SCUP Catalog Authoring Best Practices

3/4/2011 – The SCUP Catalog Authoring Best Practice document has been updated. Language information has been added to the "Defining Metadata" section. 11/15/2011 – The SCUP Catalog Authoring Best Practice document has been updated.  The “Revising an update vs. new update” section has been updated along with the addition of the “Creation Date” section. Over…


How to remove orphaned SCUP updates…

One of the most common questions I’ve been asked is, “How do I remove SCUP updates from Configuration Manager?”.  The answer is fairly easy, you expire the update in SCUP and the re-publish it into WSUS.  Then on the next scheduled ConfigMgr/WSUS synchronization the update will be marked as expired in the ConfigMgr UI.  Finally…


“Network Path Not Found” and “The Specified Network Name Is No Longer Available” errors when running Symantec antivirus products on Windows Server

Hello, I am Robert Paige from the Windows Server Partner Ecosystem Team. In December, I posted an article on the Windows Server Division WebLog about networking issues that can result from running versions of Symantec Endpoint Protection prior to version 11.0.4202 or Symantec Antivirus 10.2 on a Windows Server. The solution to the problem has…


Windows 7 における、既定のユーザー プロファイルのカスタマイズについて

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの丸山です。 本日は Windows 7 における、既定のユーザー プロファイルのカスタマイズについてお話しします。 Windows で既定のユーザープロファイルをカスタマイズする場合には、よく知られている方法として、以下の 2 つの方法がありました。 (1) カスタマイズしたプロファイルを、既定のユーザー プロファイルへコピーする (非サポート) (2) Sysprep を実行し、カスタマイズしたプロファイルを既定のユーザー プロファイルへコピーする (推奨) さまざまな理由により、現在では (2) の方法のみ、弊社でサポート可能な手順として推奨しています。 それぞれの手順がどういったものであるか、見てみましょう。 (1) カスタマイズしたプロファイルを、既定のユーザー プロファイルへコピーする (非サポート) 従来の Windows では、Administrator ユーザー アカウントのプロファイルにカスタマイズを行い、既定のユーザー プロファイルに上書きコピーすることで、既定のユーザー プロファイルのカスタマイズを行うことができました。 ただし、本来この方法は既定のユーザー プロファイルをカスタマイズすることを目的として提供されているものではなく、ローカル プロファイルを移動プロファイルとしてプロファイル サーバーへアップロードを行うために提供されているものです。 また、いくつかのプロファイル コピー ツールが公開されており、これらのツールを使用して、カスタマイズを行ったユーザー プロファイルを、既定のユーザー プロファイルに上書きすることで、カスタマイズを行うこともできました。 ※この手順は、弊社でも多くの技術情報を公開していましたが、現時点ではすべて公開を停止しています。 この手順は、古くから存在している方法で、Windows の実装が単純であった Windows NT 4 では期待通り動作していました。 しかしながら、Windows 2000 以降、Windows…


A Windows Server 2008 R2 Virtual Machine may crash with a blue screen after configuring NLB on it

We have heard from a few customers about an issue with configuring Network Load Balancing (NLB) on Windows Server 2008 R2 virtual machines. This problem may occur with a Windows Server 2008 R2 virtual machine (guest) on Hyper-V or VMware. When you configure NLB on a Windows Server 2008 R2 system that is a virtual…