Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

リソース不足について – 第 1 回

こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの田辺です。   システムの管理を行っていると必ずと言って良い程直面するのが、システムのリソース不足だと思います。 システム リソースって?と聞かれるとまず思いつくのが、物理メモリになるかと思いますが、システムで使用しているリソースは、実は物理的に搭載しているメモリだけではありません。   そこで今回はシステム リソースの中からも、デバイスの開発者やサポート業務等に従事している方以外にはあまり知られていないような、ページ プールや 非ページ プールといったリソースをピックアップして紹介させていただきたいと思います。     ページ プールと非ページ プールについて   一言で言うと、ページ アウトしないプール領域とページ アウトする事が出来るプール領域という事になりますが、言葉だけだとさっぱり分かりませんね。 そこで漠然とですが説明しますと、、    – ページ プール   ページ プールとは、カーネル モードで動作するドライバによって確保される仮想メモリ空間で、OS コンポーネントやアプリケーションにより利用される。 ページ プールはページング ファイルへの書き出し (ページ アウト) を行うことが可能。 ページ アウトが可能なため、確保されているページ プールが全て物理メモリ上に存在しているわけでは無い。    – 非ページプール   ページ プールとは異なり、ページ アウトが行われない領域。   となります。   ページ プール、非ページ プールの用途は多岐に渡りますが、実際にプール領域を比較的多く使用するモジュールとしては、OS モジュールのほか、I/O… Read more