Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Add-AzureRmLogAlertRule によるアラート設定について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 新しい PowerShell においては、以前 Blog に書きました Add-AlertRule での手順でアラートを作成する事が出来ません。その為、今回は RM コマンドを利用した IaaS VM Backup のアラート通知手順についてご案内いたします。 – Add-AlertRule を使用した手順 IaaS VM Backup のアラート通知について アラートの設定につきましては、Add-AzureRmLogAlertRule コマンドを利用する事で、アラート配信を実施する事が可能です。以下設定手順についてご案内いたします。 – アラートの設定手順 ========================================================================== 1.管理者権限で PowerShell を起動します。 2.Azure のアカウントでログインします。 実行コマンド: Login-AzureRmAccount – 実行例 PS C:\WINDOWS\system32> Login-AzureRmAccount Environment           : AzureCloud Account               : ****@microsoft.com TenantId              : ****88bf-86f1-41af-91ab-2d7cd011**** SubscriptionId        : ****d84b-f76a-40f7-a159-10950893**** CurrentStorageAccount : —————————————————————-… Read more

Azure Recovery Services in CSP: バックアップ

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 Azure リカバリー サービス (Azure バックアップ及び Azure  Site Recoveryを含む) がすべての CSP パートナー様向けに公開され、2 つの Azure サービスを CSP モデルからご利用頂けるようになりました。 これは CSP パートナー様から何か月も前よりご要望いただいていた機能です。Azure バックアップと Azure サイト リカバリー (ASR) はクラウドに詳しくなくても簡単にご利用いただけるサービスとなりました。 これまでバックアップや ASR の設定は PowerShell や API を利用しており、CSP パートナー様にとってデプロイや管理が行いにくい状況でした。現在この機能は Azure ポータルで利用出来るので、簡単かつ管理された方法でバックアップや災害復旧サービスをお客様へ提供できます。また Azure CSP のテナントは、これらのサービスを既存サブスクリプションに追加するだけで、自身で Azure バックアップ及び ASR を利用できます。 既存の Azure CSP サブスクリプションにバックアップや災害復旧サービスを追加するには、Azure Marketplace の “Data + Storage” メニューから… Read more

プレミアムストレージを使用した仮想マシンのバックアップ

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 昨日よりプレミアム ストレージを所有する仮想マシンのバックアップがパブリック プレビュー版として公開されました。 Azure ポータルからバックアップを実施いただく場合、プレミアム ストレージを所有する際としない場合の手順に違いはございません。 以下、その他バックアップ時の動作の違いおよびリストアについてご説明します。 ・プレミアム ストレージのバックアップ ————————————————– プレミアム ストレージを持つ仮想マシンのバックアップ中、バックアップ サービスはプレミアム ストレージ アカウント内に一時的なステージング領域を作成します。ステージング領域は “AzureBackup-” という名前で、仮想マシンに接続されているプレミアム ストレージ上のディスクの全データ サイズと等しいサイズです。 (注意) バックアップ時に作成されるステージング領域の変更・削除は行わないでください。 バックアップが終了するとステージング領域は削除されます。ステージング領域で使用するストレージ料金はプレミアム ストレージ価格と同じです。 ・プレミアム ストレージのリストア ————————————————– プレミアム ストレージを所有する仮想マシンの Recovery Point をプレミアム ストレージへ戻すことがリストアの一般的なプロセスとなりますが、仮想マシンの Recovery Point をスタンダード ストレージへ戻すことも可能です。仮想マシンからファイルの一部が必要な場合、以下の様なリストアが使用できます。 1. スタンダード ストレージヘ仮想マシンの Recovery Point をリストア 2. プレミアム ストレージヘディスクをコピー 3. Azure IaaS 仮想マシンの作成… Read more

Azure Backup reliability update: March 2016

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 MARS エージェントの最新版が先日公開されました。本修正におきましては、大容量のストレージ (2 TB 以上) のバックアップを行う際などに発生しておりましたファイル カタログのアップロードに失敗する問題について改善されております。またその他のバックアップにおける問題についても改善されておりますので、今後の安定運用の為にも、アップデートいただけますと幸いです。 詳細につきましては、以下の公開情報をご参照ください。 Azure Backup reliability update: March 2016 (日本語機械翻訳版) また MARS エージェントのアップデートにつきましては、以下の内容をご参照いただけますと幸いです。 MARS (Microsoft Azure Recovery Service) エージェントのアップグレード方法について… Read more

V2 VM の IaaS バックアップがパブリック プレビュー版で公開されました

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 V2 仮想マシン (リソース マネージャーから作成した仮想マシン) のパブリック プレビュー版 IaaS VM バックアップが公開されました! 以前まではプライベート プレビュー版であり、別途登録等が必要でしたが、現在は新ポータルにアクセスするだけで、Recovery Services Vaults をご利用いただけます。   仮想マシンのバックアップ手順につきましては、弊社公開情報をご参照ください。 First look: Back up ARM VMs to a Recovery Services vault      … Read more

V2 の仮想マシンのバックアップ

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 遂に V2 仮想マシン (リソース マネージャーから作成した仮想マシン) のプレビュー版 IaaS VM バックアップが公開されました! 尚、Azure Advisors への事前登録とサーベイ サイトへのご回答が必要となりますので、以下の手順を実施くださいますようお願いいたします。 1) Azure Backup の Public Preview 参加に当たって、下記サイトにサインアップください。  https://aka.ms/azureadvisors  2) サインアップのあと、下記サイトにてサーベイにご記入ください。  https://aka.ms/armbackupprev   サーベイ サイトへのご回答後、24 時以内にプレビュー Azure ポータル サイトより "Recovery Services コンテナー" を利用することで IaaS V2 VM のバックアップが可能です。  – Azure ポータルへのアクセス サイト  https://aka.ms/mab 上記登録に関するご不明な点がある場合には、本 Blog にコメントいただく、もしくは以下のサイトよりご質問くださいますようお願いいたします。  タイトル: How can we improve Azure… Read more

IaaS VM Backup のアラート通知について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 今回は IaaS VM Backup のアラート通知手順についてご案内いたします。 そもそもアラートではどの様なことが実現出来るのだろうという事を確認したい場合には、以下の弊社公開情報をご参照ください。 タイトル: Azure 仮想マシンのバックアップを管理および監視するhttps://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/backup-azure-manage-vms/#-8参考箇所: アラート通知 タイトル: Add-AlertRulehttps://msdn.microsoft.com/en-us/library/mt282468.aspx 以下、アラートの設定についてご案内させていただきます。 アラートの設定につきましては、Add-AlertRule コマンドを利用する事で、失敗時にメールでアラート配信を実施する事が可能です。以下実施手順についてご案内いたします。 – アラートの設定手順——————————————————————–1."Microsoft Azure PowerShell" に Azure のアカウントでログオンします。 – 実行例———————————————————-PS C:\Users\taseko.000> Login-AzureRmAccount Environment           : AzureCloudAccount               : ms@microsoft.comTenantId              : 72f988bf-86f1-41af-91ab-2d7cd01*****SubscriptionId        : 0d8ad84b-f76a-40f7-a159-1095089*****CurrentStorageAccount :   2.以下のコマンドを実行し、Alert の設定対象となるバックアップ コンテナ情報を確認します。 実行コマンド: Get-AzureRmResource | Where-Object { $_.ResourceName -eq "バックアップ コンテナ名" } – 実行例———————————————————-PS C:\Users\taseko.000> Get-AzureRmResource | Where-Object { $_.ResourceName… Read more

Premium Storage を使用する仮想マシンのバックアップについて

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 今回は Premium Storage のバックアップ方法についてご案内いたします。 Premium Storage は Standard Storage と比べ格段に速度が早いストレージを使用する事が出来ます。 現在 (2016 年 1 月 21 日)、Premium Storage を使用する仮想マシンでは IaaS バックアップの機能はサポートされておりません。その為、Premium Storage を使用する仮想マシンのバックアップには、VHD の情報をコピーしてバックアップを取得する事をご検討ください。VHD の情報のバックアップおよびリストアにつきましては、V2 の仮想マシンのバックアップおよびリストア手順と同様になりますので、以下の記事をご参考ください。 タイトル: Azure 仮想マシン (IaaS VM) のバックアップ方法についてhttp://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2016/01/19/azure-iaas-vm.aspx参考手順: V2 の仮想マシンのバックアップ方法について なお、Premium Storage を使用する仮想マシンの IaaS バックアップにつきましては、2016 年 3 月下旬を目途に実装予定です。Feedback Site: Azure Backup to support VMs with Premium Storage diskshttps://feedback.azure.com/forums/258995-azure-backup-and-scdpm/suggestions/7658478-azure-backup-to-support-vms-with-premium-storage-d タイトル: Premium… Read more

Azure 仮想マシン (IaaS VM) のバックアップ方法について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 今回は仮想マシンをバックアップする手順についてご案内させていただきます。 ## 追記## (2017年4月13日) 後述の内容につきましては、現在機能が追加され V2 の仮想マシンにおいても、IaaS バックアップがサポートされております。その為、V2 の仮想マシンのバックアップについては以下の公開情報をご参照ください。 Resource Manager でデプロイされた仮想マシンをバックアップする環境の準備 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/backup/backup-azure-arm-vms-prepare ####### 現状 (2016年1 月 14 日) は V1 ”クラシック” の仮想マシンにおいては  IaaS バックアップが可能ですが、V2 の仮想マシンにおいては IaaS バックアップはサポートされておらず、VHD の情報をコピーして、その情報を基に復元する必要がございます。以下それぞれの手順についてご紹介させていただきます。 V1 の仮想マシンのバックアップ方法について ====================================================================== 以下弊社公開情報より Azure Backup による Azure 上の仮想マシンのバックアップ手順が記載されております。画面ピクチャ付きの手順となりますので、以下の手順を参考に仮想マシンのバックアップを実施ください。 タイトル: Azure 仮想マシンのバックアップ https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/backup-azure-vms/ 事前準備および構成の計画については以下の URL をご参照ください。 タイトル: Azure 仮想マシンをバックアップする環境の準備 https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/backup-azure-vms-prepare/ タイトル: Azure における VM… Read more

MARS (Microsoft Azure Recovery Service) エージェントのアップグレード方法について

こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。 今回はオンプレミスおよび Azure VM のデータをバックアップする際に必要となる MARS エージェントのアップグレード方法についてご案内いたします。まずは、MARS エージェントの概要およびアップグレードが必要となる理由についてご説明いたします。 – MARS エージェントとは———————————————————————オンプレミスまたは Azure VM のデータをバックアップする際に必要となるサービスであり、このサービスにより Azure 上へのデータ転送やバックアップの処理が行われます。 – アップグレードを推奨している理由について———————————————————————以前の MARS エージェント (2.0.9022 より前) においては、バックアップ・リストアにおける処理時間が長い、またバックアップ処理に失敗する問題等が多数発生しておりました。それらの問題はバージョン 2.0.9022 で修正されており、解決される事を確認しております。その為、バックアップおよびリストアの処理等で問題が発生する場合には、最新版へアップグレードして問題が解決されるかご確認くださいますようお願いいたします。また今後も同様に改善が行われていきますので、定期的にアップグレードいただけますと幸いです。 以下、2016 年 1 月 19 日時点での最新版の MARS エージェント情報をご案内させていただきます。 タイトル:Azure Backup optimization update: December 2015 https://support.microsoft.com/en-us/kb/3109750 https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3109750 (日本語機械翻訳版)修正点・Azure バックアップの時間を最大 50 % 削減しております。・必要なキャッシュ領域を 15 % から 5 % に削減しております。・保存出来るバックアップ コピー数が 366… Read more