Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

NFS 共有領域へのアクセスについて

こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの松田です。 Windows Server 2003 R2 以降のシステムでは、Windows コンポーネントの一部として NFSサービスが提供されています。Unix や Linux 環境において広く用いられているネットワークファイル共有の NFS (Network File System) に対応するためのもので、このサービスを利用することで Unix/Linux 環境と Windows 環境との間で NFS プロトコルを介したファイル共有が出来るようになります。 Unix/Linux と Windows が混在するネットワーク環境をお持ちのユーザー様にご活用いただいていますが、Windows Server 2008 (Windows Vista) に SP2 を適用することにより NFS が利用出来なくなる問題が生じています。なお、同様の現象は Windows  Server 2008 R2 では発生いたしません。 この問題の原因について説明させていただくとともに、問題を解決するための修正プログラムをご案内させていただきます。   —– Windows では、Unix/Linux 環境からエクスポートされた NFS 共有領域に対してアクセスするための方法として、以下の二つの方法を提供しています。  – mount や net… Read more