Microsoft Japan – Cloud Solution Architect募集要項 [意訳版]


正式な Job descriptionはこちら になります。

以下は、非公式な意訳バージョンです。英語が読みにくい方はご活用くださいませ。


Cloud Solution Architect-Azure

クラウドコンピューティングは、ユビキタスコンピューティングの世界の実現に向けて次の段階に入ってきています。そういった状況の中で、AzureはMicrosoftが戦略的に推進するService & Deviceストラテジーの中核に位置するクラウドプラットフォームとなります。

Azureは、WindowsとLinuxをOSとして提供し、開発言語としては、.NET, Java, Node.js,PHP等をサポートするオープンなプラットフォームとなります。今回募集しているCloud Solution ArchitectはEnterprise Partner Groupに所属するポジションとなり、お客様のオンプレミスのシステムをクラウドへ安全に移行できるよう支援を実施しながら、かつMicrosoftの技術を啓蒙する役目を担うことになります。

テクニカルな部分において直接お客様を支援するアーキテクトとしての最も重要な役割としては、お客様が抱えるワークロードを最適化するためにAzureへ導くことが挙げられます。そのためには日々の技術提案やサポートもしくはPOCの実施等が主な業務となります。また必要となる経験としては、顧客とのコミュニケーション能力や問題解決のための提案能力。そして社内の関係部署との円滑なコラボレーション能力も重要な資質として挙げられます。

主たる業務内容

  • 社内やパートナーとのコラボレーションを円滑に行い、Azureの使用料を増加させるために注力する。
  • Azureを使った技術的な検証および提案内容の作成を行う。
  • セキュリティやコンプライアンスおよびオンプレミスからのマイグレーションを考慮したアーキテクチャデザイン・POCの実施。
  • ビジネスの観点から見たAzureの価値提案。
  • ベストプラクティスの文書化および社内のエンジニアリング部門やアーキテクトコミュニティに対して積極的に情報共有を行う。

必要とされる経験やスキルの目安(全て必須ではありません)

  • Cloud Computingの技術的およびビジネス的な観点からの理解。
  • 顧客のビジネスを成功させるために、技術やビジネスの視点から良好な関係構築が可能であること。
  • 問題点解決のために積極的に障害を取り除き、社内外のリソースと協調できること。
  • 技術面で顧客と円滑に仕事を行うことができ、リーダーシップを発揮できること。
  • 5年以上のアーキテクチャデザインもしくはインプリメンテーション経験。
  • 5年以上の複雑な営業プロセスの中でのプロジェクトを推進し管理できるスキル。
  • 2年以上のオンプレミスからクラウドへの移行プロジェクトの経験。
  • プレゼンテーションスキル
  • 以下のエリアでの技術的な経験:
    ソフトウェアのデザインおよび開発経験
    ITシステムの運用・管理経験
    DBアーキテクチャ
    仮想化
    ストレージ・ネットワーク関連の経験
    セキュリティ
    Linux
  • プログラミング言語の使用経験
    .NET
    C++
    Java
    PHP
    Perl
    Python
    Ruby on Rails
    Pig/Hive

勤務地

東京・大阪・名古屋


Skip to main content