Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

イベント FailoverClustering 1230 について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当です。 本日は、クラスター環境で発生するイベント ID 1230 (ソース:Microsoft-Windows-FailoverClustering) についてご紹介します。   – イベント ID 1230 クラスターではリソースに対する操作 (正常性チェック LooksAlive, IsAlive など) で応答が無い場合に、リソースの応答を待ち続けることでクラスターの動作が停止することを防ぐためにタイムアウト値 DeadlockTimeout が設けられています。 リソースの操作が DeadlockTimeout 値を超えて完了しないとタイムアウトが発生しイベント ID 1230 が記録されます。   – イベント ID 1230 の原因調査 イベント ID 1230 が記録された時のクラスター ログからは何の操作でタイムアウトが発生したかを確認することができますが、リソースの操作が停止しタイムアウトした原因はイベント ログやクラスター ログなどから調査することが困難となります。   // リソース Disk01 への操作 LOOKSALIVE がタイムアウトしたことを示すクラスター ログ ERR   [RHS] RhsCall::DeadlockMonitor: Call LOOKSALIVE timed out… Read more

マルチサイト クラスター環境で記録されるイベント ID 1135 について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当です。 本日は、弊社に比較的多くお問い合わせをいただくマルチサイト クラスター環境で記録されるイベント ID 1135 について対処策を紹介します。   – イベント ID 1135 イベント ID 1135 はクラスター ノード間のハートビート通信がすべてのネットワークで失敗し、クラスターを構成するノードがクラスターから除外されたことを示すイベントです。 ハートビート通信はクラスター ノード間で定期的 (既定で 1 秒毎) にパケットの送受信が行われ、一定の期間パケットが届かないと失敗と判断されます。   <参考> フェールオーバー クラスターのハートビートについて https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2012/03/22/156/   通常、シングルサイト クラスター環境ではクラスターで使用されるネットワークが複数構成されているため、一つのネットワークで問題が発生した場合でも他のネットワークでノード間の通信が可能であればイベント ID 1135 は記録されません。   一方、マルチサイト クラスター環境ではノード間通信が WAN 回線を経由しておこなわれるため、WAN 回線が不安定な場合、ハートビート通信が失敗しイベント ID 1135 が記録されクラスターを構成するノードがクラスターから除外される問題が発生します。   実際にマルチサイト クラスター環境では、WAN 回線の問題によりイベント ID 1135 が記録される報告が弊社まで多く寄せられていますが、ネットワークの問題のため弊社にお問い合わせをいただいても OS 側からは調査が困難です。 クラスターでは既定で 5… Read more

Multi-Domain Cluster 作成後にノードの削除、再追加がエラーで失敗する

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの松岡です。 Windows Server 2016 では、Active Directory に依存しないフェールオーバー クラスターを作成する機能が導入されており、異なるドメインのサーバーでクラスターを構成する「Multi-domain Clusters」とワークグループのサーバーでクラスター構成する「Workgroup Clusters」という新機能が追加されています。 「Multi-domain Clusters」と「Workgroup Clusters」の要件や作成手順は、下記ブログに記載がございますのでご参考ください。   <参考> Workgroup and Multi-domain clusters in Windows Server 2016 https://blogs.msdn.microsoft.com/clustering/2015/08/17/workgroup-and-multi-domain-clusters-in-windows-server-2016/   本日は「Multi-domain Clusters」の環境でノードの追加が失敗する事象を紹介します。 クラスター作成後にノードの削除、再追加を行うと認証を正常に行うことができず、下記エラー (error code 0x5b4) が発生しノード追加に失敗することがあります。   ※ error code 0x5b4 は ERROR_TIMEOUT を示します。   このエラーは、再度追加するノードと同じドメインのサーバーがクラスターに 1 台も参加していない場合に発生します。 例えば下記 3 台のノードでクラスターを作成した後で、ノード Node3 (ドメイン B) の削除、再追加を行うと再追加時にはドメイン A のサーバーしかクラスターに参加していないため、エラー… Read more