース : NTFS、ID: 55 のイベント” https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2014/09/08/ntfsid-55 ■ 実践的な Chkdsk の利用方法について…


アカウント ログオン時の初期セットアップ中に Version 1709 への更新を促す画面について

  こんにちは、日本マイクロソフト Windows サポート チームです。 今回は、Windows 10 にて追加された Windows 10 Version 1709 への更新を促す画面について紹介します。 12 月 7 日に提供された下記の更新プログラムは Windows 10 での out-of-box experience (OOBE) において、最新の Windows 10 Version 1709 へのアップデートができるようにオプションを提供する更新を行います。 OOBE update for Windows 10 Version 1703: December 7, 2017 (KB4054505) https://support.microsoft.com/en-us/help/4054505/oobe-update-for-windows-10-version-1703-december-7-2017-kb4054505 OOBE update for Windows 10 Version 1607: December 7, 2017 (KB4054507) https://support.microsoft.com/en-us/help/4054507/oobe-update-for-windows-10-version-1607-december-7-2017-kb4054507 上記の更新プログラムが適用された環境では、アカウント ログオン時の初期セットアップ…


Test email from SharePoint using PowerShell

Summary: The following PowerShell script was written for my post on configuring TLS between SharePoint and Exchange. However, since it was buried in process, I wanted to create a separate post just sharing the script, because it will be easier to maintain and use separately when needed. Why use a script anyway? I find this script…

4

The End of Support for Older TLS Versions in Office 365

by David Branscome, with a callout to Joe Stocker at Patriot Consulting for the heads-up! The SSL/POODLE Attack Explained UPDATE: As per the support article listed here (https://support.microsoft.com/en-us/help/4057306/preparing-for-tls-1-2-in-office-365) We will be extending support for TLS 1.0/1.1 through October 31, 2018 in order to help ensure our customers are adequately prepared for the changes.   As most…


Azure IaaS における有償 Azure テクニカル サポートの対応範囲

Azure の IaaS 仮想マシンをご利用のお客様における、Azure の有償テクニカル サポート範囲と留意点について以下の通りご説明します。 本ドキュメントでは、課金・サブスクリプション サポートについては言及しません。有償である Professional Developer, Professional Standard, Professional Direct, Premier サポートについてのみのご説明となります。   – Azure サポートで提供しているサポート プランと対応範囲 Azure サポートにどのようなプランがあるのかや、その比較は以下をご参照ください。   Azure のサポート プランの比較 https://azure.microsoft.com/ja-jp/support/plans/ – 障害対応 (Break/fix) とアドバイザリの違いについて Azure の有償テクニカル サポート、つまり Developer / Standard / Professional Direct / Premier のすべてにおいて、障害対応 (Break/fix) のサポートが提供されています。障害対応の定義は以下に記載がされています。   Azure サポートに関する FAQ https://azure.microsoft.com/ja-jp/support/faq/ 障害対応の問題とは、Azure サービスの使用中に経験する技術的な問題です。”障害対応” という業界用語は、”あるテクノロジが正常に機能しなくなり、正常運転状態に復帰するためにサポート組織の介入が必要になった場合の、そのテクノロジをサポートする作業” を指します。…


SharePoint: People Picker shows disabled user accounts in domain migration scenario

This is one that has plagued SharePoint admins since SharePoint 2007 and earlier.  There are a few other posts out there that mention this behavior, but as far as I can tell, none of them offer a complete solution. Consider the following scenario: The SharePoint farm exists in DomainB. You have users in DomainA. You…