Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

移動ユーザープロファイルを利用した Windows 10 環境で、アプリが正しく表示されない問題について

皆さんこんにちは。
Windows プラット フォーム サポートの今入です。

今回は、Windows 10 で移動ユーザー プロファイル を使用している場合に、スタートメニューの一部アプリケーションが表示されなくなる事象についてご紹介します。

事象


Windows 10 RS1 で 移動ユーザープロファイルを利用している際、初回ログオン時には正しくスタートメニューが表示されるが、二回目以降のログオンで スタートメニューから一部のアプリケーション アイコンが表示されなくなる。

初回ログオン時 二回目以降のログオン時

※ スタートメニューのピン留めは、省略して (全て外して) おります。

解決策


大部分の問題については、Windows 10 RS1 (1607) では、KB4013429 にて修正されており、また Windows 10 RS2 (1703) 以降は公開時点で KB4013429 の修正が含まれております。
しかしながら、ポリシー “一時記憶された移動プロファイルのコピーを削除する” を適用してい場合 や それに準ずる構成 (DaaS や VDI のロールバック構成等) の場合、KB4013429 の修正のみでは事象を回避することが出来ません。

このような環境の場合は、以下のレジストリをご設定頂くことで、事象を回避することが出来ます。

レジストリ パス: HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer
名前: SpecialRoamingOverrideAllowed
種類: REG_DWORD
値: 1
※ OS の再起動が必要となります。

影響


上記レジストリを設定すると、スタートメニューの初期化処理が毎回行われるため、以下のような初回ログオン時に表示される「アプリのセットアップ」画面が、ログオンする度に表示されます。