Certificate Enrollment Web Services Whitepaper

The Windows Server 2008 R2 Certificate Enrollment Web Services Whitepaper has been posted to the download center: you can download it here. This is just the initial document release for RTM.  We plan to publish the content to various Technet locations in the next several months, and we will have some opportunity to revise or…

3

AD Recycle Bin – Windows Server 2008 R2 Active Directory の新機能

Windows Server 2008 R2 から Active Directory にもゴミ箱の機能が追加されます。ここではその新機能についてご説明致します。 1) これまでの機能について これまでの Windows では、Active Directory にて削除してしまったオブジェクトを復元する方法は 2 通りありましたが、いずれの方法にも以下のような問題がありました。 バックアップから非 Authoritative Restore でオブジェクトを復元する バックアップを復元するにはドメイン コントローラを 「ディレクトリ サービス復元モード」 で起動する必要がある為、その間作業をするドメイン コントローラが利用できなくなる。 Deleted Objects コンテナから復元する Deleted Objects コンテナへと移動されたオブジェクトは属性の多くが削除されている為、リストア後各オブジェクトの削除された設定(所属グループ等) を手動で再設定する必要がある。 Windows Server 2008 R2 から追加される Active Directory のゴミ箱の新機能を用いる事により、これまでのように DC の機能を停止する事なく、さらにオブジェクトの全属性を復元する事が可能となりました。 2) 設定方法 Active Directory のゴミ箱を利用するにはまず Windows Server 2008 R2 のフォレスト機能レベルが必要になります。つまり、ドメイン コントローラがすべて…


WMI: Rebuilding the WMI Repository

UPDATE 3/8/2017 This BLOG is no longer valid. Please see this one instead: WMI: Repository Corruption, or Not? REBUILDING THE WMI REPOSITORY Scenario Windows Management Instrumentation fails due to repository corruption or the repository is too large The WMI Repository “%windir%System32WbemRepository” is the database that stores meta-information and definitions for WMI classes; in some cases the repository…


Which hotfixes should I apply?

  This is updated as of 2-26-2017   In general – you should evaluate all hotfixes available, and only apply those applicable to your environment.  However, some of these below I have seen impact almost every environment, and should be heavily considered. This list is nothing official…. this is just a general list of the…