Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

UWF 有効にしてから 6 ヶ月経過すると一部の通知アイコンが表示されない現象について

こんにちは、Windows Platform サポートチームです。 本稿では UWF (Unified Write Filter) とエクスプローラー (Explorer) の機能の動作の兼合いによって生じる現象についてご報告致します。 以下現象は Windows 8/Windows 8.1/Windows 10 で発生する可能性がございます。 – 現象 UWF を有効にしてから 6 ヶ月が経過すると、エクスプローラーの一部の通知アイコンが表示されないことがあります。 これは、エクスプローラーがアイコンをロードした最終日時と現在の日時を比較し、6 ヶ月以上差異がある場合、通知アイコンを無効なものとみなして表示しないために発生します。 UWF が有効な場合、アイコンをロードした日時が UWF によって破棄されるために更新されず、UWF を有効化してから 6 ヶ月経過すると本現象が発生します。 UWF には除外設定がありますが、アイコンの最終ロード日時はレジストリ ハイブ ファイル (C:\Users\<User Name>\AppData\Local\Microsoft\Windows\UsrClass.dat) に含まれ、このファイル (UsrClass.dat) は UWF のシステム整合性の制限のために除外することはできません。 – 回避策 以下のレジストリを設定することで、既定の 6 ヶ月の閾値を変更することが可能です。 キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify 名前 : Icon Cleanup Time… Read more

統合書き込みフィルター (Unified Write Filter (UWF)) について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの吉田です。 本日は Windows 10 にて新しく利用できるようになった統合書き込みフィルター (Unified Write Filter (UWF)) についてご紹介します。 これまでは組み込み向けとして利用され、弊社からエンドユーザー様への直接の提供がなく、エンドユーザー様向けの日本語ドキュメントが少ない状況となっておりましたため、今回は Windows 10 にて UWF をご検討の皆さまに UWF の概要や使用する上で必要な構成作業等をご紹介いたします。   Unified Write Filter (UWF) について Unified Write Filter (UWF) は Windows Embedded (組み込み向け) の機能として実装されていた Enhanced Write Filter(EWF) や File Based Write Filter(FBWF)、Registry Filter 等の後継機能という位置づけで Windows Embedded 8 にて実装されました。 これらの機能は元々は組み込み向け機器にてディスクやフラッシュデバイスに書き込みを行うことにより、機器の摩耗や劣化を防ぐ目的で実装されました。 Windows 10 では Embedded (組み込み向け)… Read more