Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

高速スタートアップの設定が有効な場合にOS をシャットダウンすると、次回起動後に Numlock キーがオフになる

こんにちは、日本マイクロソフトの Windows サポートチームです。
今回は、Windows 10 環境で高速スタートアップが有効時に次回起動時に Numlock がオフになる事象についてご紹介いたします。

【事象】
本事象は、以下の条件が全て揃った時に次回ログイン時に Numlock キーがオフになります。
この動作は次回起動前後に Numlock キーをオンとしてもシャットダウン操作を行うと
次回次回起動後に Numlock キーがオフとなります。

- 発生条件
・高速スタートアップが有効
・シャットダウン

高速スタートアップが有効かどうかはイベント ログからもご確認いただけます。

—- 高速スタートアップが有効であることを確認する

システム イベント ログから以下のようなイベント ID 27、ソース Kernel-Boot にて、
ブートの種類が “0x1” の場合に高速スタートアップが有効です。

———————————————–
ログの名前: System
ソース: Microsoft-Windows-Kernel-Boot
日付: 2018/08/06 xx:xx:xx
イベント ID: 27
タスクのカテゴリ: (33)
レベル: 情報
キーワード:
ユーザー: SYSTEM
コンピューター: TEST-DESKTOP
説明:
ブートの種類は 0x1 でした。
^^^
———————————————–

【原因】
弊社製品の既知の問題となります。

【回避策】
次回起動後にログイン画面が表示されたら、キーボード操作でNumlock キーをオンと変更してください。