Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

有効化したタスクが実行されない

Windows プラットフォーム サポートの佐々木です。

2018 年 9 月 第 3 週に公開しました更新プログラムや、より新しい更新プログラムを適用した環境では、有効化したタスクが実行されない事象が発生する可能性があります。
現在、本事象の発生原因の調査、および修正に向けた対策を進めています。本事象の調査状況につきましては、本ブログにて随時更新予定です。

事象の発生条件

以下の Windows へ、2018 年 9 月 第 3 週以降の更新プログラムが適用されている場合に発生します。

  • Windows Server 2016
  • Windows 10 Version 1607
  • Windows 10 Version 1709

2018 年 9 月 第 3 週以降に公開しました更新プログラムはこちらです。
これ以降の更新プログラムを適用した場合も同様の問題が発生する可能性があります。

Windows Server 2016 / Windows 10 Version 1607 用:
2018 年 9 月 21 日 — KB4457127 (OS ビルド 14393.2515)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4457127/

Windows 10 Version 1709 用:
2018 年 9 月 27 日 — KB4457136 (OS ビルド 16299.699)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4457136/

事象の概要

以下の 2 つのシナリオで問題が発生します。

  • 事前に無効化してエクスポートしておいたタスク (XML) をインポートし、その後 有効化しても、スケジュールされた時刻に実行されません。
  • タスクを無効化した状態でシステムのシャットダウン、再起動を行い、その後 有効化しても、スケジュールされた時刻に実行されません。

回避策

タスクを有効化後に、再度、無効化 -> 有効化の手順を実施することで、回避可能です。
※ 1 度の有効化ではタスクが実行されませんが、その後、もう 1 度有効化することで、タスクが実行されることを確認しています。

事象の再現手順

以下にて、1 つ目のシナリオを用いた事象の再現手順を記載します。

1. 作成したタスクを無効化します。

2. 無効化したタスクをエクスポートします。

3. Test タスクを削除して、手順 2. でエクスポートしたタスクをインポートします。

4. インポートされた Test タスクは、無効化されています。次回実行時刻は、2018/10/25 17:00:00 です。

5. Test タスクを有効化します。

6. 次回実行時刻である、2018/10/25 17:00:00 になると、次回実行時刻は、2018/10/26 17:00:00 に更新されますが、タスクが実行されません。

2018/10/26 17:00:00 以降もタスクは実行されません。