e-ラーニング総合プラットフォーム『KnowledgeDeliver』

[提供: 株式会社デジタル・ナレッジ] KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)は教材作成~学習~運用管理の学習管理システムに必要な3大機能を標準搭載。これ1つでe-ラーニングの基本を全て手に入れることができます。また「スマートフォン」「タブレット」「PC」といったマルチデバイスでの学習にも全て対応。 生活のあらゆるシーンでシームレスな学習環境を提供します。 最新版では、いま話題の学習履歴(教育ビッグデータ)の収集・蓄積・可視化から解析、アクションへとつなげる各サービスとの連携を実現。分析結果をもとにおすすめ教材を自動提示するレコメンド機能等の搭載で次世代の学びを力強くバックアップします。


Microsoft Dynamics 365 + CT-Clip

[提供: anbx株式会社] CT-Clipは Microsoft Dynamics 365 と各種PBXやSIPサーバーとのCTI連携モジュールソフトウェアです。 中小規模向けの営業管理ツール (SFA) + お客様対応履歴管理ツール (CRM) 弊社CTI連携モジュールソフトウェア CT-Clip により、 Microsoft Dynamics 365 と Aspire PBX (NECプラットフォームズ製) におけるCTI連携を実現します。


図書館情報管理システム『LIMEDIO』

[提供: リコージャパン株式会社] ■LIMEDIOとは LIMEDIOとは、業務の効率化と利用者サービスの向上を実現する図書館システムです。 ・大学向けの標準図書館システム ・図書館現場の声を反映した高い操作性 ・多様な利用者サービスの実現 ・変化を続ける図書館環境に対応


HAクラスターソフトウェア『LifeKeeper』

[提供: サイオステクノロジー株式会社] ■LifeKeeperの概要 システム障害や自然災害により業務やサービスが停止してしまうと、その影響は企業内だけにとどまらず、顧客、取引先、関連企業にまで及びます。こうした事業・サービスの継続性を確保し、システムの可用性を高めるのが、HA (High Availability、高可用性) クラスターソフトウェア「LifeKeeper」です。システムを監視し、稼働系に障害が生じた場合に待機系へ自動的に切り替えを行うことでシステムダウンタイムの時間を短縮。ビジネス損失を最小限にします。


膝関節診断支援システム『KOACAD Cloud』

[提供: 株式会社イノテック] KOACAD は、従来評価が難しいとされていた膝関節診断をデジタルX線写真(レントゲン写真)より、自動分析し信頼された評価を行うための診断支援システムです。 KOACADCloud はKOACADの機能に加え、 DICOM画像、診断結果をクラウド上に展開し、ドクターはいつでも何処でも診断を行う事が可能となります。 また、他の病院ドクターからのセカンドオピニオン診断に使用したり、 病院で撮影したレントゲン画像の診断結果を、患者さんがインターネット上から診断結果を閲覧することが可能です。 Microsoft社のセキュアなクラウド環境で、画像のやり取りを行う事が出来ます。診断結果は、患者のPCのインターネットブラウザより閲覧する事が可能です。


AV制御システム『codemari(コデマリ)』

[提供: 株式会社内田洋行] codemari(コデマリ)とは、スクリーンやプロジェクター、照明やスピーカーなど、さまざまな機器を、タブレット端末や声で操作するためのWEBアプリケーションソフトです。機器操作が苦手な人もドラッグ&ドロップで直観的に操作できたり、声で指示するだけで簡単に操作できます。


Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ

[提供: バラクーダネットワークスジャパン株式会社] 複雑なITをシンプルに – 全てのお客様にシンプルなセキュリティとストレージ・ソリューションを提供します –   ■Barracuda NextGen Firewall Fシリーズの特長 ・強力なネットワークファイアウォール機能 ・完全なアプリケーション制御 ・ユーザー通信の見える化 ・インテリジェントなトラフィック管理 ・包括的なIDS/IPS(侵入検出/防犯システム) ・すべての機能の中央管理  


コラボレーションを実現する日本発、完全Web-ERP『GRANDIT』

[提供: GRANDIT株式会社] 完全Web対応・完全統合純国産ERP「GRANDIT」特長 ・完全Web-ERPで展開する、競争力のあるビジネスの実現 Microsoft.NET Frameworkの採用により、基幹業務の特性を徹底的に追求した、従来のクライアント・サーバーシステムをはるかに超える操作性と運用性を完全Webで実現。 ・基幹業務を超えて全てを統合した真のオールインワン ワークフロー、EDI、EC、BIなどを標準搭載し、企業グループや取引先までをシームレスに結ぶ情報化と最適化を実現。市場ニーズに応えた機能強化と、国際化、多様化の時代を迎えたERPとして必要な機能を実装。


【パートナー事例】「ケアニーズ」をわずか半月で Azure に移行しリリース、クラスイットのクラウド ビジネスを加速するビジョンと、今後のビジネス展望【12/22更新】

2015 年 10 月に買収した事業の一部を Microsoft Azure へと移行し、同年 12 月に改めて正式リリースされた訪問介護事業所向けクラウド サービス「ケアニーズ」。移行に要した期間はわずか半月。このスピーディな取り組みを成功させたのが、株式会社クラスイット(以下、クラスイット) です。同社は 2008 年に創業し、これまではオンプレミスでの受託開発を中心にビジネスを展開していましたが、2015 年からクラウドへの取り組みを本格化、ビジネスを急速な勢いでシフトしつつあります。 クラスイットが急速にクラウド シフトを進める理由は何なのか。そして今後どのような展開を計画しているのでしょうか。クラスイット 代表取締役の阿部 文彦氏にお話をお聞きしました。


【パートナー事例】Notes から Office 365 への完全移行をスムーズに行って利便性を向上し、グローバルなサポートも行う FPTジャパンの取り組み【12/15更新】

FPTソフトウェア株式会社 (以下、FPTソフトウェア) は、ベトナム ハノイに本社を構え、グローバルにアプリケーション開発からシステムインテグレーションを提供してきました。日本市場にも積極的に取り組み、2005 年に日本法人である FPTジャパン株式会社 (FTPジャパン) を設立して、国内 300 社以上との取引実績を持っています。 FPTジャパンの大きな特長は、ベトナムでのオフショア開発のメリットを活かしながら、国内のオンサイトでのコミュニケーションやサポートを大切にしているところです。FPTジャパンおよび FPTソフトウェアでの開発がどのような体制で行なわれ、どのような価値を生み出すかについて、Notes から Microsoft Office 365 への移行を例にベトナム本社にもオンラインで参加いただきお話しをお聞きしました。